[CML 030196] ご案内:3/22『よみがえりのレシピ』上映会&トーク」&3/21『淀川いまむかし~大川を歩く~』

takeda kaori yytakeda at live.jp
2014年 3月 13日 (木) 11:13:51 JST


みなさま (転送大歓迎)

3/22(土) 大阪国際交流センターにて、『よみがえりのレシピ』上映会と、
遺伝子組み換え作物での第一人者、天笠啓祐さん、河田昌東さん、そしてAMネット代表理事の松平尚也のトーク付きで1000円!という超お得な企画があります^^


ちなみにその前日、3/21(金・祝)には、
”街で学ぼう~大阪再発見~ 第3回『淀川いまむかし~大川を歩く~』”

多くの人が下流域で生活していますが、その上流はどうなっているのでしょうか?
淀川流域の下流である大川を歩きながら、その歴史、上流~流域を感じるツアーです。 


http://am-net.seesaa.net/article/385724737.html

連日の豪華イベントですが、ぜひご予定ください!!

武田かおり AMネット


☆以下、食と農から生物多様性を考える市民ネットワークさんより↓

「生物多様性はおいしい!『よみがえりのレシピ』上映会&トーク」のご案内

生物多様性や遺伝子組み換え作物と深い関係にある「種(たね)」について考えようと、 

山形県鶴岡の在来作物を取り上げた映画『よみがえりのレシピ』の上映会を開催します。 


また、京都の在来野菜を栽培しながら持続可能な農業について考えていらっしゃる松平尚也さんを
お迎えしての「トーク」も企画しました。トークには当団体の共同代表の天笠啓祐と河田昌東も参加します。
ぜひ「生物多様性の素晴らしさ」に触れてください。

みなさまのご参加をお待ちしています。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
生物多様性はおいしい!「よみがえりのレシピ」上映会&トーク
 

栽培者自身が種苗を管理し守ってきた在来作物(ざいらいさくもつ)は、世代を超えて地域に受け継がれてきました。
しかし品種改良された作物より収量が少なく、病気にも弱いことから市場で評価されず、多くは消失してしまいました。

そんな時代に、手間を惜しまず種(たね)を守り続ける農家の人たち。
その笑顔と心意気を感じることで、何気ない日々の生活が少しだけ違って見える、そんな魅力が『よみがえりのレシピ』
には溢れています。おいしくて、そして心に効くドキュメンタリー映画です。

詳細はこちらから→https://www.facebook.com/events/1417430435172402/?ref_newsfeed_story_type=regular 



■日 時:3月22日(土)14:00~16:30

■場 所:大阪国際交流センター 小ホール
(近鉄線「大阪上本町駅」徒歩5分、地下鉄「谷町九丁目駅」徒歩6分)

■参加費:1000円

■定 員:200 名/先着順

■映 画:「よみがえりのレシピ」上映(95 分)

■ゲスト/トーク:「生物多様性と種について」
松平尚也さん(NPO法人AMネット代表理事)、
天笠啓祐さん(食農市民ネット共同代表)、
河田昌東さん(食農市民ネット共同代表)

■主催:食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク

■問合せ先:
食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク
http://fa-net-japan.org/
tel:03-5155-4756
Eメール:office at fa-net-japan.org 



CML メーリングリストの案内