[CML 030343] 「標的の村」上映する会・三多摩へのお誘い(訂正があります)

FURUSHO furusho at mail.hinocatv.ne.jp
2014年 3月 20日 (木) 13:36:07 JST


皆様

古荘です。Bccでお送りします。転送、大歓迎です。
遠くの方には、お知らせのつもりです。ゴメンナサイ。

8日に流した「お誘い」の内容に、大幅な変更があります。
どうぞ、ご確認の上、広めてください。


高江・辺野古で非暴力の闘いは、ますます厳しくなっています。
こともあろうに、非暴力で闘い続ける住民を、政府は力尽くで排除し、裁判にか
けてまで守ろうとする米軍基地は国の暴力装置です。
軍隊は、自国民を守らないことを、最も良く知っているのは、沖縄の人々です。

高江でオスプレイ・パッド建設のN4-2の箇所は、今月中に完成を目指して強行
しています。

辺野古では、昨秋、自民党国会議員、自民党県連、ついで仲井真県知事が次々に
転び、沖縄県民を裏切りました。

島尻安伊子参議院議員議員は、2月、予算委員会で「違法な妨害活動を阻止する
ため、県警や海上保安庁が先んじて対策を取るべきだ」と発言。
安倍政権の暴走に、油を注いだつもりです。
しかし沖縄の人々の怒りに油を注ぎました。

かつて辺野古で「海にすわり込みをした」闘いは、一層厳しい局面に立たされる
ことが予想されます。
私たちは、何ができるか。多くの人に考えてほしい。
そういう思いで、上映する会を立ち上げました。

10日、立川、31日、日野です。
31日には、念願の「海にすわる〜辺野古600日間の闘い〜」上映も
入れることができました。


*********************************************************************
上映会へのお誘い        「標的の村」上映する会・三多摩
(第2号 前回、お知らせした内容に訂正があります)
(140320 文責 古荘 T/F of042-592-3806)  

☆ 10日、31日とも変更がありました。ご確認ください。公式HPにも変更を連絡しました。
☆ 会へのご参加、大歓迎です。
☆ 会にご参加できなくても、MLへの加入、大歓迎です。
☆ チケット・チラシは31日にできあがります。
☆ チケット・チラシを預かってください。ご連絡下さればお届けします。
☆ 当日のお手伝い、大歓迎です。
☆ 上映会を、回りに広めて下さい。

スクリーンにたたきつける、伝えきれない沖縄
「標的の村」(91分)
「海にすわる〜辺野古600日間の闘い〜」(47分)
監督:三上智恵(両方とも)   

沖縄県民投票も、名護市民投票も、世論調査も、辺野古NOと言い続けて18年。
辺野古(沖合)案は、激しい非暴力の、600日の闘いの結果、消えた筈だった。
なのに、再び浮上した、辺野古(大浦湾沿岸)案。
「海にも陸にも基地を造らせない」と明言した稲嶺進名護市長が、圧倒的な支持を得て再選されてもなお、沖縄の民意をねじ伏せ、力尽くで辺野古を強行する政府。
沖縄の闘いは続いている。
多くの人とともに、沖縄の現実を考え合う場にしたい。

2014年5月10日(土)立川市女性総合センター・アイムホール(196席)「標的の村」上映/ライブ+アピール
10:30〜12:00 「標的の村」上映 
12:30〜13:30 ライブ+アピール 寿+こぐれみわぞう
14:00〜15:30 「標的の村」上映
16:00〜17:30 ライブ+アピール 土っくれ
18:00〜19:30 「標的の村」上映

2014年5月31日(土)日野市七生公会堂ホール(300席)
「標的の村」・「海に座る〜辺野古600日間の闘い〜」上映/トーク 
10:00〜11:35  「標的の村」上映 <場内入替 25分>
12:00〜12:50  「海に座る〜辺野古600日間の闘い〜」上映
13:10〜14:30  トーク「高江・辺野古を語る」(仮題)
・ワンラブ高江の仲間たち(20分、鈴木祥子、中村みずき、他)
・森住卓さん(写真家)(50分)
<場内入替 20分>
14:50〜16:25	「標的の村」上映 <場内入替 25分>
16:50〜17:40	「海に座る〜辺野古600日間の闘い〜」上映
終了後、交流会

◎ チケットの代金
・「標的の村」(91分) 前売り 1,000円、当日 1,200円、(18才以下、半額)
・「海にすわる」(47分)前売り 500円、当日 600円、(18才以下、半額)
・トーク&ライブ・アピールは無料(チケットを持っていること)
・障がいのある方は、介助者・1名分無料

◎ 上映する会の日程(予定)
・第4回会議  3月31日(月)19時 場所:シビルで
・第5回会議  4月23日(水)19時 場所:シビルで
 ※シビル(立川駅南口3分 042−524−9014)

◎ 「標的の村」上映する会」・三多摩  アドレス:eiga3tama at gmail.com
連絡先:加藤( 042-524-9863) 古荘( 042-592-3806)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「海にすわる〜辺野古600日間の闘い〜」のHPから抜粋
沖縄を揺るがすオスプレイ配備と辺野古はどうつながるのか?
日米両政府は、なぜかたくなに辺野古にこだわるのか?
「高江のSLAPP裁判は辺野古の前哨戦」とはどういうことか?
そして今年、辺野古で何が起きるのか?
これらの疑問への答えが、この47分の中にある。
テレビ放送の枠を超え、本土には伝えられていない辺野古の真実、満を持してスクリーンに映し出す。

*********************************************************************




-- 
FURUSHO <furusho at mail.hinocatv.ne.jp>


CML メーリングリストの案内