[CML 031301] 鼻血が出た約20%、フクシマとチェルノブイリの場合

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2014年 5月 13日 (火) 09:10:54 JST


檜原転石です。

鼻血については、東本さん宛に、追記で「広河隆一の『暴走する原発』にあるア 
ンケート結果によ れば、プリピチャ市・チェルノブイリ市では事故直後も10 
年後も、約 20% が鼻血が出た、出ると回答、モスクワ市では10年後の回答 
で約3%。」と書きましたが、以下引用のようにフクシマでも20%ぐらいの人 
びとが鼻血を訴えて いるので、以下にチェルノブイリの場合の鼻血について、 
広河隆一『暴走する原発』(小学館、2011年)の記事から鼻血部分のアン 
ケート結果を抜 き書きしてみました。

■みんな楽しくHappy♡がいい♪
放射能で広がる異変「子どもたちに何が起きているか」野呂美加氏(内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1317.html

・・・

ここにあるの通りに、多かったのが「のどの不調」
具体的に書いてある内容というのは、「のどがイガイガする」
これは、3人に一人位の方がそういった症状を訴えていまして、

それから多かったのがやはり「鼻血」
これもやはり、20%位の方が鼻血を出していると。
で、お子さんだけじゃなくて、30代、40代、50代、60代、年代を問わず 
非常に多い

■広河隆一『暴走する原発』小学館、2011年

頁185~197からの抜き書き

★プリピャチ市の場合(9501人)

2.事故後1週間に体に感じた変化
鼻血が出た 1838人 19.3%

5.現在(引用者注:被曝から約10年後)の健康状態
鼻血が出る  1835人 19.3%


★チェルノブイリ市の場合(2127人)

2.事故後1週間に体に感じた変化
鼻血が出た 459人   21.6%

5.現在(引用者注:被曝から約10年後)の健康状態
鼻血が出る  417人  19.6%


★チェルノブイリ地区の場合(12864人)

2.事故後1週間に体に感じた変化
鼻血が出た 2491人   19.4%

5.現在(引用者注:被曝から約10年後)の健康状態
鼻血が出る  2481人  19.3%


★ノーボシュペリチ村の場合(351人)

2.事故後1週間に体に感じた変化
鼻血が出た 65人   18.5%

5.現在(引用者注:被曝から約10年後)の健康状態
鼻血が出る  70人  19.9%


★ポレスコエ地区の場合(1005人)

2.事故後1週間に体に感じた変化
鼻血が出た 292人   29.1%

5.現在(引用者注:被曝から約10年後)の健康状態
鼻血が出る  216人  21.5%


★ナロヂチ地区の場合(194人)

2.事故後1週間に体に感じた変化
鼻血が出た 47人   24.2%

5.現在(引用者注:被曝から約10年後)の健康状態
鼻血が出る  40人  20.6%


★ナロブリャ地区の場合(1881人)

2.事故後1週間に体に感じた変化
鼻血が出た 323人   17.2%

5.現在(引用者注:被曝から約10年後)の健康状態
鼻血が出る  195人  10.4%


★ホイニキ地区の場合(908人)

2.事故後1週間に体に感じた変化
鼻血が出た 124人   13.7%

5.現在(引用者注:被曝から約10年後)の健康状態
鼻血が出る  72人  7.9%


★ブラーギン地区の場合(1019人)

2.事故後1週間に体に感じた変化
鼻血が出た 161人   15.8%

5.現在(引用者注:被曝から約10年後)の健康状態
鼻血が出る  119人  11.7%


★比較対照のためのモスクワの集計(316人)

5.現在の健康状態

鼻血が出る  10人  3.2%



CML メーリングリストの案内