[CML 030054] 「私が東京を変える」の2014東京都知事選総括

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 3月 5日 (水) 10:04:10 JST


みなさん・大津留公彦様 
お疲れさまです。
>近い内に都知事選が行われるという仮定のもと、「勝てる候補」というような発想からは卒業すべきというのが、当会の結論であった。
浮動票を動かすことを視野にいれるのであれば、
「勝てる候補」というような打算では浮動票ないし選挙にいかない人たちの票は動かないというのが主要な意見であった。

これは誤解を与えます、
「勝てる候補」ではなく、「勝つ候補を」目指すことが原則でしょう。
このように書かれれば、一般有権者は「勝てない候補」とわかっても自己満足の為に
選挙活動をしている人たち、と捉えませんか。

今ヘイトスピーチが問題になっていますが、
サービス残業で実質自給400円程度となっている非正規労働者は驚くべき勢いで
増大しています。彼等は希望が持てず、ヘイトスピーチへに向かい、安定就職の自衛隊に向かいます、
フクシマの放射能漏れも隠されて進行しています。
結果は落選となっても都民の為、日本の国民・市民の為に行動している、と明確になるようにお願いします。
一本化問題も「一本化できない」と予測できても、真摯に話し合いを持つよう追及されていたかが問題なのです。
お互い初めから「できない」と決めつけるようなことはなかったのか、そのことが今後も問われると考えますが。
                         石垣敏夫


東京都知事選総括

皆さん
いつもお世話になります。
市民グループ「私が東京を変える」の大津留公彦です。
「私が東京を変える」の2014東京都知事選総括がやっとまとまりましたのでお送りします。
http://watashiga.org/tokyo/?p=404
2月23日(日)に総括会議を行いその前後で何度もメールと議論のやり取りを行いやっとまとまりました。
私たちは宇都宮さんへに出馬要請をいち早く行い、支持行動をいち早く起こしました。 

宇都宮さんと井戸川さんの対談の電子出版は前から準備しましたが選挙に間に合いました。
前回の都知事選での候補選びで生まれたこの団体は今や宇都宮けんじさん応援の活動家集団となっています。
細川さん支持の人も出ましたが大勢は宇都宮さんの当選の為に奮闘しました。

三度目の正直が起こるかも知れません。

この総括の議論を踏まえて私たちは新たなスタートを切りたいと思います。
「私が東京を変える」2014東京都知事選総括

http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2014-058a.html


以上です
大津留公彦のブログ2
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/
twitter kimihikoootsuru
facebook 大津留公彦







CML メーリングリストの案内