[CML 031518] <テント日誌5月22日(木) 経産省前テントひろば984日目、商業用原発停止249日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2014年 5月 25日 (日) 07:59:10 JST


(転送します)

テント日誌 5月22日(木)
経産省前テントひろば984日目 商業用原発停止249日

テントの原発の話で盛り上がって

福井原発再稼働を認めない判決、厚木基地自衛隊機夜間飛行差し止めの判決のニュースなどを聞いて気分爽快でテントに向かう。天気は昨日と打って変わって五月晴れ、地下鉄を降りて歩いていると上着を脱ぎたくなるくらい。
テントの扉には福井新聞の号外が貼られ、何枚かコピーも置いてあった。
新聞各社も一面で報道しているが、地元の号外とは感慨が違う。でも菅官房長官は政府の方針は「不変」と言い、関電は控訴するとのこと。まだ先が思いやられる。闘いはこれからだと思う。
 11時すぎ突然黒くもが現れ雷雨となってびっくり!仕方なくみんな中に入って判決のこと、「美味しんぼ」の話などをして過ごした。雨は短時間でやんだ。
1時過ぎ日比谷のほうから全労連のデモが通る。テント前では原発反対を叫んでくれ、手を振ってくれる人も多数いて嬉しかった。スタッフの数人で29日のチラシを手渡した。
 通りがかったサラリーマンをはじめ今日は何時もより多くの人たちがテントに興味を示して寄ってくれた。大飯の判決のせい?
 与論島に住んでいるという方、東京に親戚がいるので上京されたそうだが、脱原発の運動は独自でやっているとのこと、Tさんと川内原発の話などで盛り上がっていた。
 2時半ごろ再びにわか雨、椅子をたたんでテントに逃げ込んだ。与論島の人も一緒で今度はOさんと話が弾んでいた様子。私は雨が小降りになるのを待ち、今朝群馬からダンボールいっぱい届いたという夏みかんをお土産に頂いてテントを去った。あまりすっぱくなく水分たっぷりで美味しかった。ありがとう!
(I・K)



テントからのお知らせ  
1)	 「川内原発動かすな!東日本決起集会」
   時; 5月29日(木) 19時〜 場所:明大リバティホール
2) 6月1日(日) 第9回東電本店合同抗議(13時〜13時45分)
    呼びかけ:たんぽぽ舎、テントひろば 賛同団体:81団体
6月1日(日) 川内原発再稼動やめろ 官邸・国会前★大抗議
   14時〜17時 首相官邸前・国会議事堂周辺 主催:首都圏反原発連合
2) 6月13日(金)、鹿児島・川内現地行動参加者募集
 6月12日(木)〜14日(土)行動。6月12日12時、成田集合、6月13日現地行動。6月14日帰り、参加費(宿泊代込み1万円)



CML メーリングリストの案内