[CML 030219] Re: 憲法学者はなぜ黙っているのか?(浦和レッズ横断幕問題)

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2014年 3月 14日 (金) 16:49:34 JST


前田 朗です。
3月14日

松永さん

ありがとうございます。

報道を見ると、なぜあの横断幕だったのか、変遷していますね。最初は鳥栖への
嫌がらせとか、李選手に対するものだと言った話も出ていました。途中で、逆に、
「日本選手だけでは勝てないから、Japanese onlyに対する批判を込めたのでは
ないか」などという珍解説も出ていました。

最近の報道では、横断幕をつくった3人は「ゴール裏のサポーターの領域に外国
人は来るなという意味だった」と言っているそうです。

真相はわかりませんが、作成者の動機に「差別と排除」が含まれていたことは間
違いないようです。

また、作成者の動機とは別に、あの横断幕が掲出され続けたことでどのような
「効果」を持ったのかと言う点で見れば、いっそう差別が際立ちます。

国技などと称していた相撲や柔道も外国人が大活躍しているので、彼らにとって
はサッカーのゴール裏しか残されていないのかもしれません。

そういえば、昔々、プロ野球の巨人は「純血主義」などと、差別的な嘘を掲げて
いましたね。


----- Original Message -----
> 前田さん、当日の浦和の対戦チームだった「サガン鳥栖」の在る
> 佐賀県鳥栖市に住んでいる者ですが、ひとこといいですか?
> 
> 前田さんがブログに書かれている憲法学者に対する首尾一貫性の無さにはとて
も同感します。
> 
> また、たとえ私が鳥栖市に住んでるからと言って、熱烈なサポーターではない
し、またサッカーに対する知識もあまりありません。
> それでも言わせてもらえるなら、
> 先ず、私がこの差別的横断幕を見た時、これは対戦相手チームの「サガン鳥栖」
に対する「嫌がらせ」かと思ったからです。
> というのも、サガンの監督さんは韓国人だし、チームには3〜4の韓国人選手
がいるからです。 これは私の全くの杞憂と誤解だったのでしょうか?
> ずっと1部リーグに昇格できなかったのを実現させてくれたのも、この監督さ
んだし、「すぐに2部に降格するだろう」だれもが思っていた時、1年目は
> (正確でなくてごめんなさい)確か、6,7番目に付けたと記憶しています。
> 
> 鳥栖はわずか人口7万の小都市です。 人口150万の福岡市の「アビスパ」
は2部に陥落しており、
> 九州で唯一のJリーグ1部チームとして健闘を続けているのがこの「サガン」
なのです。 去年、ジュビロ磐田の2部陥落にとどめをさしたのも「サガン」で
した。
> つまり、多くの鳥栖市民はこの韓国人の監督さんに愛情と尊敬の念をいだいて
おり、ここでは日韓協力が実現しているのです。
> 
> そういう気持ちが在るので、例の横断幕は「サガン鳥栖」にむけられたのだと
思っていました。
> でも、謝罪が行われ、厳しい処分が下されたのは、当然の事とはいえ、良かっ
たと思います。  (松永 義郎)
> 
> -----Original Message----- 
> From: maeda at zokei.ac.jp 
> Sent: Friday, March 14, 2014 1:58 AM 
> To: pmn ; 市民のML ; P-8 ; 無防備地域運動 ; all-rentai ; vaww-rac ; 人
種差別撤廃ML ; wam_ml 
> Subject: [CML 030209] 憲法学者はなぜ黙っているのか?(浦和レッズ横断幕
問題) 
> 
> 前田 朗です。
> 3月13日
> 
> ブログを更新しました。
> 
> 憲法学者はなぜ黙っているのか?(浦和レッズ横断幕問題)
> http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/03/blog-post_13.html
> 
> 




CML メーリングリストの案内