[CML 031250] レイバーネットTV第69号番宣「PC遠隔操作事件〜ズバリ!片山祐輔さんに聞く」

Akira Matsubara mgg01231 at nifty.ne.jp
2014年 5月 10日 (土) 17:01:33 JST


松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

次回のレイバーネットTVには、現在係争中の事件の被告が冤罪を訴えて生出演し
ます。ぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ●労働者の 労働者による 労働者のための
     レイバーネットTV 第69号放送

 〜特集「PC遠隔操作事件〜ズバリ!片山祐輔さんに聞く」〜

           記

・日時	2014年5月14日(水曜日)20:00〜21:30

・視聴アドレス 	http://www.labornetjp.org/tv

・配信場所  バンブースタジオ(竹林閣)
    http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
	 (地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

・キャスター  土屋トカチ (松元ちえはお休み)

<ニュースダイジェスト>(5分)
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。

<特集 : PC遠隔操作事件〜ズバリ!片山祐輔さんに聞く>(60分)
 
 ★ゲスト=片山祐輔さん(事件の被告・係争中)      
      佐藤博史さん(担当弁護士)
 2012年に起きたPC遠隔操作事件。犯人がインターネットの電子掲示板を介し
て、他者のパソコンを遠隔操作し、これを踏み台として襲撃や殺人などの犯罪予
告を行った事件である。当初4人が逮捕されたが、2人は「自白」し容疑を認め
た。しかし、それが誤認だったことが判明し、警察は面目丸つぶれ。その後、警
察は威信をかけて2013年2月、片山祐輔さんを真犯人として逮捕した。片山さん
は取り調べの可視化を要求したが、警察が拒否したため黙秘を貫いた。2014年3
月、一年間の勾留ののち釈放された片山さんは、「私はやっていない。私も遠隔
操作された側」と身の潔白を訴えている。裁判では検察は決定的証拠を示せず、
弁護側と激しい応酬が続いている。果たして事件の真相は何なのか? やっても
いない最初の二人はなぜ「自白」したのか? 片山さんは警察・検察でどんな体
験をしたのか?  片山さんと弁護士にズバリ伺い、「PC遠隔操作事件」の核心に
迫ります。

<ジョニーと乱のほっとスポット>(8分)
 ジョニーHさんの替え歌と、乱鬼龍の川柳で元気になろう。

<ザ争議> DNPファイン争議・橋場恒幸さん(15分)
 橋場さんは、DNPファイン・エレクトロニクス(大日本印刷久喜工場)
で請負契約の労働者として働いていた。ところが、2009年1月末に突然、事業不
振を理由に解雇された。納得できなかった橋場さんは、埼玉労働局に相談に行
き、そこではじめて、自分の働き方が偽装請負であり、しかも二重偽装という違
法な状態にあったことを知らされた。現在、さいたま地裁で係争中。印刷業界の
不安定雇用問題に迫ります。

<さよならのポエム>(3分)

・レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
・ツイッターによるコメント・質問歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
・連絡先: レイバーネットTV TEL03−3530−8588
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CML メーリングリストの案内