[CML 031584] 今日(5/27)のNHK「サイレントプア」は 広域避難者がテーマだそうです と教えていただきました。

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2014年 5月 27日 (火) 21:54:19 JST


今日(5/27)のNHK「サイレントプア」は 広域避難者がテーマだそうです と教えていただきました。


京都の菊池です。

登録しているMLを通して下記のことを教えていただきました。


※このドラマ サイレントプアは、今日まもなく放送ですが、
来週月曜深夜再放送もありますので、
今日見逃した方はぜひ再放送をご覧ください。



「今日(5/27火曜)のNHK「サイレントプア」は 広域避難者がテーマだそうです」

という題で教えていただきました。

NHK総合で今、毎週火曜22時から放送の(再放送翌週月曜深夜)

ドラマ サイレントプアが

※毎回注目とのこと 

今日は、
区域外避難者を取り上げてもらうそうです。 

と教えていただきました。

(大阪府)豊中市でも、(東日本からの)たくさんの避難者の支援をしていただきましたから、その経験に基づいた 
素材提供になっていると思います。 

とも教えていただきました。


そして、

サイレントプアの番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/drama10/silentpoor/html_silentpoor_story.html
に載っている


【第8回】そばにいるだけで 

総合 2014年5月27日(火) 午後10時から 
 
【再放送】総合 2014年6月3日(火) 午前1時25分から(月曜深夜) 

東日本大震災で自主避難し、困窮する家族を支える活動を始めた涼(深田恭子)。
ある時出会った寛次(蟹江一平)は元老人ホームの職員。地震の日に仕事を休んでおり、入所者たちを救えなかったことに人知れず苦しんでいた。
一方、妻の昭子(笛木優子)は生きる気力を失った夫の姿と、自分が一人で家計を支える重圧に苛立ちを募らせていた。
涼は寛次に、同じ避難者の悩みを聞く相談員になってほしいと依頼するが――。 


というあらすじも教えていただきました。


追記
番組ホームページの

番組のみどころ
http://www.nhk.or.jp/drama10/silentpoor/html_silentpoor_midokoro.html
のページに


制作にあたって
――他の誰でもない、私たちひとりひとりの物語として
チーフプロデューサー・陸田元一

サイレント・プア――「声なき貧困」、あるいは「見えない貧しさ」。
日本におけるコミュニティ・ソーシャルワーク草分けの地、大阪府豊中で取材を始めたのは半年以上前。そこで、現代における貧困は単なる経済的貧しさを意味しない、地域における孤独や弧立こそ、新しい今の時代の貧しさなのだ、と教えられました。思えばかつては今ほど物質的に恵まれていなくとも、町や暮らしはもっと豊かであったように感じられます。


そして人のこころも、また――。

・・・

と豊中市について
語っている部分がありました。

また、
スタッフブログ
サイレント・プア
http://www9.nhk.or.jp/drama-blog/4310/
に


来週26日(月)の「スタジオパークからこんにちは」に、

 27(火)放送の第8回ご出演の蟹江一平さんが登場です!

 東日本大震災後に自主避難し東京に住む一家の父親、渡辺寛次役を演じています。


http://www.nhk.or.jp/park/index.html

番組HPでは蟹江一平さんへの質問・メッセージを募集しています。


という紹介もありました。


とうぞ番組ご覧ください。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)





CML メーリングリストの案内