[CML 031324] Fw: 集団続自衛権の行使を解釈改憲でやっていく安倍政権に抗し

$BLnB<(B qqxs8ss69 at clock.ocn.ne.jp
2014年 5月 14日 (水) 07:41:26 JST


撫順・太原の奇蹟を受け継ぐ会・野村です。
 集団的自衛権を勝手な私的諮問機関の報告書で仕立て上げ、解釈改憲すると
 は、何ということか。それもこれも日米・中間の領土紛争を軍事的に解決し
 ようとする法整備に違いない。

 そうした日米・中間の紛争をどうとらえ、どのように日中不再戦の立場から
 反対していったらいいのかを、浅井基文氏、高橋哲哉氏に連続して講演して
 頂きます。現在の状況に危機感をもたれる方は、是非論議に参加し、日中不
 再戦の大きな運動を起こしましょう。もって安倍政権を引きづり下しましょ
 う。

      +++++++++++++
  15日にも安保法制懇とか安倍私的諮問委員会の報告書で、また一歩戦争をするための法整備が具体的になリます。ずたずたに憲法を踏みにじろうとする政権側に抗して、戦争に反対する私たちは負けてはいけないと思い、「戦争をさせない1000人委員会」や諸団体と 大きく連携をしつつ、反対のための運動を広げることに一役を担っていこうとしています。以下の連続企画を立てました。ご参加お待ちします。    \井基文氏(元外務省中国課長)     「日中間の紛争をいかに打開するのか」(仮題)        7月17日(木)午後1時半〜 浦和パルコ9階15集会場               資料代700円    高橋哲哉氏(東大大学院総合文化研究科教授)      「安倍政権をなんとかしないと日中戦争の危機に」(テーマ)         8月22日(金)午後1時半〜 浦和パルコ9階15集会場               資料代700円        主催  撫順・太原の奇蹟を受け継ぐ会埼玉
           連絡先qqxs8ss69 at clock.ocn.ne.jp    なお今91才になられる元太原戦犯・稲葉績氏(元学徒兵・少尉)は、     イ 埼玉大学平和学講演 6月10日(火) 午後2時〜     ロ 戦争展「戦争は嫌だ・元少尉は叫ぶ」8月2日(土)11時〜         浦和コルソ7階 イベントルーム    と、「周恩来達の中国に許された」元戦犯としての矜持にかけて、日中不    再戦のために、「タカ派などではないハゲタカ派」の安倍政権を引きづ    り下そうと精魂を尽くしています。共にがんばりましょう。                     よろしくお願いします。



CML メーリングリストの案内