[CML 030462] 【自治体が国に原発差し止め訴訟を起こす初めてのケース】大間原発差し止め提訴へ/函館市議会、全会一致で可決

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 3月 26日 (水) 12:26:28 JST


大間原発差し止め提訴へ/函館市議会、全会一致で可決
http://www.shikoku-np.co.jp/national/main/20140326000255

2014/03/26 11:25

 電源開発(Jパワー)が青森県大間町に建設中の大間原発をめぐり、北海道函館市議会は26日、国やJパワーに建設中止や原子炉設置許可の取り消しを求める提訴の可否を問う議案を全会一致で可決した。市は4月3日にも東京地裁で提訴に踏み切る。自治体が国に原発差し止め訴訟を起こす初めてのケースになる。

 市は津軽海峡を挟んで大間原発と最短で約23キロにあり、工藤寿樹市長は「事故が起きれば主要産業である水産業、観光業が壊滅的打撃を受ける。立地自治体と同じリスクを背負うのに建設に同意する権利がないのは不公平だ」と訴えていた。 		 	   		  


CML メーリングリストの案内