[CML 031350] 集団的自衛権など第3次長野県民投票スタート

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2014年 5月 15日 (木) 14:52:29 JST


お友達安保法制懇報告を梃子にした
主権者無視の壊憲策動を許すな!
拡散大歓迎!

その報告書が出された日に直ちに対抗するという意味でも
無視された主権者が自己の主権を行使してそのやり方に対抗するという意味でも
民による2重のカウンターパンチを!

今回は、
県民投票(頒布出版募金含む)と
この県民投票行動への呼びかけ人募集
両者を、
15日から31日まで、同時並行的に
実施します。
今朝、記者会見を行ないました。

ぜひ、あなたも共振共鳴を!
===================================================== 
毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp 
出張相談も大いに承りますhttp://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0005岡谷市山下町1-21-24-101法律事務所こんにちは
tel0266-75-1512   fax0266-75-1513   携帯090-4096-7065
===================================================== 
憲法解釈による集団的自衛権行使容認、憲法9条改正  反対
                 第三次長野県民投票 「安倍首相への進言」 
詳細は、
http://mouri-m.mo-blog.jp/blog/2014/05/515_c5cd.html
◆募 集 要 領 
趣 旨  上記2点に代表される憲法破壊の動きが、いずれも世論調査での過半数
の分厚い反対の声を無視して推し進められています。「安倍首相への手紙」として結実
した2度に亘る県民投票が如実に示すとおり、県民は機会さえあれば、「人格の発露」
として聞く者を揺り動かす力を持っています。次世代に戦争に明け暮れ命が奪われる
時代を決して残すことのないよう、今、その力を思い切り発露いたしましょう。
         
◆各界オピニオンリーダーを始め多くの皆さんへ
 「安倍首相への進言」 呼びかけ人ご就任のお願い
5月4日の信毎社説は、「安倍首相への手紙」出版に言及して、首相の危うい方向に
対して民が「表現の自由」をもって「抗う」ことが大切と結んでいます。敗戦までの戦争
に明け暮れ夥しい犠牲を生んだ70年、その犠牲によって得られた平和非戦憲法に守
られ戦争がないなかで私たちが生まれ育ったこの70年。次の70年を生きる若い世代
にどのような時代を残してやれるのか、私は今「次世代への責任」を強烈に感じていま
す。多くの県民にこの県民投票への参加を呼びかける立場に立っていただくことを
心からお願いいたします。



MLホームページ: http://www.freeml.com/abetaijin

----------------------------------------------------------------------
■東京を表す新ドメイン【.tokyo】先行登録開始■
[1]東京に関連するWebサイトと一目瞭然!
[2]先行登録はどなた様でもお申込み可能!
[3]今なら空きドメインが、たくさん!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=lmWIr
------------------------------------------------------[freeml byGMO]--


CML メーリングリストの案内