[CML 031088] 秘密保護法を批判した米国元政府高官モートンハルペリン氏講演会・シンポジウム(5/8〜5/11)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 5月 1日 (木) 01:23:02 JST


紅林進です。 

先ほどご案内させていただきました 「原発ゼロ社会への行程 
(脱原子力政策大綱より)」と時間が重なってしまうのですが、 
5月8日(木)に衆議院第1 議員会館で、「秘密保護法を批判 
した米国元政府高官モートンハルペリン氏講演会」が開催さ 
れます。 

なおモートンハルペリン氏は翌5月9日(金)には、お茶の水の 
全電通会館で、5月10日(土)には霞が関の弁護士会館で、 
そして5月11日(日)には名古屋学院大学でも講演されます。 


(以下、転送・転載歓迎) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5/8(木)
秘密保護法を批判した米国元政府高官モートンハルペリン氏講演会
   〜超党派議員と市民の秘密保護法学習会〜

・日時 
: 5月8日(木) 12:00〜14:00
・場所 : 衆議院第1 議員会館 
国際会議室
・資料代:500円
・基調講演:「秘密保護法と国際人権基準(ツワネ原則)」
・発言:国会議員、市民団体ほか

呼びかけ人[4/18 
現在、順不同]
有田芳生(参)、真山勇一(参)、仁比聡平(参)、玉城デニー(衆)、 
主濱了(参)、小宮山泰子(衆)、照屋寛徳(衆)、福島みずほ(参)、 
糸数慶子(参)、山本太郎(参)、鈴木貴子(参)、川田龍平(参)、 
井上哲士(参)、立憲フォーラム(近藤昭一(衆)、江崎孝(参))
問い合わせ:福島みずほ事務所(03-6550-1111)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5/9(金)
情報の所有者は国民!秘密保護法を批判したモートン・ハルペリン氏来日
秘密保護法の廃止を求める国際シンポジウム
・とき:5/9(金)18:15−20:45(開場17:45)
・場所:全電通会館多目的ホール(JR御茶ノ水駅徒歩3分)
・会費:1000円(事前申込不要)
・講演:モートン・ハルペリン氏(元アメリカ政府高官)
・主催:秘密保護法の廃止を求める国際シンポジウム実行委員会
・連絡先:新聞労連(jnpwu at mxk.mesh.ne.jp 03-5842-2201)
     東京共同法律事務所(03-3341-3133 海渡・小川)
     http://www.himituho.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/10(土)秘密保護法国際シンポジウム 
-米安全保障専門家が語る 
知る権利と秘密保護のあり方−

・日時 5月10日(土) 17時〜20時
・場所 弁護士会館2階講堂「クレオ」ABC 
(地下鉄霞ヶ関駅B1-b出口直結)
・参加費無料/事前申込不要
・内容 講演 モートン・ハルペリン氏
   
対談 西山太吉氏(元毎日新聞政治部記者)
・コーディネーター
 土江真樹子氏(元琉球朝日放送記者)
 海渡雄一(日弁連秘密保護法対策本部副本部長)
・主催 
日弁連
・問い合わせ先 日弁連 法制部法制第一課
TEL:03−3580−9977 FAX:03−3580−9920
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2014/140510.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/11(日)
講演会「秘密保護法と国際人権基準・ツワネ原則」(名古屋)
情報の所有者は国民!秘密保護法を批判したモートン・ハルペリン氏来日

・とき:5/11(日)13:30−16:30     
・場所:  名古屋学院大学白鳥学舎翼館クラインホール(定員500人)
      http://www.ngu.jp/outline/access.html
(地下鉄名港線 日比野駅 
徒歩8分・地下鉄名城線 西高蔵 
徒歩8分)
・資料代: 1000円(事前申込不要)
・講演 : モートン・ハルペリン氏(アメリカ元高官)
・主催 : 名古屋学院大学平和学研究会
・共催 : 秘密保全法に反対する愛知の会、愛知県弁護士会
 http://nohimityu.exblog.jp/22004355/


CML メーリングリストの案内