[CML 030433] 季刊『アジェンダ』44号(特集 今こそ脱原発供砲鯣行しました

谷野隆 avenir at tc4.so-net.ne.jp
2014年 3月 24日 (月) 20:50:29 JST


アジェンダ・プロジェクトの谷野と申します。
社会問題を考える雑誌、
季刊『アジェンダ―未来への課題』44号(2014年春号)を
発行しました。
今号では東日本大震災ー福島原発事故から3年を迎え、
脱原発を特集しています。
福島原発の現状や、原発メーカーの責任を初めて問う訴訟、
関電の原発の避難計画のずさんさについて取り上げています。
また福島原発が地震ですでに壊れていた点について、
論証するレポートも紹介しています。
特集外では、平壌の暮らしのレポートや、
中国における安重根の評価についての
論考も掲載しました。
ぜひご購読をお願いいたします。


『アジェンダ』44号(2014年春号)
特集 今こそ脱原発
2014年3月15日発行  A5判  112ページ  定価 500円+税

全国主要書店で発売中!
アマゾン等のインターネット書店でも購入できます。
また下記のアジェンダ・プロジェクのホームページからも
お申込みいただけます(送料は実費をご負担いただきます)
http://www3.to/agenda/

<内容>
・グラビア   3.11で止まった町   飛田晋秀(写真家)

・崔勝久(NNAA事務局長)   原発メーカー訴訟、ようやく、はじまる!
・伴英幸(原子力資料情報室) 
   福島第一原発のいま ―進まない汚染水対策、廃炉への長い道のり―
・児玉正人(原発なしで暮らしたい丹波の会) 
   避難計画策定はすでに破たんしている 被ばくと棄民をもたらす再稼働を止めよう!
・インタビュー 飛田晋秀さん(写真家)「原発の恐ろしさ、これは絶対に風化させてはならない。」 
・インタビュー うのさえこさん(福島市から京田辺市に避難)
   「子ども・被災者支援法は理念にもとづいて実施を」 
・レポート   木村俊雄さん講演「福島第一原発は地震で既に破損していた」 
・レポート   原発事故被害者の救済を求める全国集会 
・レポート   院内セミナー「税金づけの原発輸出」 

<特集外>
・森類臣(立命館大学)   平壌で垣間見た人々の暮らし―流行とライフスタイルから見る変化の狢度”―
・倪志敏(龍谷大学)    アジアの第一義侠 ―中国における安重根を略説する― 

<連載>
・康玲子    時代の曲がり角で 第32回  私たちのお正月(4)
・大杉光子   シリーズ「安全な社会」って何だろう~最近の刑事立法を考える
 第18回  自白強要からえん罪を生み出した反省はどこに行ったのか
           ~取調べの可視化の現段階~
・石橋正  変わるラテンアメリカ(26) キューバ 「経済モデルの刷新」の進展 
・レポート   中国・北京に留学して思うこと(2) 
・食をゆたかに ピンチはチャンス!(20) 白菜のクリーム煮 
・ちょっとはまるツボのはなし  その15  冷え症に効くツボ
・歌壇   西村恭子選 
・コミックアジェンダ  帝一の國 



※※※※※※※※※※※※※※※
アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
筺Fax 075-822-5035
E-mail agenda at tc4.so-net.ne.jp
URL http://www3.to/agenda/
※※※※※※※※※※※※※※※ 



CML メーリングリストの案内