[CML 030075] 3月15日(土)高野雅夫さん講演会『人は100Wで生きられる』@クレオ大阪中央

藤井悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2014年 3月 6日 (木) 10:54:23 JST


藤井悦子@アジェンダ・プロジェクトです。
3月15日(土)、クレオ大阪中央で、
高野雅夫さん講演会『人は100Wで生きられる』を行います。
お近くの方、ぜひご参加ください。

(拡散お願い)
・・・・・・・・・・・・・・
3/15高野雅夫さん講演会
『人は100Wで生きられる~1000年持続可能な社会へ~』
https://www.facebook.com/events/650965568300177/?ref_newsfeed_story_type=regular

■エネルギー問題とは、生き方そのもの
これまで私たちは、石油やウランといった地下資源を無限なものとして扱い、経済を無限に成長させ続けるという前提を置いてきました。これは、消費が多ければ多いほど「豊かな」暮らしだという考え方であり、そうした社会で、私たちは激しい競争に勝ち抜いていく努力を日々強いられています。
エネルギーに話を移せば、日本は世界に類を見ないほどのエネルギー消費大国です。にもかかわらず、私たちの暮らしからは、安心感や充実感といったものが抜け落ちてはいないでしょうか。エネルギーをはじめとした過剰な消費の先に、果たして幸せはあるのでしょうか。
講師である高野雅夫さんからは、「自然のリズムを感じながら、エネルギーを利用する」「スマートになるのは、機械ではなく、人間でありたい」といった理念と共に、小水力発電や木質バイオマスエネルギーの活用をはじめとした持続可能な地域社会のトータルなデザインという実践的な取り組みなどをお話ししていただく予定です。
それを受けて、消費者としての幸せを追求する従来の経済の在り方とは異なる「もうひとつの経済」というのを、みんなで考えていきたいと思っています。

■講師 高野雅夫さん
1962 年、山口県生まれ。名古屋大学大学院環境学研究科准教授。
さまざまな分野の専門家と協働し、地下資源が枯渇した1000年後でもやっていけるような地球と社会のシステムを作り出すための「千年持続学」を構想中。また市民のひとりとして行政やNPOと協働して「千年持続型社会」を実現するための活動に参加。その内容をブログ「だいず先生の持続性学入門」で発信中。著書に『人は100Wで生きられる ~だいず先生の自家発電「30W生活」~』
(大和書房、2011年)。

【日 時】
2014年3月15日(土)13:40~16:00

【会 場】
クレオ大阪中央(大阪市立男女共同参画センター中央館)3階 第2研修室
〒543-0002 大阪市天王寺区上汐5-6-25
地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅より徒歩3分

【参加費】
一般 1000円
アジェンダ会員・定期購読会員 800円
非正規労働者・学生など 500円

【主 催】
戦争に反対するPeace Net Osaka
アジェンダ・プロジェクト

【連絡先】
戦争に反対するPeace Net Osaka(山﨑)
Tel 080-6152-1708
Mail yama1234saki at maia.eonet.ne.jphttp://hannouhankatsudou.blog.fc2.com/blog-entry-989.html

・・・・・・・・・・・・・・
以上です。 



CML メーリングリストの案内