[CML 030046] 「宗教法人靖国神社」に対する訴訟は可能か?

partickthistle at goo.jp partickthistle at goo.jp
2014年 3月 5日 (水) 03:56:18 JST


ヤスクニヒトモドキ安倍がヤスクニナチスジンジャ(宗教法人靖国神社)に参拝したことで
非難されていますが、安倍は国会答弁などで、ヤスクニナチスジンジャ境内の「鎮霊社」
に参拝したことをことさらに強調することで、戦犯を祀る殺人鬼強姦魔ジンジャに参拝し
たという印象を薄めようとしています。
ヤスクニナチスジンジャのサイトによると、

鎮霊社. 戦争や事変で亡くなられ、靖国神社に合祀されない国内、及び諸外国の人々
を慰霊するために、昭和40年(1965)に建てられました。

とのことで、世界中の「戦争や事変で亡くなられ」た人々が祀られていることになります。
これは立派に宗教的人格権の侵害ではないでしょうか。

「家族を鎮霊社に無断で祀られ、精神的苦痛を受けた」として全世界の戦没者遺族が
ヤスクニナチスジンジャ(宗教法人靖国神社)に対して訴訟を起こす必要があると思いま
す。

具体的に訴訟を起こす手順や代理人になってくれそうな弁護士をご教示ください。

森永和彦


CML メーリングリストの案内