[CML 031420] 放射能事故の影響による「鼻血」はあるのか、ないのか。行政、国際機関・学術機関、大学・研究者・医師、識者・評論家、市民の意見まとめ ――「美味しんぼ」鼻血描写問題(4)

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2014年 5月 19日 (月) 00:45:10 JST


マンガ「美味しんぼ」鼻血描写問題に関連して「鼻血」に放射能事故の影響はあるのか、ないのか。行政、研究者、評論家などそれぞれの立場からの意見表明と議論が続いています。「鼻血は出る可能性はある」とする肯定派と「鼻血が出る可能性はない」とする否定派のそれぞれの意見をまとめてみました。もちろん「熱く」てもよいのですが、ことは「医学」という科学の問題ですから、客観的で科学的な議論こそが「福島」のいまと今後のためにも望まれます。

以下、「鼻血」はあるのか、ないのか。行政、国際機関・学術機関、大学・研究者・医師、識者・評論家、市民の意見まとめ。

■放射能と鼻血の因果関係「ない」という立場

【行政】
・小学館発行『スピリッツ』の『美味しんぼ』(第604話)に関する抗議について(福島県双葉町 2014年5月7日)
http://www.town.fukushima-futaba.lg.jp/item/5924.htm#ContentPane
・「週刊ビッグコミックスピリッツ」4月28日及び5月12日発売号における「美味しんぼ」について(福島県 2014年5月7日)
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/63423.pdf
・放射性物質対策に関する不安の声について(環境省環境保健部 平成26年5月8日 )
http://www.env.go.jp/chemi/rhm/info_1405-1.html
・週刊ビッグコミックスピリッツ『美味しんぼ』に関する抗議文(大阪府知事 松井一郎 大阪市長 橋下徹 2014年5月12日)
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/cmsfiles/contents/0000266/266273/kougibun.pdf

【国際機関・学術機関】
・福島での被ばくによるがんの増加は予想されない (UNSCER 原子放射線の影響に関する国連科学委員会 2014年4月7日)
http://www.gepr.org/ja/contents/20140407-02/
・放射線の免疫系に及ぼす影響(放射線影響研究所)
http://www.rerf.or.jp/radefx/late/immunity.html

【大学・研究者・医師】
・野口邦和日本大准教授(放射線防護学)(毎日新聞 2014年04月29日)
http://mainichi.jp/select/news/20140429k0000e040156000c.html
・安斎育郎立命館大名誉教授(放射線防護学)(毎日新聞 2014年04月29日)
http://mainichi.jp/select/news/20140429k0000e040156000c.html
・高村昇長崎大教授(福島県放射線健康リスク管理アドバイザー)(福島民報
2014/05/04)
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2014/05/post_9912.html
・水分子が放射線で切断されて過酸化水素になって, 鼻血の原因になるのは本当か??!!(五本木クリニック院長ブログ 2014年5月12日)
http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=10408
・鼻血漫画をバネにして進めるべきこと(東京大医科研医師(血液内科) 坪倉正治 2014年5月13日)
http://apital.asahi.com/article/fukushima/2014051200007.html
・細井義夫東北大教授(放射線医学)(朝日新聞 2014年5月18日)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11141650.html?_requesturl=articles%2FDA3S11141650.htmlamp


【識者・評論家】
・「美味しんぼ問題」に関して福島県出身者として思うこと(広島県広島市の弁護士 石森雄一郎 2014.04.29)
http://ishimori-law.jugem.jp/?eid=71
・放射能デマ拡散者への責任追及を--美味しんぼ「鼻血」騒動から考える(アゴラ 石井孝明 2014年05月08日)
http://agora-web.jp/archives/1594113.html
・蜂須賀礼子さん(元東電福島原発国会事故調査委員)(朝日新聞 2014年5月18日)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11141650.html?_requesturl=articles%2FDA3S11141650.htmlamp

【市民】
・双葉町からいわき市の仮設住宅に避難する直売所経営松本正道さん(50)(福島民友 2014年4月30日)
http://www.minyu-net.com/news/news/0430/news11.html
・「美味しんぼ」言及の「がれき処理焼却場近くに住む1000人」の住まいはどこだろうか(Yahoo!ニュース 不破雷蔵 2014年5月12日)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20140512-00035257/
・休載決定『美味しんぼ』がれきデマ確定(vanacoralの日記 2014-05-16)
http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20140516

■放射能と鼻血の因果関係「ある」という立場

【大学・研究者・医師】
・双葉町等を対象にした疫学調査の中間報告で鼻血等が有為に増加(岡山大学、広島大学、熊本学園大学)
http://togetter.com/li/667009
・牧野淳一郎さん(理化学研究所、東工大大学院教授・天文学)のtwitter(2014年5月13日6:42~6:43 )
https://twitter.com/jun_makino
・鼻血論争について(北海道がんセンター名誉院長 西尾正道 2014年5月14日)
http://d.hatena.ne.jp/shuuei/20140515/1400097365
・水俣学の視点からみた福島原発事故と津波による環境汚染 中地重晴
http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/8738/1/661nakachi.pdf
・「美味しんぼ」に登場する松井英介医師の声明と提言(明日うらしま 2014年5月15日) 

http://tkajimura.blogspot.jp/2014/05/blog-post_15.html
・津田敏秀岡山大教授(疫学)「因果関係がないという証明はない」「被曝による鼻血はありうる」(朝日新聞 2014年5月18日)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11141650.html?_requesturl=articles%2FDA3S11141650.htmlamp

【識者・評論家】
・「美味しんぼ」と風評被害について(弁護士中村和雄のオフィシャルブログ
2014.05.12 )
http://neo-city.jp/blog/2014/05/post-281.html
・チェルノブイリでは避難民の5人に1人が鼻血を訴えた 2万5564人のアンケート調査で判明(広河隆一 2014年5月13日)
http://www.labornetjp.org/files/0514days

■その他
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11141650.html?_requesturl=articles%2FDA3S11141650.htmlamp

【大学・研究者・医師】
山田真医師(小児科)「不安の中で生きている人が、『放射線のせいじゃないか』と思うのも当然」「低線量被曝の影響はわからないことが多い。将来のためにいろいろな症状を記録していく必要がある」
木田光一医師(いわき市)「健康状態を被曝と被曝以外の影響に分けて考えるのは難しい。被曝との関係は問わず、医療支援を充実させるべきだ」

【識者・評論家】
・玄侑宗久さん(作家)「登場する『四人の鼻血の一致』は信じますが、それだけで福島県全域を危険と見做(な)し、出て行くことも支援するという考え方は、福島の複雑な状況を更に混乱させるもの」
・藤本由香里明治大教授「地元からの抗議は当然だが、閣僚らが一斉に遺憾の意を示したことに不安を覚える。国が漫画表現に対して介入する余地を残したのでは」
・佐々木俊尚さん(ジャーナリスト)「科学的には、(低線量被曝による鼻血は)あり得ないという知見が積み重ねられている。だが、子供が鼻血を出す経験をしたお母さんは不安だ。社会は不安に思う
人がいることを引き受けなければ。作品を『非科学的』と断罪しても不安は消えない。政府などは、不安を和らげる努力を延々と続けるべきだ」

【市民】
・福島市の旅館で働く男性(60)「あれを読めば福島の温泉に行こうと思わなくなる」 

・県漁業協同組合連合会の野崎哲会長も「福島で生計を立てる我々はどうすればいいのか」
・福島県いわき市で子育て中の女性(45)「行政は『大丈夫だ』と説得するばかり。それに反することを言うと邪魔だと言われる状況が悲しい」
・飯舘村の菅野典雄村長「ちょっと衝撃的だったが、日本全体で勉強する機会になれば」 



*参考1:「1学期間に鼻血を出す子が多かった」報告
・福島県伊達市保原小学校の『保健だより』(2011年7月30日)
http://savechild.net/archives/6247.html
*参考2:放射能デマを拡散する人たち
・これは本物の危ない人のようです。川根眞也氏(錯乱某無臭のブログ
2012-07-01)
http://ameblo.jp/kogenhamahama/entry-11291578581.html
・「木下黄太のネットカルト」を考えます(「木下黄太のネットカルト」を考えます
2014/01/15)
http://kinoshitacult.wordpress.com/



東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内