[CML 031523] 「ウカマウ」全作品大阪で上映

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 5月 25日 (日) 12:55:06 JST


 坂井貴司です。
 
 ハリウッド的映画を拒否し、徹底して先住民族の側に立った映画を作り続けてき
た南米ボリビアの映画制作集団「ウカマウ」

 東京に続いて、大阪で全作品が上映されます。

 「革命の映画 映画の革命の半世紀」
 http://www.cinenouveau.com/sakuhin/ukamau/ukamau.htm

 上映期間:5月24日から6月6日まで 
 上映会場:シネ・ヌーヴォ
 http://www.cinenouveau.com/access/access.html

 予告動画
 https://www.youtube.com/watch?v=TbnEOg1Vuwc

 ぜひご覧ください。熱い映画がそこにあります。 
 
 妻を仲買人の暴行で殺された夫が復讐することで、先住民族が置かれた状況を
先鋭的な形で描いた『ウカマウ』、軍隊による労働者虐殺をその体験者が再現し
た『人民の勇気』、先住民族農民の闘いと敗北を描いた『第一の敵』、軍事政権
をボリビア民衆の抵抗で打倒した記録『ただ一つの拳のごとく』、アイデンティ
ティの喪失と回復を描いた『地下の民』、内省の映画『鳥の歌』、行き場のない
青春のいらだちを描いた『最後の庭の息子たち』です。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内