[CML 031241] (2-2)【報告】第1116日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2014年 5月 10日 (土) 07:27:58 JST


青柳行信です。5月10日。
<つづき>
この人までもが、
28.<漫画「美味しんぼ」:原発取材後の鼻血描写 石原環境相が不快感 風 
評被害「取り返しつかぬ」>毎日新聞 2014年05月09日 東京夕刊
事実通信<小学館(本社・東京)の週刊誌の漫画「美味(おい)しんぼ」に、東 
京電力福島第1原発を訪れた主人公らが鼻血を出す場面が描かれた問題につい 
て、石原伸晃環境相は9日の閣議後記者会見で「その描写が何を意図して、何を 
訴えようとしているのか全く理解できない」と不快感を示した。この問題を巡っ 
ては、地元自治体の福島県双葉町が小学館に抗議文を送るなど波紋が広がってい 
る。石原環境相は、昨年末に3年ぶりに出荷を再開した福島の特産物「あんぽ 
柿」に触れ、「地元の産品の販売に協力してもらっている。(風評被害が発生す 
ると)取り返しがつかない」と述べた。>
・・・・・・批判の前に、汚染の実態やいまももっれ続けている事実などをまず 
先に公表するなどの姿勢が必要です。

29.<「美味しんぼ」問題:前双葉町長が批判 石原環境相発言>毎日新聞  
2014年05月10日00時51分 
記事全文<東京電力福島第1原発を訪れた主人公らが鼻血を出す漫画「美味しん 
ぼ」の描写で小学館に抗議が寄せられている問題を巡り、作品に実名で登場した 
前福島県双葉町長の井戸川克隆さん(67)が9日、東京都内で記者会見し、 
「実際、鼻血が出る人の話を多く聞いている。私自身、毎日鼻血が出て、特に朝 
がひどい。発言の撤回はありえない」と述べた。石原伸晃環境相が同日作品に不 
快感を示したことについて「なぜあの大臣が私の体についてうんぬんできるの 
か」と批判した。一方、作者の雁屋哲さんは同日、自身のブログで「書いた内容 
についての責任は全て私にあります」とし、小学館の編集部に抗議しないよう求 
めた。>

その作者が、
30.<〈速報〉美味しんぼ作者、原発描写の責任は全て私に>朝日デジタル 
(2014/05/09)
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01405090057.html
<福島第一原発事故にまつわる被ばく描写が問題となっている人気漫画「美味し 
んぼ」の作者である雁屋哲氏が9日、同漫画を掲載する週刊誌「ビッグコミック 
スピリッツ」(小学館)編集部への苦情や抗議を自粛するよう、自身のブログを 
通じて呼びかけた。同誌4月28日号に掲載された内容をめぐり、雁屋氏のもと 
には現在、取材の申し込みが殺到しているという。
また、スピリッツ編集部にも問い合わせの電話や抗議文などが送られてきている 
として、雁屋氏は「スピリッツ編集部に電話をかけたり、スピリッツ編集部の 
ホームページなどに、抗議文を送ったりするのはお門違いです」と、自粛を求め 
るとともに、「書いた内容についての責任は全て私にあります」とコメントし 
た。・・・・・・・・・・・>

31.<滋賀県知事選 三日月氏が出馬表明>毎日新聞 2014年05月10日 東京朝刊
記事全文<民主党に離党届を提出した三日月大造前衆院議員(42)は9日、大 
津市で記者会見し、滋賀県知事選(6月26日告示、7月13日投開票)に無所 
属で立候補すると正式に表明した。選挙戦では「卒原発」や交通政策の充実、雇 
用創出を訴える。会見には嘉田由紀子知事も同席した。三日月氏は一橋大卒。 
JR西労組役員などを経て、2003年衆院選滋賀3区で初当選。4期目途中の 
今月8日に辞職願を提出した。一方、衆院は9日の本会議で三日月氏の辞職願を 
許可した。>

新潟県、
32.<「脱原発」統一地方選への影響 小泉、細川元首相が社団法人設立>新 
潟日報2014/05/09 11:56
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20140509111022.html
<小泉純一郎、細川護熙両元首相が7日に「脱原発」を掲げて社団法人を設立し 
たことを受け、来春の統一地方選で原発が大きな争点になるかが注目されてい 
る。東京電力柏崎刈羽原発がある本県でも、県議選に影響を及ぼすのか−。県議 
会最大会派の自民党などは「地方自治体の選挙に原発はなじまない」と冷ややか 
にみる。脱原発を訴える野党は歓迎するが、選挙協力については慎重な姿勢だ。
両元首相は今後、柏崎刈羽原発が立地する本県などで集会を開く方針だ。自民党 
県連の帆苅謙治幹事長は「2月の都知事選でも原発は争点にならなかった。県議 
選でも、それほど影響はないだろう」とみる。公明党県本部の志田邦男代表は 
「脱原発に至る具体的な提案はない。選挙の時だけのアピールでは、首をかしげ 
ざるをえない」と疑問を呈した。・・・・・・
一方、脱原発を掲げる党は「方向性は合致している」と両元首相の動きを歓迎す 
る。ただ選挙協力については慎重だ。社民党県連の渡辺英明幹事長は「国民的運 
動に高まるのか、慎重に見極めたい」。共産党県委員会の樋渡士自夫委員長は 
「政策課題は原発ゼロに限らない。選挙協力はそう簡単ではない」と述べた。生 
活の党県連の森裕子代表は「脱原発は象徴的なワンイシュー(単一争点)にすべ 
き、象徴的な政策課題」とするが、両元首相とは距離を置いている。>

33.<(プロメテウスの罠)不安を消せ!:2 長崎の経験生かして>朝日デ 
ジタル2014年5月9日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11124878.html
<◇No.913 「避難されている方々の被曝(ひばく)線量は微々たるもの 
です。私たちが来た理由は、住民の方々に安心と安全をお話ししたいということ 
です」 2011年3月18日夕、長崎大教授の山下俊一(やましたしゅんい 
ち)(61)は、福島市の福島県立医大で、約300人の職員を前に、そう語っ 
た。震災発生から1週間。山下はこの日、師弟関係にある長崎大教授、高村昇 
(たかむらのぼる)(45)とともに福島県に着いたばかりだっ 
た。・・・・・・・・福島市の放射線量は、この日、毎時10〜12マイクロ 
シーベルトが計測されていた。・・・・・・・・・
原発事故が起きた直後の3月13日、山下は、長崎新聞のインタビューに、こう 
語っている。「広島、長崎の地名が持つインパクトは大きく、それを安心安全に 
使いたい」(14日付長崎新聞)・・・・・・・・・・
しかし13日の時点では、原発付近を除いて、各地の放射線量はほとんど公表さ 
れていなかった。それでなぜ「安心」と考えたのか。 昨年11月下旬、山下ら 
への取材を長崎大学の広報担当に申し入れた。>

34.<ドイツ:「脱原発」閣議決定3年 進む石炭依存 再生エネ普及、安定 
送電に影>毎日新聞 2014年05月10日 東京朝刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20140510ddm007030026000c.html
長い記事<2011年の東京電力福島第1原発事故を受け、ドイツが22年まで 
に国内17基の全原発を順次停止する「脱原発」を閣議決定してから、今年6月 
で3年になる。風力や太陽光発電など再生可能エネルギーの割合は順調に伸びて 
いるが、原発停止に伴う電力の供給源確保には不安も残る。温室効果ガスを排出 
する石炭や褐炭(水分や不純物が多く低品質の石炭)への依存度はむしろ高まっ 
ており、電力供給の不安定化など多くの課題も表面化してい 
る。・・・・・・・・・・・>
・・・・・・時間を見つけてどうぞ。

35.<戦後70年に向けて:出動せず/24 訓練していない任務>毎日新聞 
 2014年05月10日 東京朝刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20140510ddm002010061000c.html
<原発が北朝鮮のゲリラ攻撃を受けたら対処するのか。警察庁警備局と陸幕幹部 
との会合が1994年6月、東京・赤坂の小料理屋で行われた。警備局長の矢継 
ぎ早の質問に対し、陸幕長、冨澤暉(とみざわひかる)(76)は腹蔵なく答え 
ていった。・・・・・・・・・・
「治安出動なら、我々はやりませんよ。我々は訓練してないことはやらないんで 
す」・・・・・・・・
たとえば、東日本大震災における福島第1原発事故。陸自は決死のヘリ放水を敢 
行した。それまでは、原発の訓練にも参加できなかった。自衛隊が出ると原発が 
「危険施設」とみなされるという理屈で。ところが福島第1では、「他の機関で 
はやれない」と出動が命じられた。あのとき、「できません」と言えたのか。
訓練していない任務でも命じられればやるのか??この連載の取材で自衛隊将官 
OBに会うたびに、私はこの質問をしてみた。冨澤以外のOBは全員「やると思 
う」という答えだった。そのことを伝えても、冨澤は考えを変えない。「昔の軍 
人は『勝てる自信はないが、とりあえず一戦やってみましょう』と言って戦争を 
始めた。それじゃダメなんだ。自衛隊は民主主義の軍隊なんだから、リーダーは 
国民が選んだ政治家。政治家に、軍人として専門的見地から『できないものはで 
きない』と言わなければ。職務放棄と言われようが、私はそういう主義だ」。い 
つもは穏やかな冨澤だが、その言葉だけは激しく宣言するように言っ 
た。・・・・・・>

福岡県、
36.<下水ガス発電、買い取りで拡大 久留米では売電開始>西日本2014年05 
月09日 15時00分 更新
http://qbiz.jp/article/37324/1/
<家庭の台所やトイレから出る下水の処理場で発生する可燃性のガスを有効活用 
し、発電して電力会社に売る取り組みが自治体の間で広がってい 
る。・・・・・・・・・下水処理場では、有機物などを沈殿させた汚泥を消化槽 
で発酵させる過程でメタンガスを主成分とする消化ガスが発生する。このガスを 
燃料に使うのが消化ガス発電だ。消化ガスを取り出す工程がある公共下水処理場 
は、全国にある施設の約1割で、九州・沖縄には約60施設があるという。福岡 
県久留米市の南部浄化センターは4月に2台目の消化ガス発電機(出力95キロ 
ワット)を導入し、・・・・・・・・・>
・・・・・・この記事、昨日夕刊のトップ記事でした。

37.<安川電機、「発電と売電」定款追加へ>西日本2014年05月08日 19時51 
分 更新
記事全文<産業用ロボット最大手の安川電機(北九州市)は8日午後、定款の事 
業目的に「発電及び売電に関する事業」を加えると発表した。6月18日開催予 
定の株主総会に付議したうえで正式に追加する。定款変更の理由について、同社 
は「事業の多様化と今後の事業展開に備えるため」としている。同社は風力・太 
陽光発電設備などの主要部品やシステム開発を強化している。>

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
26面ふくおか都市圏版に、
38.<原発避難計画「 困難な点が多い」 福岡市に住民団体が指摘>
<原発再稼働に反対する住民でつくる「避難計画を考える会」(田中靖枝代表) 
が9日、福岡市を訪れ・・・・・・・>
30面九州経済欄に、2.の記事、
31面に、
39.<2人を原爆症と認める、大阪地裁 国の却下処分取り消し>2014年05月 
09日13時33分
32面に、24.の類似記事。
今朝の紙面は以上です。(5.10.5:54)
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf at yahoo.co.jpまでお知らせ 
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。 
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2165】
2014年5月9日(金)地震と原発事故情報 -5つの情報をお知らせします
                              転送歓迎
━━━━━━━
☆1.フランスから、安倍首相に「再稼働反対」「原発輸出反対」など抗議
      (藤原かすみ アソシエーション よそものネット(フランス))
☆2.ピースサイクルは今年もヒロシマ・ナガサキ・六ケ所を走ります!
 5月23日(金)は首都圏で「国会ピースサイクル」(ピースサイクル2014)
☆3.欠陥「規制基準」が第二の原発震災を招く
 石橋克彦氏 月刊誌「世界 2014年6月号」の論文紹介    (柳田真)
☆4.盗まれた標石、科学の意外な落とし穴 消えた調査用ケーブル
 自然事象ではない予測不能な出来事
 「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」コラムその49  (島村英紀)
☆5.田中龍作ジャーナル 2014年5月7日
 細川・小泉元首相、再始動 「死ぬまで脱原発」   (了解を得て転載)
━━━━━━━
┏┓
┗■1.フランスから
 │ 安倍首相に「再稼働反対」「原発輸出反対」など抗議
 │ 2人のゲリラデモ
 └────(藤原かすみ アソシエーション よそものネット(フランス))

 たんぽぽ舎様、いつも貴重な情報をありがとうございます。
 6日、安倍首相はパリのOECD閣僚級会議で演説をしました。その前日には、
 オランド仏大統領と、武器の共同開発や、高速炉の研究開発をはじめとする
 原子力協力の強化で合意しました。
 仏経済がガタガタなので、オランド大統領(一応、左派社会党)はなりふり
 構わず、安倍ヒトラーとも手を結ぶのです。

 6日は、ネットで見つけた安倍ヒトラーのポスターと「再稼働反対」「原発
 輸出反対」「戦前の軍事体制に戻るな」「日仏原子力協力協定に反対」の
 メッセージを体に貼付けてOECD前に行きましたが(許可をとる時間がなかっ
 たので、2人のゲリラデモです)、すぐポリスにメッセージをはがされ、
 すべて取り上げられてしまいました。ドイツとは大違いです。

 今後とも、みなさまの活動に連携して、私たちも、遠いフランスで反原発の
 声を高めてまいります。よろしくお願いいたします。

┏┓
┗■2.ピースサイクルは今年もヒロシマ・ナガサキ・六ケ所を走ります!
 │ 5月23日(金)は首都圏で「国会ピースサイクル」
 │ JR市ヶ谷駅まえから、各所で「要請」、そして国会へ!
 └────(ピースサイクル2014全国ネットワーク)

☆「国会ピースサイクル」
 日時 2014年5月23日(金) 雨天決行
 集合 JR市ヶ谷駅改札 午前8時30分
 要請先 防衛省、東京都教育委員会、東京電力本社、外務省、内閣府
 当日連絡先 080-5386-9921 平田
 問合せ:ピースサイクル2014全国ネットワーク
 TEL  03-3238-9035  メール p_cycle at yahoo.co.jp
 郵便口座 00180-9-543806  http.//blog.peace-cycle.main.jp/

☆2014ピースサイクル全国ネットワーク走行Map
 http://peace-cycle.main.jp/2014/map/140422_map.pdf

☆脱原発と平和憲法、沖縄を大きな課題として
 東日本大震災と原発震災の「3.11」から3年余が経ちました。いまだ放射能
 汚染からの恐怖が続く中、子どもの健康被害が大きな問題となっています。
 二度と同じ誤りと恐怖を繰り返さないために脱原発・エネルギー政策の転換
 を求めます。平和憲法が改悪される危険性が拡大し、オスプレイNO!普天間
 基地閉鎖を求める沖縄県民の声が押しつぶされようとしているときだけに、
 平和憲法を守る課題の重要性を訴えます。

 ※たんぽぽ舎で「ピースサイクル全国ネットワーク」のリーフレットを
  扱っています。問合せ たんぽぽ舎 電話 03-3238-9035

┏┓
┗■3.欠陥「規制基準」が第二の原発震災を招く
 │ 石橋克彦氏 月刊誌「世界 2014年6月号」の論文紹介
 └────(柳田真 たんぽぽ舎)

 神戸大学名誉教授の石橋克彦氏が5月8日発売の「世界」(岩波書店 月刊誌
 2014年6月号)で、欠陥「規制基準」が第二の原発震災を招く、という
 8ページの論文を発表した。石橋氏は「原発震災」という言葉を初めて世に
 出して警告した地震学者。「規制委の方針について」は私と考えが違うが、
 全体として読んでほしい論文です。その論文の目次を紹介します。

 ○新規制基準「世界で最も厳しい水準」は大嘘
 ○恐ろしい川内原発再稼働
 ○浜岡原発と伊方原発の再稼働は無謀
 ○地震列島の原発は安定電源ではない
 ○原子力規制委員会に独立性があるのか?
 ○いまこそ核からの脱却を

 岩波書店HP「世界」今月の目次 https://www.iwanami.co.jp/sekai/

┏┓
┗■4.盗まれた標石、科学の意外な落とし穴 消えた調査用ケーブル
 │ 自然事象ではない予測不能な出来事
 │ 「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」コラムその49
 └────(島村英紀 地震学者)

○アイスランドでは、見晴らしのいい丘の上に「+」の印の着いた金属板や
 標石が取り付けられている。これらはアイスランドで生まれているユーラシ
 アプレートと北米プレートの動きを測定するために測器を置く目印である。
 科学者がときどき訪れて、その「+」の印の正確な位置を測る。これを繰り
 返すことによって、プレートの動きが知られるのだ。だが、ほかの国では
 アイスランドでは起きないことが起きる。

○アフリカの東部の国々を縦断して「大地溝帯」(だいちこうたい)がある。
 ここは将来、アフリカ大陸が二つに割れて大西洋のような海になるところな
 ので、世界の地球科学者の注目を集めている。
 私の同僚の科学者がここで標石を設置した。年に何センチかの割合で地面
 が割れていっているはずなので、また来たときに測定して変動を記録しよう
 というわけである。

 標石そのものは、何の変哲もない石の短い柱だ。上の面だけを残して、全体
 を地面の中に埋める。ところが、この標石が消えてしまった。
 大それた「犯意」があったわけではない。標石を埋める作業を地元の人たち
 が隠れて見ていた。よほど大事なものを埋めたに違いないと思ったのだろう。
 調査隊が帰ってから掘り出したものだと思われる。
 短い石の柱だけのはずがないと思ったに違いない。その下、何もないところ
 を何メートルも掘り返してあったそうである。

 同じアフリカの大地溝帯の北部、別の国では私の知人のパリ大学のフランス
 人科学者が地震観測をしていた。ところがある日、地震記録がストップした。
 調べてみたら地震計のセンサーから記録器まで這わせていた信号ケーブルが
 切り取られていたのだ。
 ケーブルはラクダの手綱になっていたのだった。銅の撚り線を塩化ビニール
 で覆ったケーブルは子供の指ほどの太さだ。しなやかで丈夫だし、見栄えも
 いいから、ラクダの手綱としては最高の材料であろう。

○アフリカには限らない。前の連載に書いたように、パキスタンで2005年に
 マグニチュード7.6の大地震が起きて9万人以上の犠牲者を生んだ。
 この大地震で地盤が大幅に緩んで地滑りが起きることが心配された。二次災
 害である。このため、細い金属ワイヤーを張って、そのワイヤーの張力から
 地滑りを検知しようという観測器が日本の援助で設置された。

 だが、日本の科学者が1年後に現地の機械を見に行ってみたら、そのワイ
 ヤーは地元の人たちの洗濯物干しになっていた。水平に長く張られたワイ
 ヤーは、洗濯物を干すためには理想的だったのであろう。
 3年後にまた訪れてみたら、ワイヤーは消えていた。金属材料として売り払
 われてしまったに違いない。
 科学にとっての落とし穴は意外なところに潜んでいるのだ。
 (5月2日『夕刊フジ』より)

┏┓
┗■5.田中龍作ジャーナルより
 │ 2014年5月7日 細川・小泉元首相、再始動 「死ぬまで脱原発」
 └────                    (了解を得て転載)

 3カ月前の東京都知事選挙で保守層にも脱原発運動のうねりを起こしたあの
二人が戻ってきた。小泉純一郎、細川護熙の両元首相だ。
 一般社団法人「自然エネルギー推進会議」の設立総会が今夕、都内で開かれ
た。細川氏が代表理事を務める。小泉氏は発起人の一人だ。
 発起人、賛同人には各界各層の著名人が名を連ねる。その数、43人(5月7
日現在)。福島県南相馬市の桜井勝延市長、俳優の菅原文太氏、作家の瀬戸内
寂聴氏…(発起人)。女優の吉永小百合氏、弁護士の河合弘之氏、ルポライタ
ーの鎌田慧氏、SUGIZO氏、市川猿之助氏、坂本龍一氏…(賛同人)。脱
原発を求める声が幅広くあることに改めて驚かされる。

 代表理事の細川氏が挨拶に立った―
 「選挙期間中に、勝っても負けても原発ゼロのたたかいはこれからだと言っ
たが、今日がそのスタートだ。まず第一に再稼動に反対し、原発から自然エネ
ルギーに転換することによって、実感できる経済というものを作り上げる。放
射能の心配のない社会というものを作っていく。それが第一の目標であること
はいうまでもない」。

 「特に地方が元気になるように、地方での自然エネルギー事業の励まし(エ
ンカレッジ)してゆく。地方でのサポートをやっていかなければならない。あ
ちこちに出かけていって、自然エネルギーの活動に支援をしていきたい。ネッ
トワーク作りもサポートしていきたい」。

 小泉氏が続いた―
 「勝っても負けても原発ゼロの国作りを目指すんだ。これは死ぬまで頑張ら
なきゃいけない。(中略)東電をはじめ、日本の原発会社、国民の税金の助け
なしにやっていける原発会社はひとつもないんですよ。政府のお金をふんだん
に使っている。それなのに原発は一番安い・・・どういうことですか? 日本
の原発会社、原子力ムラはカネまみれだ。選挙が終われば原発会社の人から
「小泉さんあんまりウソ言わないでくれ」と文句が来るかと思ったが、今だに
全然来ない(笑)」。

 「自然再生エネルギーを加速させる動きを充実させる。この会を立ち上げた
目的だ。過去の人と言われようが、これからの未来の世代の為にも何と言われ
ようとも原発のない国づくりのためにがんばって行く。これこそがまさに大き
な志だ。どんな困難な道であろうとも、自然を大事にして、無限にある自然の
エネルギーを我々の発展に生かす」。

 小泉氏はエネルギッシュな身振り手振りとユーモアで会場を沸かせた。
 会場は超満席となり大勢の立ち見が出た。テーマが脱原発であるにもかかわ
らず、マスコミ各社が詰めかけた。人気はさすがだ。
 だが都知事選が示したように脱原発勢力が結集しない限り、原発は止まらな
い。
 ---田中龍作ジャーナル http://tanakaryusaku.jp/2014/05/0009302

〜・〜イベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)〜・〜

◇(再掲)『5.11女たち・いのちの大行進』
 http://inochi511.seesaa.net/article/385598034.html
 日時 2014年5月11日(日)13:00〜
 会場 上野水上音楽堂(上野公園野外ステージ)
 交通 JR上野駅から徒歩7分、JR御徒町駅から徒歩5分
 主催 女たち・いのちの大行進
 問合せ TEL080-7964-0511 FAX029-295-4617 inochi511 at yahoo.co.jp

★ 井上澄夫 さんから:
 沖縄防衛局の名護市への「申請」は、前のめりの焦りと強引さをもろに反映し 
て、実に杜撰なものです。5・9付沖縄タイムス記事「辺野古移設めぐり「心理 
戦」」をご一読ください。
 自衛隊のPKO活動でこれまで禁じられていた「駆け付け警護」を政府が容認 
しようとしています。このままいけば、海外の戦場で自衛隊員が戦死することに 
なります。
 自分たちは決して前線におもむかず、安全圏でのうのうとしている安倍首相ら 
が自衛隊員に死出の旅を用意し、紛争地の住民を殺させようとしています。

−−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●<1000日目記念冊子希望先
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 迄>●
〒住所氏名電話番号冊数よろしく。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

●第二回目 <鹿児島川内原発再稼働を阻止するための全九州相談会>●
日時: 5月10日(土)1時半開場、2時開始
場所: 熊本県民交流会館パレア(つるや東館10階)第8会議室
   熊本市中央区手取本町8-9 電話096-355-1186
   地図:http://tinyurl.com/lf8gl89 
   アクセス情報. 高速道路: 九州自動車道 熊本 30分.
      最寄り駅: 熊本市電 水道町 下車1分
呼びかけ:さよなら原発!九州沖縄連絡会(各県・地区世話人代表)
連絡先:さよなら原発九州世話人・熊本(永尾佳代・096-389-9810)

● 九電株主総会で再稼動を阻止するための行動●
   6月26日(木)「8:30集合」
場所:ホテルニューオータニ博多
住所:福岡市中央区渡辺通1-1-2 tel092-714-1111
        地図:http://tinyurl.com/kfd8lpm

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
           第9回裁判 7月4日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
                 原告総数 原告総数   7712 (5/9現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)さん講演会 ●
日時: 9/26(金)開場19:00 / 開始19:30
場所: 福岡市立中央市民センターホール 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5?8 tel092-714-5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
        ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
        午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
     場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
       <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内