[CML 031630] えひめ教科書裁判のお知らせと「傍聴」のお願い

okumura etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2014年 5月 29日 (木) 21:29:45 JST


愛媛の奥村です。
BCCでお送りします。
重複される方、すみません。
転送歓迎。

----------------------
えひめ教科書裁判のお知らせと「傍聴」のお願い

日時 : 6月3日 15:30〜
場所 : 松山地裁31号法廷

*経過などの説明等を行ないますので、可能な方は、15時までに別館の待合室へお集
まりください。

えひめ教科書裁判を支える会


裁判の経過

2011年8月、今治市教育委員会が行った、育鵬社版歴史・公民教科書の違法な採択に
ついての住民訴訟の差し戻し審が松山地裁で開催されます。

 2012年4月10日、採択取り消しと無効確認、違法な公金支出についての賠償を求め
て住民訴訟を起こし、2012年7月18日、第一回口頭弁論が開催されました。が、濱口
裁判長は、原告らの口頭陳述を認めない強引な違法な訴訟指揮により、わずか4分で
結審。

 そして、濱口裁判長は、自らの違法な訴訟指揮を隠蔽するため前記の口頭弁論調書
を改ざん。

このような裁判長の訴訟指揮では、公正な裁判は期待できないと、松山地裁に、裁判
官の変更を求める「裁判官の忌避」を行いました。しかし、松山地裁は、これを却
下。これを不服として、高松高裁に抗告するも棄却。
この忌避棄却を受け、濱口裁判長は、下記判決を強行。

〆梁鬚蓮公権力の行使に該当しない
∨楫鏈睫害餬弭坩戮蓮∋実行為で、「行政処分たる当該行為」に該当しない
H鏐陲隆岼磴い△
といずれの請求も却下しました。

高松高裁に、地裁判決を不服であると控訴(2012年12月25日)。
高裁での1回口頭弁論を経て、2013年7月12日に判決が出ました。

高松高裁判決は、松山地裁判決の´△和電と追認しました。
また、違法な訴訟指揮に関しては、「違法があるとまではいえない」と私たちも訴え
を退けました。
しかし、について、私たちの訴え(被告変更)を認め、
松山地裁でもう一度、審理を行う「移送」の決定を行いました。

の被告の間違いについては、
市民からは、行政内部の執行の責任者を特定することは困難である場合がある。原告
が、被告を間違えた場合、それを知る立場にある被告(行政)が、誰が、執行責任者
であるのかを明らかにする必要があると趣旨の行政訴訟法第11条5項の規定に基づ
き、本来、地裁の審理中で、裁判官の指揮によって訂正されるべき「事務的作業」で
す。

ところが、濱口裁判長は、その「作業」をせず、この裁判核心部分の審理を避け、ま
た、判決を避けるために、被告を間違えていることを「却下理由」としたのです。

これは、重大な民事訴訟法上の瑕疵です。前記の高裁判決の「違法があるとまではい
えない」との判断は、明らかに、同僚の裁判長をかばう判決です。
しかし、さすがに、の判決をそのまま追認することはできずに、事実上の「差し戻
し」の決定を行い、この裁判の核心部分の審理が、松山地裁で始まります。

 ぜひ傍聴にいらして、裁判官を圧倒するパワーを傍聴席から送り、裁判官の良心を
呼び覚ましてください。

 追伸 2009年の今治市教育委員会が行った育鵬社版歴史・公民教科書違法採択につ
いての住民訴訟は、2014年3月5日、最高裁に上告しました!

***************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net

安倍政権の「教育再生」の問題点
教育委員会制度とは 画像13分43秒
https://www.youtube.com/watch?v=iByza-XunEQ
安倍自民党政権の「教育再生」は、憲法改悪の地ならし-資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2013/saisei.html
「原発安全神話と教科書記述−検定基準改悪」 画像5分49秒
http://www.youtube.com/watch?v=1l6SToOmnk4 
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm
憲法活用が、憲法「改悪」の〈ちから〉! 
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub8.htm
****************




CML メーリングリストの案内