[CML 031454] 【5月24日(京都)首長会議・防災計画勉強会開催】 原発事故時の避難計画に関する勉強会の開催のお知らせ「いのちを守る避難計画はできるのか 最新の交通工学とシュミレーターから探る」

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 5月 21日 (水) 08:46:42 JST


【5月24日(京都)首長会議・防災計画勉強会開催】 原発事故時の避難計画に関する勉強会の開催のお知らせ「いのちを守る避難計画はできるのか 最新の交通工学とシュミレーターから探る」


http://d.hatena.ne.jp/byebyegenpatsukyoto/20140521/1400624914


5月24日(京都)脱原発をめざす首長会議・防災計画勉強会開催

皆さま

グリーン・アクションのアイリーンです。

5月24日の企画のご案内を再送します。

☆☆当日、会場での受け付けも行われます。☆☆
↓

原発事故時の避難計画に関する勉強会の開催のお知らせです。

「いのちを守る避難計画はできるのか
最新の交通工学とシュミレーターから探る」
http://mayors.npfree.jp/?p=2617

共催:「原子力災害・防災計画に関する勉強会」実行委員会/脱原発をめざす首
長会議

◆日時:5月24日(土)午後13時半~16時半
◆会場:ひと・まち交流館 京都
(京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1)

■申し込み方法
メールもしくはFAXにて、お申し込みください。
定員150名で、お申し込み順とさせていただきます。
Fax: 075-702-1952 / E-mail:mayors at npfree.jp
お名前と電話番後をご記載ください。

☆☆当日、会場での受け付けも行われます。☆☆


チラシはここからダウンロード出来ます。
↓
http://mayors.npfree.jp/?p=2617
※チラシは「こちら」をクリックすると
チラシをダウンロードできます。


ーーーーーーーー
詳細は以下です。

原発の再稼働が今夏にも始まろうとしているなか、事故が起きた時に住民の安
全を確保し、命を守るための避難計画は、原発から30キロ圏内の135自治体
でまだ4割が策定できていません。また、策定を終えた自治体の避難計画も、そ
の実効性が極めて危ぶまれています。
 実情をもっとも正確に知る自治体首長による報告とともに、最新の交通工学
と、事故時の放射能拡散シュミレーターを用いて、現状の避難計画の問題を分析
し、同時に実効的な避難計画立案には何が必要かを探ります。

◆内容:

司会進行 上原公子 「脱原発をめざす首長会議」事務局長


 		 	   		  


CML メーリングリストの案内