[CML 031207] 【報告】第1114日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2014年 5月 8日 (木) 06:59:36 JST


青柳行信です。5月8日。
-- 鹿児島・川内原発再稼動を止めることが全国の原発再稼動を阻止する--

<福岡・九州集会>反原発運動1000日の激動の歴史。
『1000日目記念誌冊子』
加藤浩道(札幌市)さん10冊。
・・・・・
一冊 ワンコインカンパで500円です。
送料は何冊でも無料です。
冊子ご希望の方は、〒住所氏名電話番号、冊数を
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp まで。
<私のフェイスブック>
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1114目報告☆
           呼びかけ人賛同者5月7日3327名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月7日1名。
    住吉照二
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん
お疲れさまです。
ラジオのニュースで聞いていると、安倍の積極的平和主義の内容は
ひどいですね。言葉でごまかしているようです。
日本の積極的平和の提案は 日本国憲法の活用と実施です。
憲法9条を世界に輸出することです
あんくるトム工房
久しぶりのテント  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2990

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆ゴールデンウイーク金の亡者の閣僚ら世界を股に交戦権売り
       (左門 5・8-650)
※特にアベノ・ミダス王、「憲法違反」の経帷子を着流して、
頭には「集団的自衛権」の冠をかぶり、
「朕こそ国家である」ゆえ「詔勅」を発するとばかりに油を売りとばしている。
与党からクレームがつけられ「天気晴朗」とは行かないとみるや、
「グレーゾーン」(曇り空でもいいや)という新語を乱造した。
誇大妄想の寝物語ならば聞き流しもよいが、
「立憲民主国家」を踏みにじる暴君の御託宣ゆえ、
冷水をかけて目を覚まさせなければならない。

★ 加藤浩道(札幌市) さんから:
2月小雨の降る寒い日に九電前テントにおじゃまして
いろいろお話を伺いありがとうございました。
冊子10冊お願いします。
先日の5日で北海道泊原発全三基が停止して
道内で稼働する原発がゼロになってから丸2年経過しました。
青柳さんの頑張りにいつも励まされ何かしなければと先日から地下鉄駅の交差点で
『さよなら泊原発』の幟旗を持って短時間ですが立っています。

★ 徳永由華(原発労働者梅田裁判弁護団) さんから:
  <福井勉強会・敦賀原発視察のご報告>
弁護団メンバー(池永,岡部,緒方,高木(5日勉強会のみ),池田,徳永)で,
5月5日15時~平野治和医師,高木和美岐阜大学教授との勉強会@福井県福井 
市・光陽生協クリニック
 <福岡での梅田さん提訴2周年記念イベント講師の平野先生、発言者の高木さん>
5月6日11時~斉藤征二さん@福井県敦賀市敦賀原発,福井県三方郡美浜原 
発,もんじゅの周辺見学に行ってきました。
福井まで,新幹線と特急を乗り継いで最短で4時間30分です。
更に,原発までは,最寄り駅から30分ほどでした。
どの方も,これまで梅田さんの集会のために福岡に来ていただいていますが,な 
かなか移動だけで大変でした。改めて,感謝です。

今回は,
平野医師から知見の専門的なお話を,
髙木教授から原発労働者や労基署署長からの聞き取りに基づく原発労働の実態に 
ついて,
斉藤征二さんから,敦賀原発周辺を案内していただき,詳しい労働実態を教えて 
いただきました。
原発内部には当然入れませんでしたが,近くから梅田さんの働かれた敦賀1号機 
を見てきました。
高木教授も斉藤さんも,放管手帳の重要性をおっしゃっていました。

福井の印象は,「原発銀座」と言われるだけあって,車で数十分のところに原発 
があり,
過酷事故が起こればひとたまりもない所だと思いました。
しかし,本当に海や砂浜が綺麗で,美浜町はまさに名前の通りの所でした。
そのためか,原発のそばで多くの人が海水浴や釣りを楽しんでいることに驚きま 
した。
どの方も梅田さんの裁判に協力的であり,梅田裁判の意義をとても感じていらっ 
しゃいました。
弁護団でも,今回得たことを今後の裁判に活かしていきたいと思います。

★ 檜原転石 さんから:
私は医療用胸部X線(間接撮影)で0.07ミリシーベルトのヒバクをするので
もイヤなのに少しの放射線など影響ゼロだと言い張る人もいる。
よってここでは、今では常識の「放射線に、安全な量はない」という知見を再確
認する。
もっともこの国際常識も「井の中の蛙」状態で核・原発マフィアの広報で洗脳さ
れていると、知らない、忘れた、ウソだ、シンジラレナイとか言い張り、要する
に権力者が鹿を見て馬と言うから鹿を見ても馬だと言っている可能性もある。
ご存じ、馬鹿の誕生!である。
また日本の核・原発マフィアはフクシマの8ヶ月後に学校に放射線に関する副読 
本を配布しているが、フクシマへの言及はなく、人間は自然界の放射線と共存し 
てきた、放射線は社会で利用され役だっている。教師向けには「100ミリシー 
ベルト以下の放射線が病気を起こす明らかな証拠はない」とかトンデモ全開です。

「しきい値なしの直線モデル」は米国科学アカデミーが採用し、国際放射線防護
委員会(ICRP)も欧州放射線リスク委員会(ECRR)も
この考えにたっています。

■低線量被曝でも発がんリスク―米科学アカデミーが「放射線に、安全な量はな
い」と結論―
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=216

■年間限度線量の被ばくでも発がん
http://www.nuketext.org/topics3.html

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝は、休刊日明けで、関連記事もまだ少ないようです。
21.に大分のとりくみの紹介記事があります。

さて、はじめにこの記事から、火山の噴火の影響について、
1.<5万年前の大山噴火、大量火山灰 もんじゅ運転中なら影響?>【共同通 
信】2014/05/07 17:10???
記事全文<鳥取県の大山で約5万年前に起きた大規模噴火は、10~20時間に 
わたり激しい噴火が連続し大量の火山灰が一気に噴出したとの解析結果を産業技 
術総合研究所の山元孝広・総括研究主幹らが7日までにまとめた。高速増殖炉も 
んじゅがある福井県・敦賀半島周辺で厚さ数十センチ以上の火山灰「大山倉吉テ 
フラ」が積もった。空冷で原子炉を冷却するもんじゅが運転中に長時間の降灰が 
起きると、冷却が停止する危険性が懸念される。山元氏らは文部科学省の委託を 
受け、もんじゅなどへの降灰影響を解析。当時のマグマ噴出量や噴火継続時間を 
推定した。>
・・・・・川内原発の参考になりそうです。

被曝労働、3.11直後のフクイチで、
2.<被ばくの原発作業員が提訴=東電などに賠償求め―福島地裁支部>時事通 
信 5月7日(水)19時10分配信
記事全文<東京電力福島第1原発事故直後の復旧作業中に汚染された水たまりで 
多量の被ばくをしたとして、作業員だった男性(48)が7日、東電と関電工など 
に1100万円の損害賠償を求める訴訟を福島地裁いわき支部に起こした。弁護団に 
よると、同原発の復旧作業で被ばくした作業員の提訴は初めてとみられる。
  訴状によると、男性は関電工の2次下請け会社で働いていた2011年3月24日、関 
電工社員ら5人と3号機タービン建屋に入り、地下で電源ケーブルの設置作業に従 
事。その際、3人が水たまりに足を踏み入れ、うち2人が緊急搬送された。男性も 
それまでの年間被ばく量をはるかに上回る約20ミリシーベルトを浴びたという。> 

2’.<事故直後に被ばく、作業員が提訴 東電に損害賠償、「汚染水隠す」> 
西日本?2014年05月07日 19時54分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/86760
<・・・・・・・・・・訴状によると11年3月24日に3号機のタービン建屋 
地下で作業に加わった。事前に「空間線量は10ミリシーベルト程度」と説明を 
受けたという。原告側によると、地下に湯気が出る水たまりがあり、警告音が 
鳴ったが、作業は続行。後の調査で、外部被ばく量は20・49ミリシーベル 
ト、内部被ばく量は13・1ミリシーベルトだったことが分かった。>

被災地フクシマ、
3.<市民の外部被曝3割減 伊達市>朝日デジタル2014年5月8日03時00分
http://digital.asahi.com/articles/ASG575Q0SG57UGTB00L.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG575Q0SG57UGTB00L
<伊達市は7日、市民の2013年7月から今年6月までの体の外側への被曝 
(ひばく)放射線量は、その前の1年間より3割ほど減る見通しだと発表した。 
体内の被曝線量は、昨年度に検査を受けた2万9千人全員が1ミリシーベルト未 
満だったという。
外部被曝検査の対象は、比較的線量の高い「A地区」(富成、下小国、上小国な 
ど)と中間的な線量の「B地区」(上保原、山野川、布川など)の全住民、比較 
的線量の低い「C地区」(伊達、梁川、大石など)の子どもや妊婦、希望者。合 
計約2万1500人の13年7月~12月の実測値を2倍して、今年6月までの 
年間線量を推計した。その結果、12年7月~13年6月の年間線量に比べ、 
26~33%減るとわかった。・・・・・・・・・・・
内部被曝は、放射性物質の体内濃度が計測器で検出できる限界より高かった人 
が、検査を受けた住民の3%で、前年度の9%の3分の1になった。>
・・・・・・・推計です。

4.<海洋調査 福島原発沖で市民が測定 漁業の未来考える>2014年05月07日
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20140507mog00m040007000c.html
長い記事<・・・福島第1原発の事故後、放射性物質による海洋汚染はどうなっ 
ているのか。東電の発表任せではなく、市民が自分たちで調査するプロジェクト 
「いわき海洋調べ隊 うみラボ」(福島県いわき市)による海洋調査が動き出し 
ている。4月27日、うみラボのメンバーと共にいわき市内から乗船し、福島第 
1原発沖の調査に同行した。【石戸諭/デジタル報道センター】
うみラボは、いわき市内のかまぼこ製造会社に勤める小松理虔(りけん)さん 
(34)らが始めたプロジェクトだ。事故の影響は、いわき市の漁業だけでな 
く、かまぼこなどの加工業、釣り客にも広がっている。事故後、早い時期から市 
民による自主的な放射線量測定が進んだ公園や農地と異なり、原発沖の測定は東 
電の発表に依存しているのが実情だ。
「実際に、自分たちで海の状況を知るために現場に行って測る。それは東電に対 
して『市民もちゃんと測っているぞ』という姿勢を見せることになるし、原発や 
事故に対する立場を超えたセカンドオピニオンを示すことができます」。小松さ 
んはこう話す。>

5.<福島県双葉町、「美味しんぼ」めぐり小学館に抗議>ねとらぼ 5月7日 
(水)19時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140507-00000095-it_nlab-sci
<福島県の双葉町は5月7日、4月28日発売の「ビッグコミックスピリッツ」に掲 
載された「美味しんぼ」について小学館に抗議したと発表し 
た。・・・・・・・・・・・・
双葉町は抗議文で、「現在、原因不明の鼻血等の症状を町役場に訴える町民が大 
勢いるという事実はありません」と作中の井戸川氏の発言を否定した。また604 
話により、県外から町役場に、福島県産の農産物は買えない、福島県には住めな 
い、福島方面への旅行は中止したいなどの電話が寄せられているとし、県全体に 
とって風評被害を生じさせ、双葉町民と福島県民への差別を助長させることにな 
るとの危惧を示している。
「双葉町に事前の取材が全くなく、一方的な見解のみを掲載した、今般の小学館 
の対応について、町として厳重に抗議します」(双葉町)・・・・・・・
ビッグコミックスピリッツはこの件について、特集記事で識者の見解や批判を掲 
載する予定。5月19日発売の25号と、同誌のWebサイトに掲載する。>

6.<「私そっくり」仮設住民 漫画家 清つねおさんが似顔絵>しんぶん赤旗 
5月5日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-05-05/2014050510_02_1.html
<富永一朗漫画大賞受賞やテレビ番組に出演し活躍する漫画家の清(せい)つね 
おさんは3日、福島県いわき市の仮設住宅を訪れ、被災者の似顔絵を描き、励ま 
しました。仮設住宅には、楢葉町から避難している障害者施設グループホーム憩 
いの家の入所者が暮らしています。・・・・・・・・・・・
清さんは「大震災と原発事故が起きた当初は、被災者は住まいのこと、日々の暮 
らしの事など生き抜くことで精いっぱいだったと思います。2年前から、生きる 
ことに力となるようにと似顔絵を描いています。被災者が楽しんでくれてよかっ 
た」と話しました。>

7.<酪農家800日に密着 映画「遺言」福島市で18~20日>河北新報5 
月6日 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201405/20140507_63033.html
<福島第1原発事故で全村避難を強いられた福島県飯舘村の酪農家らの姿を追っ 
たドキュメンタリー映画「遺言 原発さえなければ」が18日から福島市で公開 
される。・・・・・・・
上映は18~20日午前10時から福島市の「フォーラム福島」で。豊田、野田 
両監督が3日間とも劇場であいさつする。劇場公開は福島市で6カ所目。野田監 
督は「原発事故から3年がたち、多くの意見が交錯している。映画が描写する原 
発事故直後の状況に立ち返り、認識を共有するきっかけになれば」と話してい 
る。連絡先は映画「遺言」プロジェクト090(7523)7947。>

8.<6、7日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線量量測定 
値・県内震災関連死者・行方不明者>福島民報5月8日朝刊紙面
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。
・・・・・・・「放射性物質の検査結果(山菜・キノコ)」、「牧草・飼料作物 
の放射性物質検査結果」があります。

9.【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)下野新聞5月7日 17:35
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140507/1587046
<▼空間放射線量率(7日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上 
1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル) ・・・・・・・>

東京、
10.<禁輸の日本酒、中国人客に引っ張りだこ お土産に空港で>朝日デジタ 
ル2014年5月7日17時51分
http://www.asahi.com/articles/ASG525QQQG52UHBI01F.html
<東京電力福島第一原発事故を受け、中国政府が3年前から輸入を禁じている東 
日本の日本酒。ところが、成田空港や羽田空港の土産物店では中国人観光客に 
引っ張りだこで、売れ筋銘柄の上位は禁輸対象地域の蔵元がほぼ独占している。 
禁輸政策が続く一方で、旅行客を通じて日本酒の魅力が中国に伝わってい 
る。・・・・・・・・・・
中国政府は2011年4月、「安全性が証明されていない」などとして、福島、 
宮城、新潟、千葉、埼玉など東日本12都県(現在は10都県)で生産された全 
ての食料品や飼料を輸入禁止にした。日本酒も例外ではないが、日本の国税庁酒 
税課は、「土産物など個人消費が目的なら問題ない」としてい 
る。・・・・・・・・・・・・・・・・>

原発立地自治体で、
11.<柏崎市長、9日に柏崎原発視察へ 全号機停止後では初>新潟日報 
2014/05/07 19:37
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20140507110660.html
<柏崎市の会田洋市長は7日の定例会見で、9日に東京電力柏崎刈羽原発を視察 
することを明らかにした。東電が原子力規制委員会に新規制基準による審査を申 
請している6、7号機を中心に、防潮堤など福島第1原発事故を踏まえた対策の 
進展状況を確認する。
会田市長が柏崎刈羽原発を訪れるのは2011年11月以来で、12年3月、全7基 
が停止した後は初めて。当日は7号機の原子炉建屋に入るほか、6号機のフィル 
ター付きベントを視察、緊急車両の配備状況や防潮堤も回る。・・・・・「規制 
委の審査が行われているが、東電がどのような対策を進めているか6、7号機を 
中心に確認したい」と話した。
規制委の審査会合が昨年2月に現地視察を行って以降、開かれていないことに関 
しては「必ずしも(審査が)全部止まっている訳ではない」という認識を示した 
上で地盤調査やフィルター付きベントの運用方法など「大事な部分で作業が滞っ 
ていると受け止めている」と語った。>

電力会社、
12.<関電、スペインの電力会社と協定=原発の保守や安全で情報交換>時事 
通信(2014/05/07-19:08)
記事全文<関西電力は7日、スペインの電力会社、イベルドローラ原子力発電 
(IBN)との間で、原子力プラントの運用や保守、安全などに関する情報交換 
を行うための協定を同日締結したと発表した。国内外の最新の技術情報の収集や 
分析を行い、原発の安全性向上を図るのが狙い。> 
?
国際会議が日本に配慮!?
13.<G7エネルギー相会合:「露資源依存脱却を」 ウクライナ圧力念頭> 
毎日新聞 2014年05月07日 東京夕刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20140507dde001020106000c.html?
<【ローマ福島良典、パリ坂井隆之】ローマで開かれていた日米欧の先進7カ国 
(G7)エネルギー相会合は6日、共同声明を採択して閉幕した。声明では、ガ 
ス供給の停止を示唆してウクライナに圧力をかけるロシアを念頭に「エネルギー 
を政治的威圧や安全保障の脅威に利用してはならない」と強く警告。「いかなる 
国も一国に供給を依存してはならない」と、G7が一致して、資源のロシア依存 
から脱却を進める姿勢を明確にした。・・・・・・・・・・・
従来、長期・固定価格契約が一般的だった天然ガスの取引慣行を改め、供給途絶 
などに備え、融通しやすくする方針も盛り込んだ。売買活発化で価格低下も期待 
できるため、原発停止で大量の天然ガス輸入を続ける日本が要望していた。
原発について、エネルギー基本計画に再稼働を進めることを盛り込んだ日本など 
に配慮し、「エネルギー構成の多様化確保」の一環として盛り込んだ。
また、G7はウクライナで、国内のシェールガスや再生可能エネルギーの開発を 
支援する。日本はウクライナで高効率の石炭火力発電所建設を支援する。>
関連記事、
13’.<ロシア依存脱却は可能か エネルギー供給、多様化に課題>ローマ= 
小林豪、星野真三雄>朝日デジタル2014年5月7日21時32分
http://digital.asahi.com/articles/ASG5741LNG57UHBI014.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG5741LNG57UHBI014
解説的な記事<ウクライナ情勢をめぐり、主要7カ国(G7)はローマでのエネ 
ルギー相会合で、ロシアへのエネルギー依存から脱却を進める方針で一致した。 
ウクライナへのガス供給停止をちらつかせるロシアの封じ込めをねらうが、供給 
源を広げるのは簡単ではない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・>
・・・・・以下、時間があればどうぞ。

参考記事、
14.<嘉田・滋賀県知事、3選不出馬を表明 >日経2014/5/7 14:32
http://www.nikkei.com/article/DGXNASJB0700G_X00C14A5000000/
滋賀県の嘉田由紀子知事(63)は7日、任期満了に伴う7月13日投開票の知事選 
に3選出馬しない意向を明らかにした。出馬に意欲を見せる民主党県連代表の三 
日月大造衆院議員(42)とともに政策集団「チームしが」を結成し、同氏の支援 
に回る。・・・・・・・・・・
東日本大震災後は「卒原発」を訴え、12年11月に小沢一郎氏らと日本未来の党を 
結党したが、12月の衆院選で惨敗した。
県知事選には自民、公明推薦で元内閣官房参事官の小鑓隆史氏(47)と、共産党 
推薦の坪田五久男氏(55)が立候補を表明している。>

14’.<原発の「被害地元」通じず 嘉田知事単独インタビュー>2014年5月7 
日15時00分
http://digital.asahi.com/articles/ASG567G85G56PTJB00X.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG567G85G56PTJB00X
次期知事選に立候補しない方針を決めた滋賀県の嘉田由紀子知事は6日、最終決 
断を前に大津市内で朝日新聞の単独インタビューに応じた。原発依存から脱却す 
る「卒原発」を掲げたが、一人の知事の権限では限界があることなどを語っ 
た。・・・・・・・・
滋賀の嘉田知事、3選不出馬 今後も脱原発訴える・・・・・・(以下、一問一 
答)・・・・>

15.<細川・小泉元首相が脱原発法人=再稼働阻止狙う>時事通信 5月7日 
(水)20時31分配信
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/nuclear_power_plant_reoperation/?id=6115995
<細川護熙、小泉純一郎両元首相らは7日夜、脱原発運動の核となる一般社団法 
人「自然エネルギー推進会議」の設立総会を東京都内で開いた。両氏は2月の都 
知事選での共闘を国民的運動に発展させ、原発再稼働や輸出に反対していく方針 
を確認。著名文化人らと連帯して活動を本格化させた。
代表理事に就任した細川氏はあいさつで、安倍政権が原発を「重要なベースロー 
ド電源」と位置付けた新エネルギー基本計画を閣議決定したことに関し、「事故 
に対する反省も教訓もなしに、再稼働の方針を打ち出したのはとんでもないこと 
だ」と厳しく批判。海外輸出についても「道義を重んじるわが国の姿勢として容 
認できない」と強調した。・・・・・・・・・・・・・
同会議の発起人には両元首相の他、哲学者の梅原猛氏、俳優の菅原文太氏、作家 
の瀬戸内寂聴氏、日本文学者のドナルド・キーン氏らが名を連ねた。同会議は今 
後、福島や新潟などの原発立地地域で対話集会を開くほか、電力・エネルギー政 
策で提言も行う。・・・・・7月の滋賀県知事選や今年秋の福島県知事選などへ 
の対応について、細川氏は総会後、記者団に「直接的には関与しない」と表明。 
小泉氏も「選挙になると権力闘争も出てくる。原発ゼロの国民運動にしぼる」と 
語った。>?

この動きに対して政府は、
16.<「引退した方がいろんなこと」=菅官房長官>時事通信(2014/05 
/07-12:29)
記事全文<菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、細川護熙、小泉純一郎両元 
首相が脱原発推進へ向け一般社団法人を設立することについて、「政治(の世 
界)を引退された方がいろんなことをやっている。政府としてコメントは控えた 
い」と述べた。同時に「政府は決定したことを粛々と一つ一つ着実にやってい 
く」と語り、4月に閣議決定したエネルギー基本計画の実施に努める考えを示し 
た。> 

17.<安倍首相:記者会見要旨>毎日新聞 2014年05月08日 東京朝刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20140508ddm005010105000c.html
<安倍晋三首相が7日午後(日本時間7日夜)、ブリュッセルで行った記者会見 
の要旨は次の通り。・・・・・・・・・・・
「原発」電力供給に占める化石燃料への依存度は第1次石油ショックよりも高い 
88%で、簡単に「原発はやめた」とはいかない。世界最高レベルの安全基準に 
適合した原発は再稼働を進める。時期は未定だ。>

18.<特集ワイド:私が野党ならこう攻める>毎日新聞 2014年05月07日 東 
京夕刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20140507dde012010003000c.html
長い記事<野党の存在感が薄い。国会でこぶしを振り上げても圧倒的多数の与党 
は余裕しゃくしゃく、本当に今はまだ会期中なのか、確かめたくなるほどだ。集 
団的自衛権問題、経済優先のアベノミクスと、この国のかたちが変わりそうな節 
目にこれでいいのか。いらだちを込めて問う。「あなたが野党ならどう攻め 
る?」・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・原因は、海江田万里代表ら執行部が「党の分裂回避を最大の目 
標にして動いているため」と分析。それゆえ「原発や安全保障、憲法など意見が 
対立しそうな問題で明快な党の方針を立てられず、政党としての迫力を損なって 
いる」と言うのだ。 どうするか。山口教授は、まず議員一人一人が「2030 
年代に原発ゼロ」などをうたった12年衆院選時のマニフェストを読み直し、何 
を目指すのかを再認識することから始めるべきだと訴え 
る。・・・・・・・・・・・>

19.<鳥の目虫の目:やり直しがきくことを=大島秀利>毎日新聞 2014年05 
月07日 大阪夕刊
http://mainichi.jp/area/news/20140507ddf012070003000c.html
<15年前、欧州を取材して回って、「不確実な未来に、どう向き合うか」を考 
える機会があった。テーマは、原発から必ず出る高レベル放射性廃棄物の処分の 
あり方だった。その際、フランス政府が処分の基本方針で「可逆性の確保」を打 
ち出していたことを知った。可逆性とは将来の世代が「やり直しできること」を 
さしていた。
そうする理由は??放射性廃棄物の健康と環境への害は数十万年、あるいは数百万 
年にわたり持続する。このような時間スケールの決定を行うことは、人間の予見 
できる範囲を考えると、永久の未来を予見するに等しい。従って、意思決定が倫 
理上受け入れられるには、可逆性が絶対の条件になる??だった。
そのころ、日本では、ステンレス容器に詰めて地中深くに埋め捨てにする「地層 
処分」が方針とされたが、可逆性が強調されることはなかった。
あれから十数年後の2011年。人間は目の前の未来でさえ予測できないと思い 
知らされたのが、巨大地震の発生と福島第1原発事故による広大な放射能汚染 
だった。・・・・・・
難問に頭を抱える間でも、とりあえずできることはある。これ以上、高レベル放 
射性廃棄物を出さないことだ。不確実な未来に真摯(しんし)に向き合いたい。 
(社会部編集委員)>

20.<熱血!与良政談:かまぼこ屋さんの脱原発=与良正男>毎日新聞 2014 
年05月07日 東京夕刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20140507dde012070005000c.html
<神奈川県小田原市の老舗、鈴廣かまぼこグループの副社長、鈴木悌介さん 
(58)と知り合う機会を得た。あの3・11の後、全国の中小企業経営者に呼 
びかけ、脱原発を目指す「エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会 
議」を結成して2年がたつ。会員は現在320人。政府が先月決定したエネル 
ギー基本計画に対しても「エネルギーは電力だけではないのに電力のことしか 
語っておらず、電気を供給する側の議論に終始している。うがった見方をすれば 
原発を残す理屈づけのための文書では」と鈴木さんは手厳しい。
経営者といえば「原発再稼働推進派」が通り相場と思いきや、こんな人もいるの 
だ。「家業が食品を扱う会社だから」と見る向きもあろうが鈴木さんは小田原箱 
根商工会議所会頭でもある。「経済ムラ」で脱原発を唱えるのは相当勇気がい 
る。・・・・・・・・・・・・・・>

大分で、
21.<反骨の作家「竜一忌」終章 大分・中津で6月>2014年5月7日19時54分
http://digital.asahi.com/articles/ASG4X3TVPG4XTPJB003.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG4X3TVPG4XTPJB003
<反権力・反公害を貫いた作家、故・松下竜一さんをしのび、出身地の大分県中 
津市で開かれてきた「竜一忌」が、6月に予定している10回目で幕を閉じる。 
福島での原発事故後、改めてその生き方や発想に注目が集まっており、かつての 
市民運動の仲間や松下作品のファンには特別な集会になりそうだ。
松下さんは、1937年生まれ。高校卒業後に家業の豆腐店を継ぎ、貧しい日々 
をつづってデビュー作となった「豆腐屋の四季」(69年)は、テレビドラマに 
もなった。甲山事件が題材の「記憶の闇」など社会派作品を中心に40冊以上の 
著作を残した。
73年、「環境権」を掲げ、海の埋め立てを伴う九州電力の豊前火力発電所(福 
岡県豊前市)の建設について、差し止め裁判を仲間と起こした。米国スリーマイ 
ル島原発事故の前年の78年には、反原発を表明。反核や反戦、人権などをテー 
マにした機関誌「草の根通信」を約30年間発行し続け 
た。・・・・・・・・・・・・・・・・・
竜一忌は、盟友として火力発電所の建設反対運動などに取り組んだ「草の根の 
会」の梶原得三郎代表(76)を中心に、05年に始まった。・・・・・・・・・・
最後の竜一忌は6月7日午後1時、大分県中津市片端町の小幡記念図書館で。戦 
時中の集団自決で生き残った人の証言をまとめた作家・下嶋哲朗さんの講演など 
がある。参加費2千円。問い合わせは梶原さん(0979・23・1134)へ。>

福岡県、
22.<太陽光発電量を計算 福岡県のHPに新機能>西日本電子版2014年05月 
08日 03時00分 更新
記事全文<太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギーの導入に適した場所 
を、福岡県内全域から探せる専用ホームページ(HP)を開いている県は、本年 
度から太陽光発電量を簡単に計算できる機能を追加した。HPは「ふくおかのエ 
ネルギー」と名付け、2012年7月に開いた。県内の陸上部分を約7万6千カ 
所(各250メートル四方)に分割し、それぞれエリア内の日照時間や風速、送 
電線からの距離などのデータを紹介している。
機能を追加したのは、このHPの地図上。自宅や企業など太陽光発電設置を検討 
する場所をダブルクリックし、(1)屋根の向き(2)発電パネルの角度(3) 
設置容量(発電パネルの出力規模)?の3項目を入力すれば、年間の発電量が自 
動的に計算されるという。県エネルギー政策室は「複雑な計算をせずに、ボタン 
一つで発電量が分かる。太陽光発電を導入する参考にしてほしい」と話してい 
る。 HPのアドレスはhttp://www.f?energy.jp/。>

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
2面に、15.の類似記事、
5面下方に、14.の類似記事、
25面に、22.の記事、
30面右下方に、5.の類似記事。
今朝の紙面は以上です。(5.8.5:17)
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf at yahoo.co.jpまでお知らせ 
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。 
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ ピープルズ・プラン研究所 さんから:
ーー【APA‐Jフラッシュ No.262】ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「嘘をついたけど、信じる方が悪い」…と? 東電、開き直りの主張。(M)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米海軍兵士、放射線被ばくをめぐり東京電力に10億ドルを求める訴訟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サンディエゴ─80名近くの米海軍兵士が、福島第一原子力発電所を運転して
いた東京電力を相手取り、10億ドルの賠償を求める訴訟を起こした。3年前
の津波による被害の救援活動を行っていた際に、東電が現地の高い放射線レベ
ルを偽っていたというものである。津波によって原発事故が引き起こされた。

7日のオレンジ・カウンティ・レジスター紙の報道では、サンディエゴの連邦
裁判所への告訴状によれば、乗組員には危険がないと東電は繰り返し述べてい
たが、実際には乗組員は放射線を浴び、その結果、数十名が癌になり、その後
生まれた子ども一名に先天性異常が生じたという。

東電は、軍司令部が東電からの安全情報に頼るというのは「全くもって信じが
たい」とコメントしている。

同紙によると、米海軍兵士が東電を告訴したのは二度目。

2012年には東京電力の株主である日本政府を訴えたが、米国の裁判所の管
轄外であるとして却下された。再告訴では、2011年3月にメルトダウンを
起こして爆発し、放射線を撒き散らした原子炉3基を運転していた東電だけを
訴えている。

79名の米海軍兵士は、米空母ロナルド・レーガン(母港サンディエゴ)に乗
務しており、同空母は、地震が起こってまもなく仙台市へ食料と水を輸送して
いた。この地震によって津波が起こった。

東電は訴えの却下を求め、空母の司令官らが兵士の安全を確認する際に東電の
判断に頼ることはあり得ないと主張した。

東電は、「数千名もの人員を統括し、世界最新鋭の装備を持つ軍の司令官が、
外国の電力会社のプレスリリースや公式声明だけに頼るというのは、全くもっ
て信じがたいことです」としている。
───────────────────────────────────
出典:AP通信(2014年4月8日)
翻訳:T.M.(APA‐J翻訳チーム)
翻訳チェック:岩川保久 監修:APA‐Jデスクチーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ 前田 朗 さんから:
ヘイト・クライム禁止法(75)韓国
http://maeda-akira.blogspot.jp/2014/05/blog-post_7.html

★ 井上澄夫 さんから:
 南シナ海で石油掘削をめぐり、ベトナム船と中国船が衝突しました。東シナ海 
も南シナ海も戦雲漂う危険な地域に転じつつあります。
 安倍政権は中国や韓国との緊張を緩和するどころか、いよいよ激化させていま 
す。この危険な東アジアの政治・軍事情勢は沖縄に深刻な影響を及ぼすと思います。

------集会等のお知らせ------

●<1000日目記念冊子希望先
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 迄>●
〒住所氏名電話番号冊数よろしく。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

●「さよなら原発!福岡」例会 5月9日(金)18時30分~ ●
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
   福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
         地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

●第二回目 <鹿児島川内原発再稼働を阻止するための全九州相談会>●
日時: 5月10日(土)1時半開場、2時開始
場所: 熊本県民交流会館パレア(つるや東館10階)第8会議室
   熊本市中央区手取本町8-9 電話096-355-1186
   地図:http://tinyurl.com/lf8gl89 
   アクセス情報. 高速道路: 九州自動車道 熊本 30分.
     最寄り駅: 熊本市電 水道町 下車1分
呼びかけ:さよなら原発!九州沖縄連絡会(各県・地区世話人代表)
連絡先:さよなら原発九州世話人・熊本(永尾佳代・096-389-9810)

● 九電株主総会で再稼動を阻止するための行動●
   6月26日(木)「8:30集合」
場所:ホテルニューオータニ博多
住所:福岡市中央区渡辺通1-1-2 tel092-714-1111
       地図:http://tinyurl.com/kfd8lpm

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
          第9回裁判 7月4日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
                原告総数 原告総数  7686 (5/2現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)さん講演会 ●
日時: 9/26(金)開場19:00 / 開始19:30
場所: 福岡市立中央市民センターホール 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5?8 tel092-714-5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

○-----------------------------○
       ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
       午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
    場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
      <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
aoyagi at tent-hiroba.jp
************************














CML メーリングリストの案内