[CML 031096] 6・7「神戸市政を市民の目線から考える」連続シンポジウム/第1回“阪神・淡路大震災20年と神戸市政”のご案内

兵庫県震災復興研究センター td02-hrq at kh.rim.or.jp
2014年 5月 1日 (木) 15:15:09 JST


2014年5月1日
出口俊一@「神戸市政を市民の目線から考える」連続シンポジウム実行委員会です。


6・7「神戸市政を市民の目線から考える」連続シンポジウム/第1回
“阪神・淡路大震災20年と神戸市政”―神戸市役所を解剖する―のご案内をお送り致します。 


転送・転載、大歓迎です。よろしくお願い致します。

          −記−

■日 時:2014年6月7日(土)午後1時30分〜4時30分、1時開場

■会 場:神戸市産業振興センター802・803
       地図:http://www.kobe-ipc.or.jp/access/
       ●JR神戸駅より南東に徒歩5分●高速神戸駅より南東に徒歩8分

■内 容・進 行:
◆あいさつ(10分):「連続シンポジウム」を開催するにあたって
            北野 正一 兵庫県立大学名誉教授

◆報 告(90分):第1報告
          大震災20年と神戸市政(45分)
          −これまでの神戸市長選挙を振り返る−
            北野 正一 兵庫県立大学名誉教授/経済政策論

          第2報告
          震災20年、神戸市役所共同体はいかに機能したか(45分)
          −神戸市政とかかわった私の体験を織り込みながら−
            広原 盛明 京都府立大学元学長/都市計画・まちづくり論

◆休 憩(15分)

◆質 疑・討 論(65分)
          コーディネーター
            岩崎 信彦 神戸大学名誉教授/社会学

◆終了後、会場を移して懇親会を予定しています。

■規  模:50人/先着順

■参加費:1,000円

■主 催:「神戸市政を市民の目線から考える」連続シンポジウム実行委員会
      662-0836西宮市大畑町8-10 北野正一気付 電話・ファクス:0798−65−6545
          【問い合わせ・申し込み先】
      6月6日(金)までに、ファクスかメールにてお申し込み下さい。
      ファクス:078−691−5985/電話:090−5658−5242(出口俊一)
       メール:tdeguchi1948 at gmail.com

以上
 


CML メーリングリストの案内