[CML 030123] ワシントンの傲慢、思い上がりと邪悪は、戦争のためのお膳立てをしてしまった。

Sato Keyko j-y-k-s at mx3.nns.ne.jp
2014年 3月 9日 (日) 02:49:44 JST


みなさま


友人の久松さんの翻訳の文書を勝手に転送します。

 佐藤

--------------------------------------------------
> http://www.informationclearinghouse.info/article37833.htm
>
> 2014年3月5日 2:06 shigemitsu hisamatsu <sufihisam596 at gmail.com>:
>>  みなさま
>>
>> ウクライナの状況についてのポール・クレイグ・ロバーツ氏による3月3日の記事を訳
>>
>> しましたので紹介します。ユダヤ系の多いネオコンが支配するワシントンが画策して
>>
>> 起こしたウクライナのクーデターは、反ユダヤのウクライナのネオナチのコントロー 
>> 
>>
>> ルを失い、ユダヤのラビは、イスラエルに救いを求めているという皮肉な結果になっ 
>> 
>>
>> ていることを、ロバーツ氏は、指摘しています。  久松拝
>>

>>
>> ワシントンの傲慢、思い上がりと邪悪は、戦争のためのお膳立てをした。
>>

                  ポール・クレイグ・ロバーツ
>>
>> 2014年3月3日 インフォーメーション・クリアリングハウス
>>
>> 一部では、公衆の気づきは、ステファン・レンドマン、マイケル・チョスドブスキー・リック・ロゾッフ、や私について来ているし、その他のかなり多くの人もワシントンが、ウクライナで作り出した危機の深刻な危険に気づいている。
>>
>> ワシントンが、ウクライナを任せようと目論んだ傀儡の政治家たちは、組織化された武装ネオナチたちに対するコントロールを失っている。ネオナチたちは、ユダヤ人ヤロシア人、脅えたウクライナの政治家を襲っている。1950年代にフルシチョフが、ウクライナのソビエト共和国に移住させたロシアの属州のクリミヤ政府は、キエフで非合法的に権力を掌握した非合法政府を否認して、ロシアの保護を求めている。クリミヤにおけるウクライナの軍隊は、ロシアに出向いている。ロシア政府は、東ウクライナの嘗てのロシア領も保護すると宣言している。
>>
>> アレキサンダー・ソルジェニチンが指摘したように、ソ連共産党が、歴史的ロシアの地方をウクライナに移住させたことは、愚かなことであった。その当時、ソビエトの指導は、良いことのように思われていた。ウクライナは、ソビエト連邦の一部であり、18世紀以来、ロシアによって統治されてきた。ロシアの領土にウクライナを加えることは、第二次世界大戦の時期に、ヒトラーのために闘った西ウクライナのナチ的要素を緩和するのに役立った。おそらくウクライナの拡大におけるもう一つの要素は、フルシチョフのウクライナ人の遺産という事実であった。
>>
>> それにもかかわらず、ソビエト連邦、それからロシア帝国自体が、崩壊するまでは、問題はなかった。ワシントンの圧力の下で、ウクライナは、ロシア領を傘下にもつ分離国家になったが、ロシアは、クリミヤに黒海の海軍基地を保持していた。
>>
>> ワシントンは、2004年にウクライナでワシントンが財政援助した「オレンジ革命」を起こそうとしたが、失敗した。国務補佐官のビクトリア・ヌーランドによれば、この失敗以降、ウクライナのEU加盟を扇動するために、ワシントンは、ウクライナに50億ドルをつぎ込んで来た。EU加盟は、西側の銀行家と企業による略奪のためにウクライナを開放するということだろうが、ワシントンの主な目的は、ウクライナのロシア国境に合衆国のミサイルを設置し、ロシアから黒海の海軍基地と東ウクライナの軍需産業を奪うことである。ウクライナにとって、EU加盟は、NATO加盟を意味する。
>>
>> ワシントンは、ロシアの核抑止力を低下させ、そうしてアメリカの覇権に抵抗するロシアの能力を削減するために、ウクライナにミサイル基地を欲している。
>>
>> 世界中でワシントンの覇権に立ちはだかっているのは、たった3国しかない。ロシアと中国とイランである。
>>
>> イランは、アメリカの軍事基地に囲まれており、沖にはアメリカの艦隊がいる。戦争を挑発するオバマ体制によって宣言された「アジアへの方向転換」は、中国に空―海軍基地を呼び覚ましている。ワシントンは、ロシアをアメリカのミサイルとNATOの基地で囲んでいる。堕落したポーランドとチェコの政府は、アメリカのミサイルとレーダー基地を受け入れるよう買収されているが、これらのミサイルや基地は、ポーランドやチェコの傀儡国家を核による殲滅することを第一目標にしている。ワシントンは、ヨゼフ・スターリンの生まれ故郷であるグルジアの嘗てのロシアとソビエト連邦の地域を買い取り、この傀儡をNATOに入れるプロセスにある。
>>
>> ワシントンの西ヨーロッパの傀儡は、ワシントンのマネーに対してあまりに貪欲なため、これらの極めて挑発的な動きが、ロシアにたいする直接的な戦略的な脅しであるという事実を考慮できないでいる。ヨーロッパの諸政府の態度は、「洪水は、われらが死後には、来たらば、来たれ=後は野なれ山となれ」のように見える。
>>
>> ロシアは、西欧で何らかの良識ある合図や良き意志が湧いてくるのを期待して、長年のワシントンの挑発に対して反応するのが遅かった。良き意志の代わりに、ロシアは、ワシントンやヨーロッパ資本から悪魔化が台頭し、西側のメディアの娼婦による口から泡を出した悪意ある糾弾を体験した。アメリカとヨーロッパの住民の大部分は、洗脳されていて、その問題をワシントンの干渉が、ウクライナでロシアの過失を引き起したと見ている。
>>
>> 昨日、私は、ナショナル・パブリック・ラジオで、ニュー・リパブリックでのある報道番組が、プーチンを問題だと言っているのを聞いた。
>>
>> 無知、誠実さの不在、アメリカのメディアの独立性の欠如は、大いに戦争への可能性を高めている。無頓着なアメリカ人向けに描かれている映像は、完全に間違っている。アメリカの国務長官、ジョン・ケリーが、ロシアは、国際法を侵害してウクライナを侵略していると非難したとき、事情を知っている人々はだったら、吹き出すだろう。
>>
>> ケリーは、無法にもイラク、アフガニスタン、ソマリアを侵略し、リビアにおける政府転覆を組織し、シリア政府を転覆させようとし、パキスタンやイェーメンの市民をドローンやミサイルで襲撃し、絶えずイランを攻撃するぞと脅し、南オセチアのロシア人住民に対しアメリカとイスラエルで訓練したグルジア兵を解き放ってきた国の国務長官である。そして今、ロシア人が、ロシアとロシアの戦略的利益のために立ち上がったことに対して制裁でロシアを脅す。ロシア政府は、ケリーは、偽善を新しいレベルに引き上げたと言った。
>>
>> いつになったら、アメリカ合衆国は、統治と領土保全の概念に真摯に署名し弁護するのか?という問いに、ケリーは、全く答えていない。
>>
>> いつものことだが、ケリーの口から出るのは、嘘ばかりである。ロシアは、ウクライナを侵略したことなどない。ロシアは、暴力的な反ロシアの宣言とキエフから発した行動を鑑み、黒海の基地にいる軍隊に加わるために、若干の軍隊を送り込んだ。クリミアでウクライナの軍隊が投降したので、ロシア軍の追加は、ほとんど必要なかった。
>>
>> 傲慢と思い上がりと邪悪に溺れて愚かなケリーは、ロシアに対して直接的な脅しを発した。ロシアの外相は、ケリーの脅しを「受け入れがたい」として退けた。戦争に向けてのお膳立ては、整っている。
>>
>> 状況の馬鹿馬鹿しさについて言及しておく。キエフは、極右のネオナチによって、占領されている。ウルトラ・ナショナリストの悪党集団なんて、EUは、決して加盟国として望まないだろうし、必要としてもいない。EUは、中央集権的な権力で、加盟国の統治権を抑圧している。
>>
>> ネオ・コンサヴァティヴ(新保守主義)のオバマ体制と反セミティズムのネオ・ナチスの連携について言及しておく。
>>
>> クリントン体制以来、合衆国政府を支配してきたネオコンの小集団は、ユダヤ人の比重が大きい。彼らの多くが、アメリカとイスラエルの二重市民権を持っている。ユダヤ人のネオコンである国務次官補であるヴィクトリア・ヌーランド、国家安全保障顧問のスーザン・ライスは、「ユダヤ人に死」をと説くネオ・ナチスへのクーデターに対するコントロールを失った。
>>
>> イスラエルの新聞ハーレーツは、2月24日、ウクライナのラビ、モシェ・ロイベン・アズマン師が、「キエフのユダヤ人は、その都市、さらにはその国を去るように」助言していると報じた。ウクライナのユダヤ人の包括的組織の長である、エドワード・ドリンスキーは、ウクライナのユダヤ人にとって状況は、「切迫した」ものであるとし、イスラエルの救助を要請している。
>>
>> これが、ウクライナの民主主義の息の根を止めるとロシアを非難する一方で、
>> ワシントンが作り出した状況であり、弁護している状況である。選挙で選ばれた民主主義は、ワシントンがそれを転覆する以前に、ウクライナにあったものである。
>>
>> 現時点では、いかなる合法的なウクライナの政府もない。
>>
>> ワシントンは、ちょうどサダム・フセインとイラクにおける大量破壊兵器について嘘をついたように、イランの核について、またシリアのアサド大統領が、化学兵器を使用したと嘘をついたように、アフガニスタン、リビア、NSAのスパイ行為、拷問について嘘をついたように、ウクライナについて嘘をついている、ワシントンは、何についてなら嘘をつかなかっただろうか?ワシントンは、3つの要素から成っている。傲慢、思い上がり、そして邪悪と。それ以外のものは何もない。
>>
>> 以上
>
> ヘルプページ:   http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
> グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/43nonuc/
> グループ管理者: mailto:43nonuc-owner at yahoogroups.jp
>
>
>
>
> ---
> なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。
> ======================================================================
> 以下の日程で、Yahoo!グループはサービスを終了いたします。
>   モバイル版:2014年4月16日(水)午後3時(予定)
>   パソコン版:2014年5月28日(水)午後3時(予定)
> 詳しくはこちらをご覧ください。
>   モバイル版で見る              :http://yahoo.jp/s8uXiW
>   パソコン・スマートフォンで見る:http://info.groups.yahoo.co.jp
> 10年の長きにわたり、多くのお客様のご利用いただきまして、
> 誠にありがとうございました。
> ----------------------------------------------------------------------
> □Yahoo!グループ: http://groups.yahoo.co.jp/
> ----------------------------------------------------------------------
>
> 


CML メーリングリストの案内