[CML 030119] 震災復興の現実

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 3月 8日 (土) 20:15:45 JST


 坂井貴司です。
 
 3.3兆円もの巨額の予算がつぎ込まれる東日本大震災復興事業。しかし、復
興は大きく遅れています。

 理由は

1.当初は地元に残る意志を示していた住民が、自治体の想定以上に流出してい
ること。
2、そのため、高台移転や区画整理事業などを進めているものの、その後の青写
真がなかなか描けないこと。
3、また、復興のスピードを遅らせられないと、計画変更の必要性を認識しなが
ら踏み出せない自治体が多いことなどです。

 震災復興の現状を追います。

 NHK総合
 NHK教育スペシャル
 「どう使われる 3.3兆円〜検証 復興計画〜」
 http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0309/index.html

 放送日:3月9日
 放送時間:午後9時00分〜9時58分 
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内