[CML 031384] 昨日の安倍晋三の「集団的自衛権」閣議決定容認記者会見はまさに日本を震撼させた凶悪犯罪事件というべきだろう ――辺見庸の講演中止という抗議、高嶋伸欣さんの「安倍の日本地図には沖縄がない」という抗議などなど

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2014年 5月 16日 (金) 22:46:42 JST


昨日5月15日の安倍首相の政府として「集団的自衛権」容認の閣議決定に踏み切ることを明確にした記者会見。多くのメディアと人が
抗議と批判の声をあげています。

はじめに昨日の安倍首相の日本が「立憲国家」であることを否定する狂気の沙汰というほかない記者会見を承けて(という表現が正し
いのかどうか)、8月2日に宮城県で講演する予定になっていた自身の講演会を中止することにした辺見庸の否定の弁をご紹介します。

「『すべてはわかっている。言うまでもない。……小さな、笑うべきひとことに世界がある』。からだが攣っている。8月2日の講演を中止す
ることにした。主催者に電話でお詫びした。ひどい日だ。さやかに見えたものが、けふは曖昧な腰つきになり、どろっとくぐもっている。じ
ぶんには責任がないとだれもがおもっている。」(辺見庸「日録17」2014/05/15)

「じぶんには責任がないとだれもがおもっている」 とは、どういう事態を指しているのか? 以下は前日の「日録」の言葉。

「憲法第9条がいよいよますます死文化させられる。政権は憲法第9条を笑いものにしている。土足で蹴飛ばしてヘラヘラ笑っている。断
念どころではない。飄逸どころではない。『知識人の転向は、新聞記者、ジャーナリストの転向からはじまる。/テーマは改憲問題』(丸山
眞男『自己内対話』[1956年の手帖より])。これも、もう過去形で語られなければならない。これまでいくたび引用してきたことか。引用の
たびごとに、警告が重みをなくしていった。転向、知識人、新聞記者、ジャーナリスト……という言葉は、すでに、なにごとも意味しなくなっ
た。」(辺見庸「日録17」2014/05/14)

……の中には「私」も入っているでしょう。「だれもが」とあるのだから。その「私」が識閾の下で「じぶんには責任がない」と思っている、と
いうのであれば、私たちは「根もとからくつがえす視力」を持つほかのすべはない。

やはり前日の辺見の「日録」には次のようにあります。

自明とされ、だれもがよく見なれた現象=〈いま〉を、根もとからくつがえす視力なしに、集団的自衛権行使容認のプロセスを断つことは
できない。自明とされ、よく見なれた現象とは、よくよくかんがえれば、〈わたし〉じしんでもあり、それぞれが〈わたし〉を転覆する持続的意
思なしには、この流れを阻むのはむずかしいだろう。多くの者は、このうごきに、ほとんどあらがわずして諦め、予め断念している石原吉
郎もよくつかった「断念」は、だが、おもえばずいぶん怪しい言葉じゃないか。「断念」は、抵抗よりも、この国の湿度に受けいれられやす
い。そうこうするうちにも、新たな戦前がきている。新たとはいっても、「総力戦」が戦われた1940年代への過程とどこか相似する点でも、
「現在の戦前」は、ひょっとしたら、「かつての戦前」から連綿とつづいている川の眺めではないかとさえおもう。断絶はあるようでいて、結
局、なにもなかったのだ。憲法第9条がますます死文化させられる。政権は憲法第9条を笑いものにしている。土足で蹴飛ばしている。断
念どころではない。飄逸どころではない。(辺見庸「日録17」2014/05/14)

次は琉球大学名誉教授の高嶋伸欣さんの言葉。やはり15日付け。

本日の安倍首相の記者会見は、私的諮問機関にすぎないものをいかにも公的なものであるかのように見せかける政治的行為に、マス
コミが加担するのが分かっていたので、TV中継は見ませんでした。その後、沖縄から「あのパネルの日本地図を見たか?」との怒りの
TELがあって、NHKのNC9で確認しました。記者会見の舞台に掲示された地図の日本全図には

1 教科書検定の全体条件である北方4島は描き込んでいるが人口130万人が居住している沖縄県が全く描かれていない!

以下、省略。全文は下記をご参照ください。

■昨日の安倍晋三の「集団的自衛権」閣議決定容認記者会見はまさに日本を震撼させた凶悪犯罪事件というべきだろう ――辺見庸の
講演中止という抗議、高嶋伸欣さんの「安倍の日本地図には沖縄がない」という抗議などなど(弊ブログ 2014.05.16)
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-879.html


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内