[CML 031285] セシウムは心臓に非常に危険だ

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2014年 5月 12日 (月) 11:54:51 JST


檜原転石です。

放射線はがん死の危険をかなり高めますが、それ以外の疾患の原因にもなります。
ヤブロコフは“老化の加速は、電離放射線による被曝がもたらす、よく知られた
影響の一つである”
(『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』)と書いていますが、「放射線が老
化を加速させる」
ということを知っている日本の医者はたぶん少ないでしょう。

また放射線と心臓病の関連についても、一部の医師しか知らないかもしれません。
よってネットで検索すれば、心臓検査「冠動脈CT」などの文字も踊ります。

で、放射線影響研所(放影研)の研究を調べてみると 「放射線被曝と循環器疾
患リスク:広島・長崎の原爆被爆者データ、1950-2003」が見つかります。そこ
には心臓疾患の死亡は0.5グレイ以下でも線 量に比例して増加している“過剰
相対リスクの表”が、日本語の要約にはありませんが、英語版にはあります。ま
た国連科学委員会も「非常に高線量で 放射線治療を行った患者の心臓血管疾患
の増加はよく知られていることとして認めています。」(『レントゲン、CT検
査 医療被ばくのリスク』高木 学校・編著、ちくま文庫、2014年、頁153)

よって、放射線と心臓病の関連については知っている人はいるのですが、医師で
も知らない人が
多いかもしれません。そこで、「セシウムは心臓に非常に危険だ」と言っている
バンダジェフスキーの
研究を知っている医師はどれだけいるのだろう?というのが以下の話題です。






■みんな楽しくHappy?がいい♪
チェルノブイリ事故後、病理解剖で内部被ばくを研究したバンダジェフスキー氏
の調査結果
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1314.html

原発事故25年目の現実 「心臓障害」・・・医師の告発(動画・内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1650.html

解剖でセシウムが心臓に蓄積する事を証明したユーリ・バンダジェフスキー博士
会見3/18(動画・内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1649.html

■放影研報告書(RR) 4-09

放射線被曝と循環器疾患リスク:広島・長崎の原爆被爆者データ、1950-2003

http://www.rerf.or.jp/library/rr/rr0904.htm


■Radiation exposure and circulatory disease risk: Hiroshima
and Nagasaki atomic bomb survivor data, 1950-2003
http://www.rerf.or.jp/library/rr_e/rr0904.pdf

の表2(Fig2)を参照



CML メーリングリストの案内