[CML 030404] Fw:3/23【集会案内】原発事故で避難は可能?柏崎刈羽原発と防災計画・川内原発も!

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2014年 3月 23日 (日) 00:02:52 JST


東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党・脱原発担当)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

既報ですが、直前ですので、満田夏花さん(FoE Japan)のメールを転送します。
とても重要な集会だと思います。可能な方はぜひご参加ください。

【関連情報】
<丸ごと書き起こし> NHKクローズアップ現代:3月5日放映
「原発事故にどう備えるか~検証 避難計画」
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3472_all.html

<ぜひご覧ください>
原発30キロ圏自治体の首長アンケート(朝日新聞)
http://www.asahi.com/special/energy/jichitai_enquete.html
(「大きな地図で見る」をクリックすると見やすいです)

『原発避難計画の検証~このままでは、住民の安全は保障できない』
(上岡直見著、合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=415

--------・--------・--------・---------・---------・-----------

【講演会】原発事故で避難は可能?~柏崎刈羽原発と防災計画 
3月23日(日)14時~@東京しごとセンター
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-6d1d.html
※緊急追加報告【川内原発の避難問題】あります!

 ------------------------------------------------------

いざ原発事故が起こった時に、住民は避難できるのでしょうか?
交通専門家の上岡直見さんの試算では、30km圏内の住民がマイカーやバスで避難
するのには8時間から2日半。
一方、事故の発生からメルトダウンまでは、最短のシナリオで0.4時間と試算
されています。

そして記憶になまなましい雪害の被害。積雪期や複合災害時の避難はいったいど
うなるのでしょうか?

当初、田中俊一委員長は、当初原発再稼働には、「防災計画が必要」(注)と言っ
ていましたが、いつのまにか、「防災計画の有無と原発再稼働は関係ない」とい
う態度に方針変換。そんなことが許されるのでしょうか?
(注)防災計画なければ「原発再稼働は困難」 規制委員長 (日経新聞
2012/10/24 )
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS24037_U2A021C1MM8000/

このたび、上岡直見さんを迎え、この問題を徹底議論するため、集会を開催しま
す。新潟から矢部忠夫さん、金子貞男さんも駆けつけます。
どうぞご参加ください。

◆日時:3月23日(日)14:00~16:30

◆場所:東京しごとセンター(最寄駅:飯田橋)
http://www.tokyoshigoto.jp/traffic.php

◆プログラム(敬称略、予定):
【基調講演】
原発災害で避難は可能?
…上岡直見/環境経済研究所 代表・法政大学非常勤講師(環境政策)

【報告】
柏崎刈羽原発…地元からの報告
…矢部忠夫(予定) 柏崎市議・原発からいのちとふるさとを守る県民の会
…金子貞男 原発からいのちとふるさとを守る県民の会・新潟県長岡市在住

原子力防災計画と再稼働
…阪上武(福島老朽原発を考える会)

◆資料代:600円

◆主催:
FoE Japan
福島老朽原発を考える会
原子力規制を監視する市民の会

◆問い合わせ先:
FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)
tel: 03-6907-7217(平日・日中のみ) fax: 03-6907-7219
携帯:090-6142-1807(満田) 



CML メーリングリストの案内