[CML 030162] マコノヒー21キロ減量の 映画ね「ダラス・バイヤーズクラブ」

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 3月 11日 (火) 20:47:54 JST


映画「ダラス・バイヤーズクラブ <http://www.finefilms.co.jp/dallas/>」

昨年の「マジック・マイク<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/f31718d9c7f65e0953a92ce060ed5caa>
」では華麗な肉体を魅せてくれたマシュー・マコノヒー<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%92%E3%83%BC>
君。

このまえの「ウルフ・オブ・ウォールストリート<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/d79623558df94b5e91ef7a6c205cc1a3>
」では、個性的な『資本主義』演技。

なんとこんどは21キログラムの激痩せ。

野卑なテキサス男に、ぞぞっ。

見慣れてくると、なじむけど...やはり凄い痩せかた。

エイズの薬が使えないなら、直接いろいろ買い付けに行く実話に基づいている。

差別と偏見。LGBTへの配慮もある。

薬のことだと、マイケル・ムーア監督の「シッコ」のほうが面白かったな。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/f6a81b9994cac6047a95be9521188c58

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内