[CML 030253] 3/16深夜放送予定「“自主避難”〜原発事故3年・家族の苦悩」を多くの人に見ていただけますように

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2014年 3月 16日 (日) 20:40:36 JST


3/16深夜放送予定「“自主避難”〜原発事故3年・家族の苦悩」を多くの人に見ていただけますように


転送・転載歓迎


京都の菊池です。



 避難するのも留まるのも、茨の道。
である状況を
取材して受け止め、

そんな状況に福島の人々を追い込んでいるものは、何なのか。
問い続ける番組が
(・・・番組としてひとつの形にはなりましたが、状況が終わることはありません。だから、取材も続けていきます。・・・
とのこと)

今日深夜放送予定です。
ぜひ多くの人に見ていただきたいと思います。
ぜひ多くの人にお伝えください。
録画もしてどんどん見てください。


毎日放送(MBS)
映像'14 毎月第3日曜日 (24時50分〜25時50分放送)
の
番組ホームページ

http://www.mbs.jp/eizou/
より



3月16日(日) 深夜1時5分〜


“自主避難”〜原発事故3年・家族の苦悩

 3年前に起きた東日本大震災と原発事故で、福島県には放射能汚染が広がった。
郡山市に夫を残し、大阪市に母子避難中の主婦・森松明希子さんは「避難区域外からの自主避難には、被ばくを避ける人として当たり前の権利が認められていない」と訴訟の原告になる。
 一方、福島市に残り、妻子を新潟県に避難させている大学教員・荒木田岳さんは、「被ばくの不安と日々向き合うのは辛い」と訴える。
復興や帰還ばかりが叫ばれる中、被ばくの不安を訴え、声を上げる人たちを追う。




取材ディレクターより

 東日本大震災と、それにともなう福島第一原発事故により、福島県には放射能汚染が広がりました。
本来なら、放射線管理区域にしなければならないレベルの、高濃度の汚染です。
 国は、原発から距離や年間の被ばく線量が20ミリシーベルトを超えるかどうかを基準に、避難指示区域を定めていますが、それ以外の区域では、除染をしながら人々を住み続けさせる政策を取っています。
しかし、その除染も計画通り進まず、遅れが目立っています。
 ある切実なデータがあります。2012年8月に福島市が市民を対象に行った意識調査で「原発事故後の心理状況」について「今でも避難したい」かどうか聞いたところ、33.7%の人が「今も思っている」と回答しました。
妊婦や、乳幼児・小学生の子のいる世帯に限ると、「今も思っている」が過半数を超えます。
 「復興」「がんばろう福島」のかけ声とは裏腹に、放射線による被ばくを不安に感じ、国や県などの助けを待っている人たち(とくに子育て世代)が、大勢いることがうかがえます。
 今回、番組の取材対象になったのは、たまたま条件が整って県外に避難できた人たちですが、
避難指示区域外からの避難は“自主避難”とされ、十分な賠償や補償も受けられません。
さらに、被ばくへの不安を訴え、声を上げることで「風評被害をまき散らす」「現地でがんばっている人に失礼だ」などと、バッシングされることさえある、といいます。
 避難するのも留まるのも、茨の道。

そんな状況に福島の人々を追い込んでいるものは、何なのか。

全国に原発がある中、国民全体で考えていかなければならない問題です。
 番組としてひとつの形にはなりましたが、状況が終わることはありません。だから、取材も続けていきます。


とのこと


森松明希子さんのお話をきく機会があります。


3月30日(日)●第27回講座 居住福祉塾 福島原発と避難の権利
 13:30〜16:00 会場:あすてっぷKOBE 講師:森松 明希子さん(原発賠償関西訴訟原告団代表) 主催:「公的援助法」実現ネットワーク被災者支援センター ふぇみん兵庫

(関西共同行動 集会・行動案内
http://www17.plala.or.jp/kyodo/
より)


■□■市民社会フォーラム協賛企画のご案内■□■
非核の政府を求める兵庫の会 市民学習会
「究極の選択」を強いたのは誰か
原発賠償訴訟の問うていること

日 時 4月5日(土)17:00〜19:00
会 場 兵庫県保険医協会5階会議室
・・・
※続きは
「市民社会フォーラム」の公式ホームページ
https://sites.google.com/site/civilesocietyforum/
を参照ください。 


森松さんの著書、も機会がありましたらぜひお読みください。


母子避難、心の軌跡―家族で訴訟を決意するまで
森松 明希子 (2013/12/26) 
かもがわ出版

http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/ha/0676.html


全国で、
原発賠償訴訟
で立ち上がっています。関西の分、
下記参照ください。


東日本大震災による
原発事故被災者支援関西弁護団
http://hinansha-shien.sakura.ne.jp/kansai_bengodan/index.html


原発賠償関西訴訟
KANSAIサポーターズ
のブログ

http://kansapo.jugem.jp/


東日本大震災による被災者支援京都弁護団
http://hisaishashien-kyoto.org/


原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会の
ブログ
http://shienkyoto.exblog.jp/


兵庫県 原発被災者支援弁護団
http://hinansha-hyogo.sakura.ne.jp/index.html



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)

















CML メーリングリストの案内