[CML 030237] 『ザルミーナ・公開処刑されたアフガン女性』3.22大阪

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2014年 3月 15日 (土) 17:08:55 JST


前田 朗です。
3月15日

転送です。

***********************************:

タイトル:映像ジャーナリスト玉木英子氏 映画「ザルミーナ」&シリア取材報
告
主催:DAYS JAPAN関西サポーターズクラブ
日時:2014年3月22日13:30開場、14;00開演
場所:ドーンセンター5階視聴覚室
以下は紹介ブログからの参照です。

■ドキュメンタリー映画
   『ザルミーナ・公開処刑されたアフガン女性』<アフガニスタン・50分>
  監督,撮影取材:玉本英子
  タリバン政権下のアフガニスタンで、ひとりの女性が公開銃殺刑になった。
 夫殺し、売春、不倫。
その女性、ザルミーナの周辺からアフガンの闇が見えてくる。
 「母は処刑されて当然」とザルミーナの娘は言う。
 処刑までの日を追いながら、売春婦や強姦された女性を取材。
ザルミーナを公開処刑にしたのはタリバンだが、死を突きつけたのはアフガニス
タン社会であることが明らかになる。

 【玉本英子氏プロフィール】
 東京都出身。アジアプレス所属。デザイン事務所を退職後、ビデオ取材を始め
る。
イラク、コソボ紛争、アフガニスタン、シリアなどを取材、テレビ、雑誌、ネッ
トなどで発表。





CML メーリングリストの案内