[CML 031170] 5/26(月)【浜矩子さん講演会】いのちの危機にNO!―地球経済を破壊するネオリベラリズム

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 5月 6日 (火) 08:15:46 JST


紅林進です。
   
5月26日(月)に開催されます浜矩子さんの講演会のご案内を転載させて 
いただきます。
   
この講演会は、元々は、PARC自由学校の「『超国家企業』のリアリティ」 
クラスの第一回目として企画されたものですが、TPPや国家戦略特区、 
社会保障分野での規制緩和、消費税増税・・・などの経済政策に加え、 
集団的自衛権や改憲、武器輸出解禁への動きなど、喫緊の運動課題と
なっている状況をふまえ、一人でも多くの方と問題意識を共有し、イシュー 
を越えてのアクションを提起するために、公開講座に切り替えたとのことです。 
主催のPARCでは多くの方の参加を呼びかけています。
   
定員100名で、予約優先とのことです。
   
以下、ご案内を転載させていただきます。

   
(以下、転送・転載大歓迎)
===========

【講演会】

いのちの危機にNO!
―地球経済を破壊するネオリベラリズム

 アベノミクスの下でのTPPや国家戦略特区の推進、雇用や社会保障分野での
「規制緩和」の波・・・一人ひとりのいのちや暮らしよりも、大企業の利益が優先
される政策が次々と打ち出されています。
 新自由主義――政府による市場への介入を否定し、福祉国家の解体を唱える 
経済思想は、この30年間で世界を席巻し、貧困と格差を押し広げてきました。新 
自由主義は、もはや単なる経済政策だけにとどまらず、政治・経済・外交政策を 
も含んだ一大「プロジェクト」として進められています。安部政権が切望する集団
的自衛権や改憲、武器輸出解禁など「戦争ができる国」への流れも、まさに新自
由主義との「結託」によって推進され、多くの人びとの生存や平和、地球そのも
のを脅かそうとしています。
 いったい今、私たちの目の前で何が起こっているのか、このままで私たちは生
きていけるのか、地球や人類は持続可能なのか──? 新自由主義の基本的 
な問題を理解した上で、喫緊の様々な課題をつなげ、抵抗するための具体的な 
アクションを考えましょう。

●日時:5月26日(月)19:00~21:00(開場18:30)
●会場:連合会館 203会議室(定員100名) 
     アクセス地図http://rengokaikan.jp/access/
●資料代:800円 PARC会員500円 ※予約優先

【第1部】特別講演:
―新自由主義は誰が「自由」になる経済か?
浜 
矩子さん(同志社大学大学院ビジネス研究科長・教授)

【第2部】個別イシューをつなげて考える~各課題の運動現場から
○TPP交渉:内田聖子(アジア太平洋資料センター事務局長)
○国家戦略特区:奈須りえさん(前大田区議)
・・・他、「集団的自衛権」「改憲」等の運動現場からのアピールを予定

★主催・お申込★
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 
FAX.03-5209-3453
E-mail: office at parc-jp.org HP http://www.parc-jp.org/

====5/26講演会の案内はここまで======= 

 
●PARC自由学校の講座一覧は下記サイトをご覧ください 
http://www.parc-jp.org/freeschool/index.html
※ウェブサイトからのお申込みはクレジット決済が可能です。
●PARC自由学校の講座の申し込み締切:5/7(水)必着 
(但し定員に余裕がある場合は、それ以降も申し込み可能です。) 


CML メーリングリストの案内