[CML 031673] 刑務所の少年たちの詩あまた 奈良の地にて寮美千子・編

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 5月 31日 (土) 22:35:09 JST


「空が青いから白をえらんだのです 奈良少年刑務所詩集 <http://www.shinchosha.co.jp/book/135241/>」
寮美千子/編 新潮文庫

日本最古の刑務所、そのなかの少年たち。

写真家外山ひとみのオールカラー刑務所本
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b677ed2f91b8d084f454e56f3cffd231>
のなかでも、ひときわ美しい監獄。

獄のなかの若者たちの詩。

--------- 備忘メモ ------------

160 「振り返りまた振り返る夏花火」 きっかけとなった少年の歌

162 社会性涵養プログラム

165 「おおかみのこがはしってきて」

178 「場」のちから

179 26歳未満なんだ少年刑務所って

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/ac87354d365a6d1c988b0081b39f1713


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内