[CML 030506] Re: 「組織と個人」、全教・都教組の場合

Yabuta Tohru ynntx at ybb.ne.jp
2014年 3月 28日 (金) 03:26:36 JST


藪田です

そうですか。

すると、日本国民救援会とかは助けてくれないのですか。

和久田弁護士のようなアウトサイダー系の弁護士しか助けてくれないのですね。

ところで和久田弁護士のところ、なんか事務所でかくなってない。弁護士の数もドンと増えてるし。以前のちんけなビルから、ゴージャス系のビルに移って、いいクライアントでもつかんだのかしらん。

From: masuda miyako 
Sent: Thursday, March 27, 2014 11:24 PM 
To: CML 
Subject: [CML 030502] 「組織と個人」、全教・都教組の場合 

皆様

こんばんは。犯罪都教委&1悪都議(あとの2悪は消滅)と、断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複・超長文!? ご容赦を!


『アジェンダ 未来への課題』43号(2013年冬号※)という小さな季刊誌…『特集 「戦争できる国」づくりを許さない』( A5判
104ページ 定価 500円+税)に、インタビュー『増田都子さん(扶桑社教科書批判で都教委に免職された社会科教員) 「人権と民主主義を守る主権者を育てる教育のために、ともに声を上げてほしいと思います。」』を載せていただきました。






CML メーリングリストの案内