[CML 030164] IK改憲重要情報(44)

河内 謙策 kenkawauchi at nifty.com
2014年 3月 11日 (火) 21:39:01 JST


IK改憲重要情報(44)[2014年3月11日]

 私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信しま
す。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自
由です。)
   
弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策

連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所
(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)

 弁護士アピールを支持する市民の会
 http://2010ken.la.coocan.jp/kaiken-soshi/

___________________________________
 首相指示 1000人委員会 ウイグル問題

 安倍首相は、3月6日、自民党の石破茂幹事長、高村正彦副総裁、高市早苗政調会長
に対し、集団的自衛権を認めるための憲法解釈の変更について、与党内の調整を進め
るよう指示したと伝えられています。「与党」です。自民党の中だけではありませ
ん。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0601J_W4A300C1PP8000/
 
 公明党が集団的自衛権につき勉強会開催とのニュースも入ってきました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140311-00000772-yom-pol

  一方、ロイター電は、日米ガイドライン改定につき日米で温度差があると伝えてい
ます(このニュースは弁護士の松島さんに教えていただきました)。これは、どうい
うことなのか、米国の中国に対する最近の融和的態度が及んでいるということなの
か、それとも日本がエア・シー・バトルに抵抗しているということなのかetc、注意
深く見ていく必要があると思います。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0M601B20140309

 アメリカの動きは、本当に分かりません。
田久保忠衛氏は、「アメリカの変節がもたらす衝撃事態に備えよ」という論文を発表
しています(『正論』2014年4月号)。私は田久保氏と立場は違いますが、アメリカ
の今の揺れ・動揺・腰抜けが中国の覇権主義を励ましているという見方では一致しま
す。これは立場の問題でなく、客観的な事実の問題だと思うのです。

 「戦争をさせない1000人委員会」が発足するというニュースが流れています。
http://www.anti-war.info/

 集団的自衛権に反対し、決起されようとしている皆様に敬意を表します。
  ただ部外者として「注文」をつけさせていただくことが許されるとすれば、9条改
憲反対運動の分裂の誤りをふたたび繰り返さないよう、ぜひともさまざまな勢力が共
同行動を組んでいけるよう、くれぐれもよろしくお願いしたいと思います。

 3月1日に雲南省昆明駅で発生した「テロ
事件」は大変な事件です。犯人がウィグル族
の人間だということは間違いないようですが、その背景には深刻なものがあると思い
ます。
 以下の記事にある、16歳の少女が「刀」をとって特殊部隊のメンバーに向かってい
き、射撃されて倒れた少女が再び「刀」をとって特殊部隊にむかっていったと言う記
事を読んで、私は、思わず涙しました。私は彼女のテロは支持しませんが、彼女は職
業的テロリストのはずがありません。銃をかまえた人間に「刀」をもって向かってい
くという、そんな馬鹿な職業的テロリストはいません。彼女は、郷土愛に燃え、中国
共産党憎しに凝り固まった普通のウィグル人だと思います。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140311/chn14031109440002-n1.htm

王力雄氏はウィグル問題に詳しい研究者です。(彼の著作『私の西域、君の東トルキ
スタン』(集広舎)は名著です。)
 王力雄氏が言っている「新疆はパレスチナ化の過程にある」というのは大変重要な
言葉だと思います。言うまでもなく「パレスチナ化」という言葉の意味することは、
民族と民族の血と血の争いの果てしなき連鎖です。
 私は、ウイグルについて今まであまり日本の皆さんに紹介してこなかったことを痛
烈に反省しています。
 まずは、以下のサイトにアクセスしてみてください。
http://uyghur-j.org/

http://uyghur-j.org/japan/2014/03/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E9%9B%B2%E5%8D%97%E7%9C
%81%E7%84%A1%E5%B7%AE%E5%88%A5%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%82%92%
E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B/

___________________
               以上


 


CML メーリングリストの案内