[CML 030431] 麻薬戦争の結果

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 3月 24日 (月) 17:22:38 JST


 坂井貴司です。
 
 1960年代以降、アメリカは麻薬の氾濫に悩まされてきました。ベトナム戦
争による社会の荒廃、不況、競争の激化などが原因です。
 1970年代のニクソン政権からアメリカ政府は「麻薬戦争」を掲げ、取り締
まりに躍起になってきました。

 その麻薬戦争が、アメリカ黒人社会に壊滅的打撃を与え、崩壊させているとい
う指摘が最近上がっています。

 白人の麻薬使用者の数が黒人を大きく上回るにもかかわらず、麻薬関連の逮捕
の8割以上を黒人が占めています。えん罪で逮捕投獄される黒人も大勢います。
「黒人=麻薬中毒」という偏見が浸透するようになりました。
 
 1980年代のレーガン政権は麻薬撲滅を掲げて「麻薬戦争」を激化させまし
た。規制緩和で民営化された刑務所を大幅に増やしました。その結果、刑務所は
麻薬で逮捕された黒人で満員となりました。黒人家庭は多くが崩壊しました。黒
人社会の中堅層の大部分が刑務所に収監されるという状況になりました。

 麻薬戦争の矛盾を描いた番組です。

NHKBS1
“アメリカン・ゲットー”麻薬戦争と差別の連鎖 前編(再)
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130722.html
放送日:3月24日
放送時間: 月曜深夜[火曜午前 0時00分〜0時50分]

“アメリカン・ゲットー”麻薬戦争と差別の連鎖 後編(再)
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130723.html
放送日:3月25日
放送時間:[水曜午前 0時00分〜0時50分]

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内