[CML 031622] 原発推進者は除染ゴミを引き取るべきでしょう

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 5月 29日 (木) 13:54:31 JST


前田朗さん
ありがとうございます。
>昔、戦争を確実になくすための「戦争廃止法」案が語られたことがある。いざ戦争となったら、
大統領(ないし首相)、外相、陸相、将軍などの責任者及びその息子たちが真っ先に従軍し、
最前線に出ることにするという話だ。こうすれば権力者は戦争を始めず、
外交交渉で紛争を解決するために徹底努力をするはずだ。

これですね。
先日元自衛隊の方にお聞きしましたが。
「イラク派遣の自衛隊員の送別会に
家族の参加はなかった」と、言っていました。
そうでしょう。命はお金では換えられませんからね。
                 石垣敏夫


原発推進者は除染ゴミを引き取るべきでしょう

前田 朗です。
5月29日

ご苦労様です。賛成です。

以前も紹介しましたが、再度、読んでいただきたく、紹介します。

原発責任者特権法案
http://maeda-akira.blogspot.jp/2011/05/blog-post_07.html

市民運動の現場で責任を持って活動している人には、これ以上説明する必要はな
いと思います。

被害を置き去りにし、運動の現場を無視して、どうでもいい些末な論評を繰り返
し、他人を非難することが生きがいの人には、いくら言っても無駄ですが。


----- Original Message -----
> みなさん・永野勇さん
> ありがとうございます。
> フクシマはヒロシマ・ナガサキのように人体実験に晒されています。
> 微量の放射能が健康に影響ないというなら、直ちに
> 除染はやめるべきでしょう。
> 鼻血問題は健康の問題です。
> それを風評被害などとすり替え、
> 再稼動を実現しようとしています。
> 「ヒロシマ・ナガサキは2度とこのようなことはあってはならない」
> となりました。
> しかし、フクシマはそうではありません。
> ヒロシマ・ナガサキ同様全国民・市民が反原発で
> 日本政府・全世界に訴えるべきでしょう。
> そうしなければ原発被害者(自殺者含む)の心と体は解放されません。
> 石垣敏夫
>
> 石垣さん
>
> 市原の永野勇です。大賛成です。
>
>
> > 原発推進者は除染ゴミを引き取るべきでしょう
> >
> > 薮田さん、原発推進者のみなさん
> > そんなに「放射線は害がない」と主張されるなら、
> > 双葉町に住むなり、除染ゴミをご自分の庭に引き取ったらどうですか。
> > そして、「私は鼻血がでない」と主張されることです。
> >
> > 水俣病の初期のころ、「有機水銀が原因でない」と
> > 言っていた方がいました。その方に「有機水銀を飲んで欲しい」と
> > 言ったら黙りました。
> >
> > 安倍首相も石破幹事長もフクシマに住めなければ、
> > 除染ゴミを自分の庭に引き取ることです。
> > これは真面目な要求で冗談で言っているのではありません、
> > 今も大量の放射能が、日本中にかつ海に流されています。
> > (さいたま市 石垣)
> >
> > 以下転送です。
> >
> > 藪田です。
> >
> > 山田真医師が、鼻血調査というのをやっている。震災直後の2011年3~10月、
福岡、福島、北海道、の都市で行っている。
> >
> > すると、小学1年生の子供が鼻血を出す割合は、福岡が26%、福島は3.4%、
小樽が18%、岩見沢が7%となったそうだ。
> >
> > 福島が一番低く、福岡は、約8倍、小樽は約4倍、岩見沢は2倍。「鼻血」なん
てこんなもの、なんだが。
> >
> > 恐るべき真実、きっときっと、放射線汚染レベルは、福島より福岡が8倍も
高い。小樽でも4倍も高いのだ。
> >
> > 西尾正道・北海道がんセンター名誉院長は、この事実を知らないのだ。誰か
教えてあげてくださいね。



CML メーリングリストの案内