[CML 031212] ◆◇◆ ネタニヤフ来日に抗議する5・14京都集会 ◆◇◆〜 世界の平和を脅かす日本とイスラエルの関係強化にNO! 〜

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 5月 8日 (木) 19:12:02 JST


共催・賛同団体募集中!

◆◇◆ ネタニヤフ来日に抗議する5・14京都集会 ◆◇◆
〜 世界の平和を脅かす日本とイスラエルの関係強化にNO! 〜
https://www.facebook.com/events/1374522166169316/
http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20140508/1399514546

日時●2014年5月14日(水)午後7時〜9時

会場●京都市東山いきいき市民活動センター・会議室3
http://higashiyamacds.main.jp/access
(京阪「三条」・地下鉄「三条京阪」より徒歩5分)

発言●
・岡真理さん(京都大学教員、アラブ文学)
・志葉玲さん(ジャーナリスト)
ほか

5月11日から15日にかけてイスラエルのネタニヤフ首相が
来日します。14日には京都を訪問すると報じられています。

今回の来日では、経済・技術協力の分野での二国間関係の
強化をめざすとされています。パレスチナ人に対する
非道な占領政策を推進するイスラエルと、歴史認識問題で
周辺諸国との対立を深める日本という二つの排外主義国家
の連携は、中東と東アジアにおける平和に深刻な影響を
与え得るものです。

とりわけ、パレスチナ人追放政策と深く関わるイスラエル
の軍事・セキュリティ産業や入植地ビジネスは、すでに
日本社会に深く浸透しつつあります。あらためて、イスラ
エルの占領政策と日本の中東政策に市民の立場から批判の
目を向け、今回のネタニヤフ首相来日の意味を問い返した
いと思います。

参加費●500円

呼びかけ団体●ATTAC関西、ATTAC京都、関西共同行動、
パレスチナの平和を考える会(5月7日段階)

連絡先●palestine.forum at gmail.com 		 	   		  


CML メーリングリストの案内