[CML 031136] (無題)

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2014年 5月 3日 (土) 15:14:01 JST


《 拡散・転載歓迎 》

皆さま
2つのお知らせをいたします。

1、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月8日(木)緊急!読み合わせ会第1回
~放射線被ばくを学習する会~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月8日(木)15;00~17:15
アカデミー向丘・学習室
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1991

「科学」4月号study2007 論文
「初期小児甲状腺被ばく調査の再評価のために」読み合わせ

資料代300円
参加申込み:anti-hibaku at ab.auone-net.jp

 おかげさまで、4.30特別学習会は、充実したものになりましたが
1つ欠陥がありました。「入門的な解説が伴ってなく、わかり難かった」
という感想が参加者から寄せられています。たしかに、理科系の勉強を
したことが無い人には、不親切だったでしょう。 


 「科学」読み合わせ会は、そうしたご批判にお応えするものでもあります。
 皆さま、あまり時間のないお報せで恐縮ですが、ふるってご参加ください。
お知り合いにも呼びかけ拡散を御願いします。 



2、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月18日(日)第11回学習会のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5.18(日)被ばく学習会
原発被ばく労働の実態を知る
(片山夏子:東京新聞記者)

 福島第一原発で、事故収束と廃炉実現を担っているのは、被ばくという
他の労働現場にはない困難を背負いながら働いている作業員の方々です。
また被ばくは、健康不安だけでなく、雇用・収入をも脅かしています。
積算線量による現場離脱は、作業習熟者の不足をまねき、予期せぬ労働
災害や深刻な被ばく事故が懸念されています。 


  5月の被ばく学習会には、東京新聞の片山夏子記者をお招きします。
フクイチ現場での、つぶさな取材と記事にもとづいて、被ばく労働の実態を
お話しいただきます。

5月18日(日) 午後1時半~5時 (開場:午後1時)
たんぽぽ舎4F(場所をお借りして)
JR「水道橋駅」下車、徒歩5分
千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F 
Tel.03-3238-9035
地図:http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=336

参加費:800円   
参加申込み:anti-hibaku at ab.auone-net.jp


どちらも、詳しくはこちらをお読みください。 

http://www57.atwiki.jp/20030810/

ni0615田島直樹
==========================================
めーる hamasa7491あっとhotmail.com
放射線被ばくを学習する会 共同代表
http://www57.atwiki.jp/20030810

安禅不必須山水iza!(復活)
http://www59.atwiki.jp/2011311/
資料庫 
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/
ついーと https://twitter.com/ni0615
FaceB https://www.facebook.com/naoki.tajima.90
=========================================== 



CML メーリングリストの案内