[CML 031319] 5/26(月) eシフト セミナー「原発事故子ども・被災者支援法」と「避難の権利」

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 5月 14日 (水) 02:25:30 JST


紅林進です。

eシフト (脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)では、eシフト 
ブックレットVol.5『「原発事故子ども・被災者支援法」と「避難の権利」』
の出版を記念して、下記のセミナーを開催します。

福島から岡山に避難された丹治泰治さんも、上京して参加されます!
ぜひご参加ください。


(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
-----------------------------------------------------------
☆ 5/26  eシフト セミナー ☆
「原発事故子ども・被災者支援法」と「避難の権利」
http://e-shift.org/?p=3023
-----------------------------------------------------------

6月21日で、原発事故子ども被災者支援法の成立(2012年)から丸2年です。
事実上「避難の権利」を認めた同法の成立は、市民運動の成果の一つでした。

しかし、その後1年以上、具体的な施策に向けた動きは止まり、
ようやく出された基本方針は骨抜きのまま閣議決定・・・。

これまでの経緯を振り返り、住宅支援、健康診断、保養など、
被災者をとりまく現在の状況について考えます。

●日時: 2014年5月26日(月)19:00~21:00
●場所: パルシステム連合会本部会議室(2F)
    http://www.pal.or.jp/group/gaiyou/honbu.html
    新宿区大久保2丁目2-6 ラクアス東新宿(TEL.03-6233-7200)
    地下鉄各線「東新宿駅」徒歩約5分]
    JR山手線「新大久保駅」徒歩約10分

●プログラム(予定)
1.「避難の権利」をもとめて
   満田夏花(国際環境NGO FoE Japan)
2.福島から岡山へ避難して
   丹治泰弘(司法書士)
3.被災者を取り組む現在の状況
  白石草(Our Planet TV)
4.パルシステム連合会の取り組み
5.今後に向けた課題
 阪上武(福島老朽原発を考える会)

●資料代: 1000円(ブックレットつき)
           ブックレットを持っている方は400円
※eシフトブックレットVol.5『「原発事故子ども・被災者支援法」と「避難の権利」』
 合同出版 A5版 96ページ、700円(税込)
  http://e-shift.org/?p=2981

●主催・問合せ:eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)
          www.e-shift.org

●後援:合同出版、パルシステム連合会

- - - - - - - - - - - - - - - - -
-- 
「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」(eシフト)メーリングリストより転載


CML メーリングリストの案内