[CML 034764] 援護射撃としての天皇批判をしない愚劣なものがなくならないとRe: 本島等さんが死去

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2014年 11月 1日 (土) 08:01:38 JST


檜原転石です。


本島等発言――「戦後43年経って、あの戦争が何であったかという反省は十分にで
きたと思います…私が実際に軍隊生活を行い、軍隊教育に関係した 面から天皇の
戦争責任はあると私は思います」「天皇が重臣らの上奏に応じて終戦をもっと早
く決断していれば沖縄戦も広島・長崎の原爆投下も無かっ たのは歴史の記述か
ら見ても明らかです」

この当たり前の発言で右翼の言論テロにあったが、それを防ぐ最の有効な手段は
四方八方からの本島等発言への援護射撃――すなわちヒロヒト批判なの である。
本多勝一も言っていたと思うが、そのときに言論の自由などいくら叫んでみても
屁の突っ張りにもならない。

戦前が戦争犯罪人、戦後が売国奴のヒロヒトが平和主義者などという嘘八百が世
間にまかり通っているから、天皇を仰ぎ見る右翼のテロがまかり通るの である。

洗脳と暴力(右翼を含めた権力の暴力)がなければ、天皇などという愚劣な存在
が維持できるはずもないから、私たちは天皇の愚劣を日々発言し続ける 必要が
ある。



(2014/10/31 23:29), maeda at zokei.ac.jp wrote:
> 前田 朗です。
> 10月31日
>
> 田島さん
>
> 情報ありがとうございます。
>
> 長崎平和研究所のお招きで訪れたときに、
>
> 向こうにいらっしゃる本島さんを目撃したことがあるだけで、
>
> 面識はありませんが、ご冥福を祈ります。
>
> 政治的立場に関わらず、性根のある政治家が懐かしい今日この頃、です。
>
>
>
> ----- Original Message -----
>> 元長崎市長の本島等さんがなくなったそうです。 
>>
>>
>> 自民党員から市長になった方ですが、
>> 「天皇に戦争責任がある」という体感を枉げなかったために、
>> 右翼暴力団に銃撃される。
>> 九死に一生を得て、平和運動にまい進。
>> ご冥福をお祈りします。
>> 合掌
>>
>> ni0615田島直樹拝 
>>
>>
>
>
>
>



CML メーリングリストの案内