[CML 031578] 29日(木)の「科学」読み合わせ会について

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2014年 5月 27日 (火) 17:32:02 JST


(エラーがありましたので再送します。もしも重複となりましたら、ご容赦ください)

みなさま

明日は、東京、横浜の裁判を傍聴いたしますので、
9:30東京地裁前集合
13:00 横浜地裁前集合
明後日29日(木)の「科学」読み合わせ会について、
すこしきちんとガイダンスしておきます。

1、study2007さんの「科学」4月号、5月号論文はどちらも、
福島県の子どもたちの初期被ばく量推定において、
当局が過小評価していることを科学的に検証したもので、
環境省の専門家会議に意見書として提出されたものです。
専門家会議は先日の第6回会議(5月20日)にてこれを(乱暴ながら)「討議」しました。
このビデオの60分以降をご覧ください。

2、5月8日と15日の「読み合わせ会」では、study2007さんの「科学」4月号論文を読み合わせました。
「科学」4月号sytudy論文:http://xfs.jp/jgurP
その中の「コラム」が、5月号sytudy論文の予告となっていますので、
読み合わせ会に参加する方は、
これを4月号の復習、五月号の予習としてお読みください。

3、また、5月号sytudy論文の内容を読み解くには、4月30日の第2回特別学習会での、
Cyborg001さんの講演がとても参考になります。 


4、29日当日のテキストは
Study2007「科学」201405.pdf
です。

5、「科学」5月号の、津田さんと崎山さんの文章についても
ディスカッションします。

関係ファイルのダウンロードはこちらからどうぞ
http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/1.html


====================
第3回読み合わせ会
「科学」5月号のstudy論文の読みあわせをします。
5月29日(木) 午後1時半~5時15分
文京区・アカデミー茗台・洋室(7階)
地図:http://xfs.jp/Bgr8X
主催:「放射線被ばくを学習する会」
資料代:300円 申し込み:anti-hibaku at ab.auone-net.jp
====================

ni0615田島拝 



CML メーリングリストの案内