[CML 030479] ディズニーのミュージカルなり麗しき アナとエルサのシスターフッド

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 3月 27日 (木) 00:32:11 JST


映画「アナと雪の女王 <http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/anayuki>」 原題 :
Frozen

冒頭の氷掘り出し労働者の歌に、わくわく。

美しい映像と音楽。

おとぎ話の「白雪姫」や「眠れる森の美女」のような...ロマンチック・ラブ・イデオロギーに収斂しないのが良い。

王女アナは、おてんば。微笑ましいぞ。


夏にあこがれる雪だるまが、ゆかい。

アンデルセンの童話からインスパイアされたためか邦題には「雪の女王」とあるが、むしろ「氷の女王」だね。原題も「フローゼン」だし。

女王エルサの孤独。異能者が排除される哀しみ。

宮部みゆきの名作「クロスファイア<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2_%28%E5%B0%8F%E8%AA%AC%29>
」淳子を連想した。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/fc7ed6e72255e3e5e910723f4e478c8b


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内