[CML 031385] Re: 鼻血騒動〜「放射脳カルト」を連発する名誉白人・林田力の場合

Masa. BXI04376 at nifty.ne.jp
2014年 5月 17日 (土) 04:23:49 JST


AMLが閉鎖された当時のことを思い出します。

今回の美味しんぼ・鼻血問題における、林田さんや東本さんの投稿は、
市民運動のためと言いながら、市民側の動きを無責任に批判する行動で、
結果的に運動自体がダメージを受ける、そんな流れだと思います。

当の東本さんも、林田さんも、デマ呼ばわりししたにもかかわらず、
形勢が悪くなると、鼻血の議論からとっとと逃げ出して、
何事も無かったように別の投稿を続けています。

東本さん、林田さんは、鼻血問題以前から、市民運動を無責任に
批判する投稿を続けてきました。
このまま放置すれば、また、いずれ無責任に市民運動を批判する投稿を行い、
結果的に市民運動の力をそぎ、権力側に寄与する行動をとり続けるでしょう。

こんな状態を放置すると、やがてはCMLも退潮・閉鎖となるような気がします。

ご両人とも、自分の害毒について無自覚なので、きっとまた繰り返すと思います。

ちゃらんけ



(2014/05/16 7:50), 檜原転石 wrote:
> 檜原転石です。
>
>  放射能恐怖症を意味するであろう「放射脳カルト」などというトンデモ語は
> 核・原発マフィアが大喜びする言葉。まともな人はこんな言葉を使えな い。し
> かし林田力はこの言葉を連発する。
>
>  で、このトンデモが引用するのが以下――。
>
> ■『美味しんぼ』鼻血描写に風評批判
> http://www.hayariki.net/poli/oishinbo.html
> ・・・
> 京都医療科学大学の遠藤啓吾学長は「もし低線量被曝の影響で鼻血が出るのだと
> したら、一般の人々より被曝線量の高い放射線技師や宇宙飛行士は鼻血 が止ま
> らないことになる」と指摘する(「「美味しんぼ 福島の真実編」抗議相次ぐ 
> 「科学的にありえない」」産経新聞2013年5月13日)。
>
> *****
>
>  チェルノブイリ事故後の被曝の症状を追った人、そう分かっている人には当た
> り前のことも、「科学的にありえない」とされる。こんな戯言を喜々 (?)と
> して引用する程度にしか林田力はヒバクについては何も知らないということだ。
>  まさに「無知は力!」である。
>
>



CML メーリングリストの案内