[CML 030533] 香港は可視化ばっちり映画でも 「ドラゴンコップス」ジェット・リー

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 3月 28日 (金) 21:27:51 JST


映画「ドラゴンコップス - 微笑(ほほえみ)捜査線 - <http://dragon-cops.com/> 」



 童顔だったジェット・リー<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC>
が、とうとう定年間際の刑事役。

李連杰=リー・リンチェイ名でのデビュー作、「少林寺」から三十年が経ってるんだなあ。

主役ふたりの刑事の上司が女性。そのまた上司も女性。実情を反映しているのだろうか。日本と、大違い。

さらに驚いたのは取調室。ちゃんと2台の録画機材が...置いてある。

気になって調べてみた。

「海外の取調べの可視化(録画・録音)の実情」<http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/kashika_report5.pdf>香港
日弁連

>ビデオ録画装置の設けられた取調室内には三角形の机が置かれ、取調官、被疑者、弁護人が座るようになっています。

>*香港では当然、弁護人に取調べの立会いが認められており*、弁護人は被疑者に助言を与えることができます。

>取調室内には*広角ミラーが設けられ、これを通して取調室内の様子は全てビデオ録画がされており、取調室内にビデオに写らない死角がないように工夫*
されています、

>また、時計・温度計・湿度計の記録もビデオ録画されています.

>その他、取調室のガラス越しに監視室があり、室内が見通せる構造となっています。

*これ、十年前の報告書だよ(溜息)。*


*http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/3d126e647b8879164e579167963185cd
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/3d126e647b8879164e579167963185cd> *
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内