[CML 031461] 戸籍がない子どもたち

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 5月 21日 (水) 15:59:00 JST


 坂井貴司です。
 
 進学、就職、納税、海外渡航、生活保護受給などで絶対に必要なのが「戸籍」
です。戸籍がないと普通の生活が出来ないのが今の日本です。

 その戸籍がない子どもが毎年500人以上生まれています。「存在しない」子
どもたちです。
 
 背景にはDVや離婚の増加があります。
 
 夫の暴力から逃げ出し、居場所を知られるのを恐れて離婚もできずに歳月が経
ち、新たなパートナーとの間に子供が生まれた場合、法律上は「夫の子」と推定
され、「夫の戸籍」に入ります。そのため、母親が出生届けを出せず、子どもが
無戸籍になってしまうのです。実の父親の戸籍に入れるには裁判所での手続きが
必要ですけれど、前夫が関与することを恐れて、断念する人が多いのです。その
ために戸籍がない子どもが発生します。

 明治時代に制定された戸籍制度の落とし穴にはまり込んだ人たちを追います。

 NHK総合
 
 クローズアップ現代
 「戸籍のない子どもたち 〜DV・離婚急増の陰で〜」
 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/

 放送日:5月21日
 放送時間:19時30分〜19時56分
 再放送:0時10分〜0時36分

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内