[CML 030373] Re: 放射能とポジティヴ思考

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2014年 3月 21日 (金) 13:44:16 JST


熊田さん

「放射能とポジティヴ思考」を読みました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■放射能とポジティヴ思考-宗教, 心理療法, 精神医療-(熊田一雄の日記 2014-03-21) 

http://d.hatena.ne.jp/kkumata/20140321/p3

 ポジティヴ思考に重なって思い浮かぶには、「ミスター100ミリシーベルト」こと山下俊一教授である。ドイツZDFテレビ『フロンタール21』
で山下教授が「ニコニコ笑っていれば放射能の被害は受けません。クヨクヨしていれば受けます」「毎時100マイクロシーベルト以下なら、
いずれにしても健康に害はありません」と講演で述べる様子が放送された。その功績によってか、山下教授は福島県立医大の副学長
に就任した。原発事故に苦しみ、多くの被害者が仮設住宅や借り上げ住宅で日々を送る福島は、今やポジティヴ思考の草刈り場にな
っている(野田正彰『うつに非ずーうつ病治療の真実と精神医療の罪ー』講談社、2013年、P172)。


*これはひどすぎる。曲学阿世と言われても仕方ないでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よくわからないので質問させてください。「曲学阿世」という非難は山下俊一氏に対してのものでしょうか? それとも精神科医の野田正
彰氏に対してのものでしょうか?

「曲学阿世」とは「大辞林」(第三版)によれば、「〔史記 儒林伝〕 真理にそむいて時代の好みにおもねり、世間の人に気に入られるよう
な説を唱えること」という意味のようですが、山下俊一氏に向けられて言われているようにも思えますし、野田正彰氏に向けて言われて
いる非難の言葉のようにも見えます。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/


From: 熊田一雄
Sent: Friday, March 21, 2014 12:13 PM
To: cml at list.jca.apc.org
Subject: [CML 030372] 放射能とポジティヴ思考
熊田です。

「放射能とポジティヴ思考」
http://d.hatena.ne.jp/kkumata/20140321/p3

熊田一雄 



CML メーリングリストの案内