[CML 031395] Re: 鼻血騒動~「放射脳カルト」を連発する名誉白人・林田力の場合

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2014年 5月 17日 (土) 20:02:33 JST


> 今回の美味しんぼ・鼻血問題における、(略)東本さんの投稿は、市民運動のためと言いながら、市民側の動きを無責任に
> 批判する行動で、

私は5月9日付けの記事では次のような例証を挙げて「放射能デマ」もしくは「放射能デマに相似するもの」を批判しています。

      ・T.Hさん wrote:
      > 重要なのは、「鼻血多発」は否定できないと言うことです。
      > 詳しいことはこちらをご覧ください。↓
      > http://hinankenri.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

      注:しかし、「詳しいことはこちらをご覧ください」と記されている上記のサイトを見ても「「鼻血多発」は否定できない」と
      T.H氏が断言する「事実」はなんら確認できない。なんら確認できない「事実」をもって「事実」と称するのはデマに相
      似する行為というべきでしょう。

      ・M.Oさん wrote:
      > 四面楚歌を覚悟して事実と向き合って真実を伝えて下さる首長や心ある方々
      > 井戸川さん、鹿児島に度々いらして真実を伝えて下さっ(た)。

      注:上記は、漫画「美味しんぼ」の中で井戸川克隆・前福島県双葉町長が「(鼻血は)私も出る」「福島では同じ症状の
      人が大勢いる。言わないだけ」などと発言していることの擁護発言ですが、美辞麗句を並べて「事実」や「真実」という
      だけで、肝心の「事実」と「真実」の中身はなんら証明されていない。こうした発言も「信憑性のないもの」を「信憑性が
      あるもの」のように拡散するという点でデマに相似する行為と呼んでいいものです。
      http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-873.html

また、5月11日付けの記事では次のような例証を挙げて「放射能デマ」もしくは「放射能デマに相似するもの」を批判しています。

      > そこで川根氏は双葉町が小学館宛てに同問題について抗議声明を出していることに触れて次のように言っていま
      > す。

      > 「双葉町の抗議声明も「原因不明の鼻血等の症状を町役場に訴える町民が大勢いるという事実はありません。」と
      > して、「原因不明の鼻血がでた町民」が「大勢」いることを否定しつつ、暗に「ある程度」の数の「原因不明の鼻血が
      > でた町民」がいることを示唆しています。」

      > 双葉町の抗議声明に「原因不明の鼻血等の症状を町役場に訴える町民が大勢いるという事実はありません」という
      > 表現があることについて、「暗に「ある程度」の数の「原因不明の鼻血がでた町民」がいることを示唆してい」るという
      > のです。これほどものごとを「主観」的に歪曲する解釈は滅多にお目にかかれるものではありません。
      http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-875.html

上記の記述は「市民側の動きを無責任に批判する」ものですか? 具体的な例証に基づく責任ある批判というべきものでしょう。

さらに5月14日付けの記事では、牧野淳一郎さん(理化学研究所、東工大大学院教授・天文学)の「放射能の影響による鼻血の
出血はありえる」というtwitter上の論攷を挙げてその牧野さんの説は説得的であることを述べています。そして、このような「科学
的な『鼻血』論争であるのならば大歓迎です」とも述べています。
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-877.html

上記の記述も「市民側の動きを無責任に批判する」ものといえますか? 具体的な例証に基づいて「よいものはよい」「悪いもの
は悪い」と言っているのです。そうした批評、批判は「無責任」ではなく、責任ある批評、批判というべきものでしょう。

それを「市民側の動きを無責任に批判する行動」などと証明などもちろんできるわけもなく、悪態をつくだけで、それこそ無責任
に批判する。そうした「行為」を私は「デマ相似」行為と言っているのです。

安倍首相の15日の集団自衛権行使の政府方針発表記者会見を批判する記事を書くと、その行為を「鼻血の議論からとっとと
逃げ出して」などという根拠のない悪態をつく。そうした「行為」を「デマ相似」行為ではなく、明らかな「デマ」行為です。

あなたの行為が「明らかなデマ」行為であることにあなたは気づかれませんか? 気づいていませんね。気づいていたら上記の
ような「デマ」は書けません。

私はあなたのような人たちがこれまで「脱原発」運動をダメにしてきたし、これからもダメにする、と言っているのです。

「自分の害毒について無自覚」なのはあなたその人なのです。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/

From: Masa.
Sent: Saturday, May 17, 2014 4:23 AM
To: 市民のML
Subject: [CML 031385] Re: 鼻血騒動~「放射脳カルト」を連発する名誉白人・林田力の場合
AMLが閉鎖された当時のことを思い出します。

今回の美味しんぼ・鼻血問題における、林田さんや東本さんの投稿は、
市民運動のためと言いながら、市民側の動きを無責任に批判する行動で、
結果的に運動自体がダメージを受ける、そんな流れだと思います。

当の東本さんも、林田さんも、デマ呼ばわりししたにもかかわらず、
形勢が悪くなると、鼻血の議論からとっとと逃げ出して、
何事も無かったように別の投稿を続けています。

東本さん、林田さんは、鼻血問題以前から、市民運動を無責任に
批判する投稿を続けてきました。
このまま放置すれば、また、いずれ無責任に市民運動を批判する投稿を行い、
結果的に市民運動の力をそぎ、権力側に寄与する行動をとり続けるでしょう。

こんな状態を放置すると、やがてはCMLも退潮・閉鎖となるような気がします。

ご両人とも、自分の害毒について無自覚なので、きっとまた繰り返すと思います。

ちゃらんけ




CML メーリングリストの案内