[CML 031288] Re: ジャッジ君おくびょうなのに敢然と 「少年弁護士」まもる愛犬

中田 健太郎 gukoh_nt at yahoo.co.jp
2014年 5月 12日 (月) 14:38:18 JST


すみませんテストです。
--- On Mon, 2014/5/12, 大山千恵子 <chieko.oyama at gmail.com> wrote:

「少年弁護士セオの事件簿4 正義の黒幕<http://www.ehonnavi.net/ehon/91831/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%82%BB%E3%82%AA%E3%81%AE%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%B0%BF%284%29%E6%AD%A3%E7%BE%A9%E3%81%AE%E9%BB%92%E5%B9%95/>」
ジョン・グリシャム<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/c031e597ac93ff7276462eb1d68ea469>
岩崎書店
<http://www.iwasakishoten.co.jp/products/4-265-86007-9.html>



邦題の「正義の黒幕」は、意味不明。原題は、「アクティビスト」ね。

「Theodore Boone: The Activist」

大好きな先生が解雇された。それも契約の途中で、だ。

うーむ、「貧困大国<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/8635ee8d47fdf216ac893f79e220d847>
」米国ならでは、だ。

興味しんしん。

そして、少年弁護士セオが悪漢に暴行される。するとジャッジ(裁判官)という名の愛犬くん。猫すら怖れるほどの臆病犬なのに、なんど打たれても果敢に立ち向かっていく場面に感動。

そのあとの少年たちの大活躍。

この第4巻で終わり。〆というかんじだが、単発で読んでもgood。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/e63272e98a9a210f7e3b93ebf24f5417


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama



CML メーリングリストの案内