[CML 030363] 府知事選2014 保革一騎討ち 京都

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 3月 21日 (金) 07:21:00 JST


府知事選2014 保革一騎討ち 京都
1http://sankei.jp.msn.com/region/news/140321/kyt14032102180001-n1.htm 02:18

 任期満了に伴う知事選が20日告示され、小児科の医師、尾崎望氏(59)=共産推薦=と現職で4選を目指す山田啓二氏(60)=公明推薦=が立候補を届け出、2氏の一騎打ちとなった。山田氏には自民・民主のそれぞれの府連のほか、維新の府総支部も推薦しており、前回同様、共産対非共産陣営の対決になった。激しい雨の中、第一声を上げた両氏。今後4年間の府政のかじ取り役を決める17日間の選挙戦が火蓋を切った。(池田進一、栗井裕美子、吉国在)
                   ◇
 尾崎氏は午前8時半過ぎ、京都市上京区の選挙事務所前で出発式。約300人の支援者のほか、共産の国会議員や府議らが駆けつけた。
 穀田恵二衆院議員は、「安倍政権の暴走に対してノーという審判を下す流れを国内につくる選挙だ」と強調。支持母体「府政転換世直し京都府民ネットワーク(府民ネット)」の森川明事務長も「尾崎氏の公約はきれいごとやスローガンではなく、具体的な展望だ」と支持を訴えた。
 その後、尾崎氏は京都市、長岡京市などで支持を訴え、京都市内では個人演説会を開いた。
 一方、山田氏の出陣式は午前8時半から京都市中京区の事務所前で開かれ、約300人が参加。支援する自公民の議員や京都市の門川大作市長らも応援に駆けつけ山田氏を激励した。
 支持母体「活力ある京都をつくる会」の立石義雄会長は、「今回のこの選挙は京都の未来を誰に託すかを決める大切な選挙。託すのは3期12年の実績を持つ山田氏しかいない」と支持を呼びかけた。
 また、門川市長も「京都から日本を元気にするためにともにがんばりたい」と府市協調をアピールした。
 その後、山田氏は大票田である京都市を中心に街宣活動を行った。
                   ◇
 〈上から届け出順〉
 □尾崎望氏(59)=無新
 医師・京都民医連会長・NPO法人理事長(診療所長)京大医 共産推薦
 ■「人、命、輝く新しい京都を」
 貧困は子供たちにしわ寄せが来る。人生の出発点は平等でなくてはならない。府政がやれることは少なからずある。これが立候補の原点だ。
 国の政治は本当に目に余るものがある。消費税増税、社会保障の改悪、TPPの参加、原発の再稼働…。多くの国民が犠牲になる。特定秘密保護法案を強行成立させ、憲法解釈をかえて日本が戦争できる国にしていくという国の悪政に対して、京都からノーを言おう。
 丹後半島に米軍基地を作り、消費税増税に敬意を表する知事に、府民の生活は守れるのか。府民生活のしんどさに目を背けて、『大交流』などといえば言うほどむなしさを感じさせる。京都で生まれ、育ち、安心して年を重ねることができるという府民が主人公の府政を作るためには、多くの府民が声を上げなければならない。
 しかし、府民の多数は投票にいかない。それゆえにこれまでの府政のもとで苦しんできた。われわれの声を府内すみずみまで届けることが必要だ。その先頭に立って奮闘する覚悟だ。
 憲法の理念が輝く、人と命が輝く、新しい京都を作ろう。
                   ◇
 □山田啓二氏(60)=無現(3)
 知事・全国知事会長(副知事・府総務部長・国土庁課長・自治省職員)東大法 公明推薦
 ■「大安心と大交流の時代を」
 これまでの3期12年で、府南北の均衡ある発展と府民のための行政、一党一派に偏らない行政、さらに最大のパートナーである市町村との連携という方針の下、全力を尽くして住民福祉の向上にがんばってきた。犯罪の発生率や失業率も減少させ、有効求人倍率も向上させるなど、積み上げてきた。京都の力は確実に上がっている。
 景気は緩やかな回復基調にあるが、まだまだ中小企業にはこの景気は届いていない。京都の景気を回復し、未来に向かってしっかりつくらないといけない。来年には京都縦貫自動車道が全線開通する。学研都市は企業が立地してきた。京都は未来に向かって羽ばたけるときがきている。
 京都の原動力である中小企業を振興し、伝統と技術の力をいかしてさらに発展させる。北から南まで大きな交流によって内外から人を集め京都から日本の景気を発信できる大交流の都市を作り上げる。
 さらに高齢化社会や雇用の安心につなげ、京都の未来へ備えよう。エネルギーや防犯対策など大安心の都市をつくる。安心と交流で京都の未来を皆さんとともに切り開いていこう。  		 	   		  


CML メーリングリストの案内