[CML 030022] 【報告】第1049日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2014年 3月 4日 (火) 07:16:25 JST


青柳行信です。3月4日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1049目報告☆
           呼びかけ人賛同者3月3日迄3191名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
     
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さま
風の強い 1日でした。 
いつの間にか もう3月です。
三寒四温で早く暖かくなってほしいものです。
東京にいる娘からメールがあり、子どもが保育所に
なかなか入れない状態だとのことを聞きました。
待機児童ゼロをかかげていた候補は どこだったか?と
思った次第です。
大企業向けには厚く、国民にはそっけない政治は早く変えたいものです。
あんくるトム工房
待機児童  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2896

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆オウムらはカルトが権力を狙いアベノミクスは権力がカルト化を
     (左門 3・4-585)
※麻原という誇大妄想家の催眠術に罹った青年達がサリンまで使って政権奪取を 
狙った。
今、安倍普三という「時代逆行主義者」(内容は「平和憲法体制」の破壊)が麻 
原なみにカルト化し、武器輸出3原則も変え、原発に加えて武器をも世界に輸出 
することを議会を飛び越えて強行している。
これを止めないと、麻原の狙った「ハルマゲドン(この世の臨終)」は世界の現 
実になります。
「安倍の暴走」を止めるために、小泉純一郎さん、細川護煕さん
『池上彰が読む 小泉元首相の「原発ゼロ」宣言』で語っておられることを、今 
こそ実現してください。
アベノミクスの催眠術に罹った「自民党をぶっ壊す」のでなければ、
世界の臨終を拱手傍観する罪を犯すことになります。

★ 永尾佳代(熊本原発止めたい女たちの会) さんから:
1000日記念冊子届きました。
拝見させていただきました。
青柳さん、編集委員会の皆様、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

1000日、そして、今も続いているのですが、本当に、そのご苦労を、思うと
簡単に、「おめでとうございます」と言った自分が、恥ずかしくなります。
また、テントの組み立てのみならず、毎回、持ち帰りとは、毎日、一軒分の引っ 
越しとは、想像できない、労働ですね。
それを、若者ではなく、リタイアしている、熟年の方々がされているとは!
とんでもない、根性ですね。
ただ、感服するのみです。

中のメッセージでは、特に、ハンナ&マイケルさんからのメッセ―ジが胸を打ち 
ました。
青柳さんの孤独と喜びを、お孫さんのエピソードを交えながら書かれた文章、さ 
すがだと思いました。
11,10MLは、それぞれの県で、それぞれ核になる方々が、つながるMLですの 
で、それぞれに忙しくなかなか、個別に、メールに帰すことも難しいので、時 
に、孤独を感じることもあったでしょうね。
それも、あのテントの中にいるのであれば、なおさら、、。
青柳さんの思いに心を寄せた、とても、いい、お話でした。
ハンナ&マイケルさん、ありがとうございました。

さて、編集についてですが、
素晴らしい写真がたくさん、あるはずですが、
表紙の写真、なぜか、青柳さんが下を見ている!
青柳さん、遠慮されたんでしょうか?
正面の写真を使われると良かったのに、と思ってしまいました。
また、テント撤収隊の皆様やポスターの所にいのうえしんじさんの
写真も欲しかったですよね。

と、欲を言いましてすみません。
あれだけのカラー満載の記念誌を
<ワンコインカンパ>500円とは安いですね。送料とか、手数料とかしている 
と、赤が出るのでは?
ともかく熊本では、3月9日に売る予定ですが、すでに3冊出ています。
すぐに完売になるでしょう、、、。

★ 松元さんから:
Peace Philosophy が、ドイツ在住ジャーナリスト梶村太一郎さんの記事 ととも
にZDF番組の日本語字幕版YouTube を紹介しています。30分でこんなに優
れた番組を、 なぜドイツではつくられ日本ではつくられないのでしょうか?

■ZDF番組の日本語字幕版 YouTube です。見て拡散してください。(Peace
Philosophy編集者より)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Stp8QsKZMBs

●梶村太一郎さんのブログ
http://tkajimura.blogspot.ca/2014/02/zdf.html

       まだの方は、こちらもどうぞ
  ■ 日本科学者会議の汚染水と除染についての深刻な緊急提言
       <http://peacephilosophy.blogspot.com.es/2014/03/blog-post.html>

★ 栗山次郎 さんから:
青柳 様、
お元気でお過ごしのことと思います。
既に貴メルマガにも掲載されていた件ですが、少し資料的な意
味も含めまして、下記をメルマガに掲載していただけませんで
しょうか。
   -----------------------------
既にご承知のように、昨年11月に行われた反原発の集会に参
加された方が今年の1月28日になって不当にも逮捕されました
が、2月6日の勾留理由開示公判を経て、2月8日に釈放されま
した。

2月6日の公判ではこの方と二人の弁護士が意見を述べており
ます。
多くの方々の支援とこれらの意見表明が釈放に大きな役割を果
たしたことは自明です。

お三人の意見書は

http://blogs.yahoo.co.jp/sinmyon/46157526.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sinmyon/46157514.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sinmyon/46157470.html

で読めます。

三通の意見書、とまで言わなくて、そのうちの一通でも十分で
すが、を虚心に読めば、逮捕の理由とされている「事件」は警
察によってねつ造されたフィクションであり、逮捕も勾留も政治
的意図によって行われた、すなわち警察による反原発運動つ
ぶしの一環である、ことは明らかです。

また、この「事件」に関するマスコミの報道は反原発運動に対
する警戒心や嫌悪感を植え付けようとする情報操作でもあり
ます。
詳しくは上記ブログをご覧ください。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
震災から3年を迎えようとする今、それに関連する記事が多くあります、今朝は 
被災地フクシマの調査の記事からはじめます。

1.<福島県民8割、汚染水対応「評価せず」 世論調査>朝日デジタル2014年 
3月3日20時55分
http://digital.asahi.com/articles/ASG33462CG33UZPS001.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG33462CG33UZPS001
<東日本大震災の発生と福島第一原発事故から3年になるのを前に、朝日新聞社 
は福島放送と共同で、福島県民を対象にした世論調査(電話)を行った。国や東 
京電力の汚染水問題
の対応について「評価しない」と答えた人は8割を超えた。国や自治体の除染作 
業についても「評価しない」は6割を占めた。調査は1、2日に実施した。事故 
の半年後、1年後、
2年後にも同様の調査をしている。・・・・・・・・・・・
原発事故へのこれまでの政府の対応について聞いたところ、「評価する」は 
11%で、「評価しない」は74%にのぼった。昨年3月の調査では17%対 
73%で、県民の政府に対
する視線は依然として厳しいといえる。
今回の調査で初めて、具体的に汚染水問題の対応について質問したところ、「評 
価する」は8%で、「評価しない」は83%だった。特に中学生以下の子どもが 
いる人では「評価し
ない」は90%に達した。
除染作業については、「大いに」「ある程度」を合わせた「評価する」は36% 
で、「あまり」「まったく」を合わせた「評価しない」は62%だった。人が住 
んでいる地域につい
て、費用や時間がかかっても、政府目標の年間放射線量1ミリシーベルトまで除 
染する必要があるかどうか尋ねたところ、「必要がある」は63%で、「その必 
要はない」の27%
を大きく上回った。30~50代の女性では「必要がある」は7~8割にのぼった。
政府は、除染で出た廃棄物などを福島県内に設ける中間貯蔵施設に保存した後、 
30年以内に県外へ移す計画を立てている。この約束が守られると思うかどうか 
聞いたところ、「大
いに」「ある程度」を合わせた「そう思う」は9%にとどまり、「あまり」 
「まったく」を合わせた「そう思わない」は87%を占めた。自民支持層でも 
81%が「そう思わない」
を選んだ。>
自治体首長たちは、

2.(東日本大震災3年)「五輪、復興に逆風」6割 被災42市町村長へ朝日 
新聞社調査>朝日デジタル2014年3月3日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11008507.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11008507
<2020年の東京五輪について、東日本大震災で大きく被災した岩手、宮城、 
福島3県の42市町村の首長の約6割が、復旧・復興にマイナスの影響を与える 
とみていることが朝
日新聞のアンケートでわかった。五輪の招致活動では震災復興が強調されたが、 
資材や人手の不足による復旧・復興工事の停滞への懸念が広がっている。アン 
ケートは、津波に襲わ
れた3県の沿岸自治体と原発事故で避難区域が設けられた福島県内の自治体の首 
長を対象に実施。東京五輪の影響については「ややマイナス」が最も多い23人 
で、「大いにマイナ
ス」も2人いた。これら計25人には選択肢を挙げて理由も尋ねた(複数回答 
可)。「資材や人手の不足に拍車がかかる」は全員が選んだ。福島県新地町の加 
藤憲郎町長は「復
興工事の施工管理などの技術者が少なくなることへの懸念がある」と答え 
た。・・・・・
「大いにプラス」は2人、「ややプラス」は11人で、合わせても3割強の13 
人どまり。「ややプラス」と答えた宮城県松島町の大橋健男町長は「観光客が増 
える」、福島県双葉
町の伊沢史朗町長は「開催に向けて国が原発被災地の復興にいっそう重点を置く 
ことに期待する」と答えた。・・・・・・・・・・
■資材高騰/足りぬ熟練工 「五輪の仕事ができたので、2人を帰します」 大 
手ゼネコンの担当者が・・・・・・
■復興住宅の完成に遅れ  原発事故で福島県大熊町の住民約2千人が避難する 
同県会津若松市。県が造る復興住宅の受注業者が2月末、やっと決まっ 
た。・・・・・・
■入札の不調、全国に拡大 復興で膨らんだ13年度の建設投資は約50兆円に 
なる見通しだ。これに五輪や国土強靱(きょうじん)化の主要事業が、20年度 
までの累計で約20
兆円加わるとみられている。・・・・・入札不調は全国に広がってい 
る。・・・・・・・>

3.<「因果関係示すのは難しい」 原発事故と甲状腺がん>福島民報2014/03 
/03 10:09
http://www.minpo.jp/news/detail/2014030314270
<県民健康管理調査検討委員会が設置した「甲状腺検査評価部会」の2回目の会 
合は2日、福島市の杉妻会館で開かれた。昨年12月現在のまとめで、甲状腺が 
んと確定したか疑い
があると診断された受診者が74人に上っていることについて、部会員から「現 
時点で東京電力福島第一原発事故との因果関係を示すのは難しい」との意見が相 
次いだ。・・・・
「因果関係を示すのは難しい」とする理由については、環境省が青森、山梨、長 
崎の3県の一部住民を対象に実施した検査と比較し、甲状腺に小さなしこりの見 
つかる割合に大きな
差がないことなどが挙げられた。・・・・・・・・>
・・・・・相変わらず、こう言っているうちに時間が過ぎます。
3’.<避難区域と低線量地を比較 甲状腺がん、原発事故の影響>福島民友 
(03/03 10:25)
http://www.minyu-net.com/news/news/0303/news9.html
<・・・・福島第1原発事故に伴う県民健康管理調査のうち、事故当時18歳以 
下の県民を対象にした甲状腺検査で、福島医大は2日、甲状腺がんの発症要因に 
ついて、避難区域の
受診者と、会津地方など県内で放射線量が比較的低い地域の受診者の傾向を比べ 
ることで、原発事故による放射線被ばくの影響の有無を検証する方針を明らかに 
した。・・・・・>
3”.<「甲状腺被ばく量」個人ごと把握を 福島で評価部会>福島民友(03/03 
10:25)
http://www.minyu-net.com/news/news/0303/news10.html
<福島市で開かれた2日の甲状腺検査評価部会では、甲状腺がんと原発事故の因 
果関係解明に向け、個人ごとに甲状腺の被ばく量を把握することが重要との見解 
が相次いだ。渋谷健
司東大大学院教授は「個人被ばく量を把握しなければ放射線による影響などは検 
証できない。今の形で続けるのは疑問だ」と検査の進め方を見直すよう求めた。 
甲状腺に影響する放
射性物質のヨウ素131は半減期が8日と短く、事故直後の初期被ばく量を実測 
したデータは限られている。このため、居住地ごとの空間放射線量や実測値の傾 
向などから算出した
推計値を活用せざるを得ない状況だ。・・・・・・・・・・>

4.<避難住民、14地裁で提訴へ 国・東電に損害賠償請求>しんぶん赤旗3月3日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-03/2014030314_02_1.html
<福島第1原発事故で福島県やその周辺から避難した住民らが事故発生から3年 
となる11日を控え、生活基盤を奪われたとして国と東電に慰謝料などの損害賠 
償を求める訴訟を
14地裁で起こすことが2日、分かりました。仙台、さいたま、岡山、松山の4 
地裁では初めての集団提訴となります。・・・・首都圏弁護団の中川素充弁護士 
のまとめでは、同様
の訴訟は福島県外では札幌から神戸までの11地裁で400世帯1278人が係 
争中。国は「事故は予見できなかった」と請求棄却を求め、東電は政府の原子力 
損害賠償紛争審査会
が決めた指針に沿って対応するなどとして争っているといいます。・・・・弁護 
士は「民法の不法行為の時効は3年。特例法で東電に対しては明確に10年に延 
長されたが、3年
を過ぎると国は時効を争ってくる可能性もある」と指摘しました。・・・・・>

5.<福島の避難者58人が提訴 国と東電に24億円請求>共同通信2014/03 
/03 15:33
http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014030301001799.html
<東京電力福島第1原発事故で精神的苦痛を受けたとして、福島県から宮城県へ 
避難した58人が3日、国や東電に対し計24億4760万円の損害賠償を求め 
る訴訟を仙台地裁に
起こした。・・・・原告のみやぎ原発損害賠償請求弁護団によると、提訴したの 
は福島県の南相馬市、双葉町、浪江町、富岡町からの避難者で計22世帯の58 
人。同様の訴訟は札
幌、東京、名古屋などの各地裁で起こされている。・・・・・・>

6.<食で 歌で被災地励ます 震災3年を前に県内各地で行事>東京新聞3月3日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20140303/CK2014030302000166.html
<東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から三年を前に、県内では関連イベ 
ントが相次いで開かれている。宇都宮市では二日、食文化を通して復興を後押し 
する催しや、原発依
存に反対する集いがあった。参加者たちは東北の味覚に舌鼓を打ったり、原発に 
頼らない社会の実現に向けて思いを新たにしたりした。 ・・・・
◆大鍋まつり   宇都宮市新里町丙の「道の駅うつのみや ろまんちっく村」 
では東北や関東の鍋料理十種類(六千食)を一杯二百五十~三百円で味わえる 
「大鍋まつり」があ
り、多くの人でにぎわった・・・・・・・・・・・
◆反原発  宇都宮市中央の市中央生涯学習センターでは、県労連など二十団体 
からなる「原発ゼロ栃木の会」が、原発問題を考える「原発ゼロ大行動inとち 
ぎ2014」を開
催。約百二十人が参加した。・・・・・・・>

7.<福島原発事故:思い出のひな人形 一時帰宅し持ち出す>毎日新聞 2014 
年03月03日 22時30分)
http://mainichi.jp/select/news/20140304k0000m040106000c.html
<福島県白河市の仮設住宅の集会所で3日、長机を3段に重ねてひな壇に見立 
て、ひな人形が飾られた。東京電力福島第1原発事故で避難区域とされた福島県 
双葉町から避難してい
る元米農家、谷充さん(72)と妻喜久代さん(70)が、双葉町に一時帰宅し 
て持ち出した思い出の人形だ。・・・・・・・・>
・・・・・・ひな人形も被ばくしている、放射性物質の危険もあるが、難しいで 
すね。
こちらも、
8.<帰還、花が待ってるよ 原発20キロ圏の南相馬>東京新聞3月3日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2014030302100004.html
<・・・・・・・・・・夜間の宿泊が禁止されている南相馬市小高区にある「双 
葉屋旅館」のおかみ、小林友子さん(61)は毎日、人の消えた街に通い、花を 
育てている。この街
が、明るさを取り戻す日が来ると信じて。・・・・・・・・・・・・・
途絶えてしまったつながりを取り戻したい。その思いで旅館の改修工事を進める 
が、収入は年金と東電からの賠償金が頼み。同じ南相馬市内でも避難区域外の住 
民には賠償金が支払
われず「あんたたちはもらえていいな」と嫌みを言われることもある。「賠償金 
のある生活は、うらやましく見えるんだね。同じ場所に住み続けてるのと生活が 
切れてしまった違い
は、分かってもらえないかな」南相馬市は昨年末、住民帰還のめどを二〇一六年 
四月と示した。だが、市の調査で「戻りたい」と答える住民は年々減っている。 
それでも小林さん
は、自分に言い聞かせるように話す。「役所が帰っていいって言うから、だった 
らやってやろうじゃないのって思ったね。希望を持たないと生きていけないか 
ら」・・・・・・・
・・>
・・・・「役所が帰っていい」―政府や県は、「年間放射線量が20ミリシーベ 
ルト」を基準に帰還させようとしている、これでも大変な数値なのですが。

9.<南相馬の渡辺病院、新地に新築 新医療拠点の誕生祝う>福島民友 
(03/03 11:15
http://www.minyu-net.com/news/topic/140303/topic1.html 
<震災と原発事故の影響などで南相馬市から新地町に移転した民間総合病院の渡 
辺病院(渡辺康章理事長・院長)は2日、新築移転記念式典を同町駒ケ嶺の新病 
院で行い、関係者が
新たな医療拠点の誕生を祝った。新病院は10日から診療を開始す 
る。・・・・・・>
・・・・医師がそろえばよいが。

10.<東電から現状と対策を聞き取り 楢葉防災対策検討委>福島民報 
2014/03/03 10:08
http://www.minpo.jp/news/detail/2014030314269
<楢葉町の地域防災計画(原子力災害対策編)の見直しを提言する有識者による 
第三者機関「町原子力防災対策検討委員会」(委員長・松本哲男東京都市大工学 
部教授=同町出身)
の2回目の会合は2日、いわき市の町いわき出張所谷川瀬分室で開かれた。東京 
電力の担当者が前回に続き福島第一原発5・6号機の使用済み燃料取り出しやタ 
ンク上部からの汚染
水漏えいなど4項目について現状や対策などを報告した。委員は一部で、さらに 
具体的な説明が必要との認識で一致した。最終回となる次回は8日に開き、東電 
から4項目について
の最新情報や対応策を聞いた上で、見直し案に反映させる。>

11.<食品測定を簡素化 県民向け放射性物質検査>福島民報2014/03/03 08:48
http://www.minpo.jp/news/detail/2014030314252
<県民向けに行われている食品放射性物質検査の方式が簡素化される。県は平成 
26年度、野菜などの検体を測定器に入れるだけで放射性セシウム濃度を測定で 
きる非破壊式検査器
を導入する。希望する市町村に1台以上配備する方針で、同年度当初予算案に経 
費を盛り込んだ。現在の検査法では約500グラムの検体を刻む必要があるた 
め、県民の利便性向上
を目指して対応する。・・・・・・・・県によると、県内には県民向けの簡易型 
検査器が59市町村に合わせて約530台ある。25年度は今年1月までの10 
カ月間で、延べ12
万6626件の利用があった。県が昨年10~12月にかけて検査の利用者 
836人に実施したアンケート(複数回答)で、検査に対する要望を聞いたとこ 
ろ501人(59.
9%)が非破壊式検査器の導入を希望した。377人(45.1%)が検査量の 
少量化、127人(15.2%)が検査時間の短縮を要望した。・・・・>

12.<3日県内各地の放射線量測定結果・県内13箇所の環境放射線量測定 
値・県内死者・行方不明者数>福島民報3月4日朝刊
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※注意:このページは、毎日同じURLで紙面が更新されます。
※ここにある数字は、モニタリングポストの周りが除染された環境の下での数値 
です。

栃木県、
13.<【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)下野新聞3月3日 
17:40
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140303/1522598
記事<▼空間放射線量率(3日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。 
地上1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メート 
ル)・・・・・・・・>

福島第1の現場で、
14.<調査ロボ、続々投入=原子炉内の把握目指す-福島第1〔東日本大震災 
3年〕>時事通信03/0314:12
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014030300421
<福島第1原発では1~3号機が炉心溶融(メルトダウン)を起こし、核燃料が 
溶け落ちた。高い放射線量に阻まれ、原子炉内部の詳しい状況は把握できていな 
い。人が近づけない
環境下ではロボット開発に期待が寄せられ、実際に現場に投入されてきた。 
2011年6月、国産ロボットが初めて2号機原子炉建屋に入っ 
た。・・・・・・・・・・・・格納容器
の破損箇所を特定して補修すれば、溶けた燃料を安定的に冷やせる上、汚染水の 
増加に歯止めをかけられる。ただ、破損箇所は複数の可能性が高く、汚染水など 
が障害になり、ロ
ボットでも情報収集が難しい。・・・・現在も破損状況の把握などを目的に、水 
中を移動したり狭い場所を調べたりする複数のロボットの開発が進んでいる。東 
電はこの1年を「
新たな段階へ進むための準備の年」と位置付けており、ロボットにはさらに高い 
性能が求められそうだ。>

政府、
15.<放射線リスクの解説冊子配布 避難住民の不安軽減>西日本(2014年03 
月03日 17時45分)
記事全文<政府は、東京電力福島第1原発事故で避難している住民らの不安を軽 
減するため、放射線のリスクや福島県内の状況について解説した冊子を新たにま 
とめた。福島県田村
市の一部で、避難指示の解除が4月に予定される中、放射線による健康への影響 
を心配する住民らの声に応えた。3500部を避難指示区域内の市町村などに配 
布するほか、復興庁
のホームページでも公開している。冊子は42ページ。放射線量の推移や、子ど 
もを対象にした甲状腺検査の結果などのほか、放射線量と喫煙、飲酒といった生 
活習慣によるがんの
リスクの比較を盛り込んだ。>
・・・冊子を見てみたい。

16.<原発停止:「国富流出3.6兆円」試算 経産相が内訳解説>毎日新聞 
 2014年03月03日 21時59分
http://mainichi.jp/select/news/20140304k0000m020114000c.html
<◇「3割は相場の影響」、純粋なコスト増は2.5兆円か 
茂木敏充経済産業相は3日の参院予算委員会で、原発停止に伴う火力発電のたき 
増しで2013年度の燃料費が東日本大震災前に比べ3.6兆円増え、その分、 
日本の国富が産油国
に流出しているとする経産省の試算の中身について説明した。茂木氏はこの中で 
3.6兆円のうち約3割は資源相場上昇や円安でドル建て価格が膨らんだことが 
影響していると分析
した。この分析に基づけば、原発停止を補う火力増強のためのLNG(液化天然 
ガス)や石油などの輸入量増加による純粋なコスト増(国富流出)は2.5兆円 
程度ということにな
る。・・・・・10年度のLNG価格は1トン=584ドル、円相場は1ド 
ル=86.1円だった。仮に購入する燃料の量が同じでも「資源価格高騰」と 
「円安」の影響で13
年度は燃料費が膨らんだことになり「原発停止の影響を過剰に見積もっている」 
との批判が出ていた。・・・・・>
・・・・・アベノミクスのよる円安が国民生活への影響が大きい。

規制庁、
17.<「1足す1を3、4に」=基盤機構統合で委員長-規制委>時事通信 
03/0311:18
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014030300250
<原子力規制委員会の業務を技術面から支える原子力安全基盤機構(JNES) 
が1日付で規制委に統合され、職員384人の入庁式が3日、原子力規制庁で行 
われた。田中俊一委
員長は訓示で「1足す1が2ではなく、3にも4にもなるようにと激励をいただ 
いている。期待に十分応えられるよう、一人ひとりの活躍を期待する」と述べ 
た。JNESは原子力
工学などの専門家集団として、旧原子力安全・保安院や規制委を技術面から支 
援。原発の新規制基準の策定や、再稼働の前提となる安全審査にも加わっていた。>
17’.<JNES統合で入庁式 規制委、千人体制に>西日本2014年03月03日 
12時53分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/73231
<・・・・・・・・田中俊一委員長は384人の新職員に「東京電力福島第1原 
発の教訓として、規制行政が技術力を失い『規制の虜』になったことが指摘され 
た。技術者集団のみ
なさんへの期待は大きい」と訓示した。規制庁はJNES統合のほかに中途採用 
も進めており、定員は545人から1025人に増加する。>

18.<重要施設 分類見直し/原燃>東奥日報 3月3日
記事全文<原子力規制委員会は3日、日本原燃六ケ所再処理工場の新規制基準の 
適合可否を判断する審査会合を東京都内で開いた。原燃は、再処理工場の設計基 
準における「安全上重
要な施設」の分類を見直し、重大事故対策も拡充する考えを示した。過去の会合 
で、分類する際の考え方などについて規制委側から不備を指摘されたことを踏ま 
えた措置。今後、安
全審査の申請書も修正するという。>

原発施設、
青森県、解説的な記事、
18’.<再処理工場の安全審査本格化 断層、事故論点は多岐>河北新報3月3日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201403/20140303_23013.html
<核燃料サイクル政策の要、使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)を対 
象にした原子力規制委員会の安全審査が本格化している。日本原燃は審査終了を 
6月ごろと見込み、
来年3月までの操業開始を目指すが、工場付近にある大陸棚外縁断層の活動性評 
価などで審査は長引く可能性がある。・・・・・・・・・・>
・・・・・・資料が添付されています。

福井県、
19.<もんじゅ保全計画の誤記に苦言 敦賀で改革状況の検証委。福井新聞 
(2014年3月3日午後6時54分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/48982.html
<日本原子力研究開発機構は3日、高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の改革 
状況を有識者らがチェックする検証委員会の第2回会合を同市のアトムプラザで 
開いた。点検漏れの
対応をめぐり、原子力規制委員会に昨秋見直しを報告した保全計画に誤記が相次 
いだ問題で、委員からは「もともとこんなこと(点検不備)があって対策をやっ 
ていたはずではない
のか」などと苦言が相次いだ。委員長の阿部博之科学技術振興機構顧問は、国へ 
の報告や公表遅れについて「機構として報告しなくていいと判断したことが、規 
制委にとんでもない
と指摘されるのは残念なことだ。規制委、規制庁と連絡を密にする以外にない」 
とした。・・・・・・・>

電力会社、
20.<中部電、15年度の定期採用400人=3年連続減少>時事通信 
03/0314:54
記事全文<中部電力は3日、2015年度の定期採用人数を400人と、14年 
度より50人減らすと発表した。減少は3年連続で、内訳は営業・事務が91人 
(14年度は135
人)、技術が309人(同315人)。>

海外、
21.<原発建設、慎重姿勢に転換=安全を最優先-ベトナム〔東日本大震災3 
年〕 >時事通信03/0314:34
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014030300431
<【ハノイ時事】東南アジア初の原子力発電所建設を計画しているベトナムで、 
2014年の着工予定が大きくずれ込む見通しとなった。安全性への懸念や資金 
難などを背景に、グ
エン・タン・ズン首相が20年まで先送りする考えを示唆したためで、建設支援 
で合意している日本への影響は必至だ。・・・・ベトナムの電力基本計画によれ 
ば、南部ニントゥア
ン省で14年に最初の原発に着工し、30年までに計14基を建設する方針だっ 
た。第1原発はロシアに先を越されたものの、第2原発は10年に日本の受注が決
定。・・・・・・・ベトナムでは報道が厳しく管理されているため、政府の方針 
である原発建設への反対意見が報じられることはないが、最近では原発関連の会 
合で示される安全へ
の懸念なども
紹介されるようになった。・・・・・・・・>

脱原発等のとりくみ、
22.<「福島を忘れない」原発ゼロの未来つくろう 名古屋大集会>しんぶん 
赤旗3月3日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-03/2014030301_02_1.html
<東日本大震災・福島第1原発事故の発生から3年を控えた2日、名古屋市で 
「3・11さよなら原発in愛知 明日につなげる大集会」(同実行委員会主 
催)が開かれました。会
場を熱気で包んだ1500人の参加者は、集会後に市内をパレードしました。 
メーンステージには首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさんも参 
加・・・・・・・・・・・>
原発ゼロ、平和求めて

23.<「福島はいま」4日から ピースあいちで資料40点展示>中日新聞3月3日
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20140303/CK2014030302000051.html
<福島第一原発事故の発生から間もなく三年となるのを機に、被災地の現状をあ 
らためて知ってもらおうと、福島県南相馬市の現状を資料や写真で伝える企画展 
「福島はいま」が四
日、名古屋市名東区よもぎ台二のピースあいち三階展示室で始まる。二十九日ま 
で、入館料三百円。同市で空間放射線量の定点調査や支援活動を続けている 
NPO「チェルノブイリ
救援・中部」(昭和区)が協力し、資料パネルや活動の様子、まちの写真のカ 
ラーコピーなど約四十点で紹介する。・・・・・・・・・・・・・>

24.<JCJ集会 震災遺構など報告>しんぶん赤旗3月3日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-03/2014030315_01_1.html
<東日本大震災から3年を前に「原発ゼロへ、平和を求めて」をテーマに、日本 
ジャーナリスト会議(JCJ)は2日、「3月集会」を東京都千代田区で開きまし
た。・・・・・・・>

参考記事、
25.<「3・11から3年」新旧東海村長に聞く(上) 命守る脱原発 今こ 
そ>東京新聞2014年3月3日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20140303/CK2014030302000162.html
<東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からまもなく三年。日本原子力発電 
(原電)は東海村にある東海第二原発の再稼働申請の準備を進めている。原発は 
事故の教訓を生か
し、十分な安全性を確保できたのか。エネルギー問題をどう考えるべきか。日本 
の商業用原子炉発祥の地である東海村。昨年九月まで村長を務めた村上達也さん 
(71)、現職の山
田修村長(52)と、新旧トップのインタビューを二回に分けて紹介す 
る。・・・・・
村長在任中から、原発が立地する自治体では異例の「脱原発」を訴えてきた村上 
さん。昨年末、現職のころから「見てみたい」と思っていた福島県南相馬市の約 
二千世帯が入る仮設
住宅を訪れた。長方形の住宅が並ぶ区画は、まるで強制収容所に見えた。「津波 
や原発事故で人がいない光景も悲惨だが、これだけ人がいるのに一番、無残だ」 
と思った。
■非人間的  「若者は出て行き、お年寄りしか残っていない。住民と話をする 
と、だれも精神安定剤と睡眠薬が手放せないという。こうして(住民は)消耗し 
ていってしまうのだ
ろう。日本の中で、極めて非人間的なことがなされている」と憤る。・・・・  
村長を退任後、自然を守り、有機農業に力を入れている地域などから呼ばれて講 
演に出向いてい
る。・・・・・・・
■危うい風潮  「原発は、もうやめよう、減らしていこうと思っていても、経 
済のことを言われると、仕方ないかとなってしまう」との風潮を恐れ 
る。・・・・「経済成長で本当
に生活は豊かになるのか。脱原発は命を守り、環境を守るということ。地方から 
発言していい。国の専管事項だなんて言っていたら、日本中どこにでも原発がで 
きてしま
う」・・・・・・・・>

26.<劇薬飲んだ東電 数土次期会長VS最後の抵抗勢力>日本経済新聞 電 
子 (1/5ページ) 2014/3/3 7:00
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2803O_Y4A220C1000000/
長~い記事<東京電力の福島第1原子力発電所事故から、もうすぐ3年。JFE 
ホールディングス元社長の数土文夫が4月1日に会長に就任、NHK改革などで 
辣腕を振るったアウ
トサイダーの手に再建が委ねられる。水面下では、東電内に残る守旧派との最終 
戦争が始まった。
■エリートたちに渡される片道切符・・・・・・・・
ある東電のスタッフ部門幹部は年明け早々、上司に呼び出された。告げられたの 
は、原発事故の賠償や除染などの作業が続く福島県内での勤…以下、有料設 
定)・・・・>
・・・・日経の有料記事は、メールアドレスとパスワードを登録すると毎月10件 
まで無料で見ることができます。
<「原発関連倒産」、震災後3年間で142件>帝国データバンク 2014/3/3 10:45
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140303-00010000-teikokubiz-nb
長文記事<「東日本大震災関連倒産」は、「阪神大震災関連倒産」の約3.8 
倍・・・・・
東日本大震災に伴い発生した福島第一原子力発電所事故から3年が経つ。福島県 
の帰還困難区域、居住制限区域、避難指示解除準備区域を合わせると、約8万人 
(経済産業省)がいま
だ震災前の生活に戻れていない。・・・・・・・・・・>
・・・・・8万人というのはおかしい、フクシマの被災者の大半が元の生活には 
戻れない、毎日が放射性物質を気にしながらの生活なのに。

27.<(プロメテウスの罠)原発のごみ:21 私たちの問題なのだ>朝日デ 
ジタル2014年3月3日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11008554.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11008554
<大阪大学准教授の今岡良子(51)は昨年から、中古のカメラ付き携帯をモン 
ゴルに送る運動を始めた。モンゴルでの使用済み核燃料の処分場計画に同国の青 
年レンスキー
(30)とともに反対しているが、その活動の一環だ。 昨春、同国南部のウラ 
ン採掘場近くで、家畜の突然死や奇形が相次いでいることを聞い 
た。・・・・・・・・・
核燃料サイクル問題を長年追及してきた自民党衆議院議員の河野太郎(こうのた 
ろう)(51)も、東電の原発事故のあと、モンゴルの処分場計画を知っ 
た。・・・「経済産業省は
こっそり話を進めていた。国民に対する背信行為だ」 河野はいま、経産省の原 
発再稼働・核燃料サイクル維持の路線がより露骨になっていると感じ 
る。・・・・・・・・・>

28.< 「被曝を避ける権利」を求めて 河崎健一郎×荻上チキ>朝日デジタル 
(SYNODOS)2014年03月03日
http://webronza.asahi.com/synodos/2014030300001.html
<原発事故に伴う混乱の中で、法律の専門家が向き合ったものはなにか。「原発 
事故・子ども被災者支援法」の成立に携わった河崎弁護士と荻上チキが語りあ 
う。電子マガジン「α-
Synodos」143号より転載。(構成/山本菜々子)・・・・・
・・・・以下、対話形式の長~い記事。
九州、
29.<九電グループの菊池メガソーラーが完成>2014年03月03日 13時22分 更新
記事全文<九州電力グループのキューデン・エコソル(福岡市)は3日午前、熊 
本県菊池市で建設していた大規模太陽光発電所「菊池メガソーラー発電所」が完 
成し、営業運転を始
めたと発表した。発電規模は1990キロワット。三菱電機が所有する敷地2万 
7000平方メートルに、約9500枚の太陽光パネルを設置した。発電した電 
気はすべて九州電力
に売電する。一般家庭約690戸の年間使用量をまかなえる規模という。キュー 
デン・エコソルは現在、九州各地で計約5万キロワットのソーラー発電所を展開 
しており、熊本県内
で4カ所目となる。 >

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
1面3面に、東日本大震災3年を機にした防災特集記事があります、
30.<災害弱者対策避難 進まぬ対策 名簿(福岡)県内26市町村が未整備>
・・・・・福岡県が…最低だった、と。福島では、こうした弱者が避難中の大勢 
なくなりました。避難先でも次々と亡くなる方が出ました。
24面25面は、見開きで全面を使って被災地の3年目の様子を伝えています。
今朝の紙面は以上です。(3.4. 5:41)
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf at yahoo.co.jpまでお知らせ 
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。 
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ 東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党・脱原発担当) さんから:
直前のご案内となり恐縮ですが、重要な政府交渉についての阪上武さん
(福島老朽原発を考える会)の呼びかけを転送します。関連情報も付して
います。ご参考までに。

【番組紹介】
NHK クローズアップ現代
「原発防災~住民の命を守れるか」
3月5日(火)19時30分~19時56分 (再放送:深夜0時10分~0時36分)
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/#3472

本日!3/4【政府交渉】福島第一原発汚染水と原発再稼働問題
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2014/02/post-ea68.html
【Ustream中継:IWJ】 http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

福島第一原発の汚染水は深刻な状況が続いています。タンクからの漏えいが絶
えず、護岸の地下水の放射能濃度も上昇を続けています。放射能測定のミスが
指摘されていますが、測定も原因究明も東電任せの状況が続き、原子力規制委
員会は再稼働審査にどっぷりつかっています。一方で経産省側の委員会では、
処理水の意図的な放出について検討が続いています。

政府交渉では、汚染水の深刻な現状を明らかにするとともに、東電任せではな
く、国が直接的に対応に動くよう、放射能の放出によりこれ以上海洋汚染を進
めることがないよう求めていきたいと思います。汚染水国際署名の提出も行い
ます。

原発再稼働審査については、再稼働審査よりも汚染水対策を優先するように求
め、新規制基準において汚染水事故の想定がないこと、地震動の二重基準の問
題が未解決であることや解析のチェックが行われていないこと、十分な防災計
画が立てられない状況あることから、とても審査を終える状況にないことを明
らかにしていきたいと思います。

交渉にはどなたでも参加できます。是非ご参加ください!

<汚染水と原発再稼働問題についての政府交渉>
◆3月4日(火)13:00~15:40
   事前集会 13:00~14:00
   政府交渉 14:10~15:40
◆参議院議員会館B109(12:30~ロビーで通行証配布)
◆資料代:500円
◆呼びかけ:グリーン・アクション/FoE Japan/グリーンピース・ジャパン
 おおい原発止めよう裁判の会/美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
 /原子力規制を監視する市民の会/福島老朽原発を考える会/ノーニュー
 クス・アジアフォーラムジャパン/No Nukes Asia Actions
◆問合せ:090-8116-7155(阪上)

★ 黒木 さんから:
<再稼働は日本を滅ぼす= 連載その8 柳田真(たんぽぽ舎)>
たんぽぽ舎です。【TMM:No2104】2014年3月3日(月)午後 09:03
地震と原発事故情報より転載

再稼働は日本を滅ぼす= 連載その8
 |  ・これが原発族13人衆の正体だ
 |  ・なにがなんでも再稼働。民意など関係ない
 |   週刊フライデー3月14日特大号に8頁の特集
 └────  柳田真(たんぽぽ舎)
              
○ 週刊フライデー(3月14日号)に
 これが原発族13人衆の正体だ、なにがなんでも再稼働、民意など関係ないーの 
8ページの特集号が載っている。
   見出しに注目し、惹かれて買ったきらいもあるが、写真週刊誌だけあって、 
たくさんの写真と啓蒙的な説明文章が載っていて参考になる。おりしも、安倍政 
権が都知事選で引き延
ばしていた「エネルギー基本計画」を発表し、又、規制委員会(田中委員長)が 
2~3週間で再稼働原発の第1号を発表するという「再稼働緊迫状勢」の中で時 
宜に適した特集と思
われるので内容と目次を簡潔に紹介します、
○ これが「原発族13人衆の正体だ」、「民意など関係ない」、「なにがなんでも 
再稼働」
 細田博之自民党幹事長代行(島根原発推進?島根県・松江市)
    岸信夫(安倍首相の実弟) (山口県上関原発推進)
    原発立地と「原発族」13人衆の顔一覧(25ページ):13人の内訳は自民党議 
員が11人、民主党1人、無所属1人。
○ 地震の巣の上、浜岡原発再稼働なら「国民の心から“希望が消える”」(26ページ)
 浜岡原発と海岸の写真。浜岡原発を全部廃炉にして子どもたちに安心の未来 
をーの横断幕、ノボリ旗を掲げて行進する静岡県内、浜ネットの人々や弁護士た 
ちの写真。
○ 今週、再稼働認可される原発「最終4候補」ここだ(4つの原発の写真)
 1 福井県大飯原発2 愛媛県伊方原発3 鹿児島県川内原発4 佐賀県玄海 
原発  (28ページ)
○ 函館市長、怒りの激白「大間原発は世界一危ないー建設中止を求め、国に差し 
止め訴訟」(29ページ)
 ☆原発の再稼働が日本政治の大きな焦点になってきている中で、この種の記事 
をもっとたくさん載せるメディアが多く現れてほしい。また、テレビでももっと 
取り上げてほしい。

★ 前田 朗 さんから:
※領土論争は内にこもるしかないのか
斎藤道彦『日本人のための尖閣諸島史』(双葉新書)  
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/03/blog-post_396.html

※先住民族の権利から見た尖閣諸島
上村英明「尖閣諸島問題と先住民族の権利――先住民族の視点から領土問題を考え 
る」『恵泉女学園大学紀要』26号(2014年)  
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/03/blog-post_2659.html

※沖縄タイムスです。
ヘイトスピーチ屈せず 辺野古反対大阪行動
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=63954

★ 井上澄夫 さんから:
 3・2石垣市長選では「この島が基地の島にならないよう」訴える大浜長照候 
補が落選しましたが、
勢いづく防衛省の攻勢を前に陸自配備に反対する人びとは結束を固めています。
 3月3日、稲嶺名護市長が市議会で力強い施政方針演説をおこないました。

★ 内富 さんから:
ブログに新しい記事を投稿しました!
[沖縄にも京都にも米軍基地はいらない!] 京都の地から沖縄・名護(辺野古)
新基地建設反対の運動に連帯する運動を創出するためのブログです。2014-03-02
【写真報告&IWJ動画】 2・27、28 名護市長選勝利京都報告集会120 
名の参加で成功!
http://okinawa-kyoto.hatenablog.com/entry/2014/03/02/162409 		 	   		

------集会等のお知らせ------

●<1000日目記念冊子希望先
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 迄>●
〒住所氏名電話番号冊数よろしく。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

● さよなら原発!福岡集会<3.11(三周年)>●
集会日時:3月9日(日)午後2時から
場所:福岡市須崎公園 福岡市中央区天神5-8
地図:http://tinyurl.com/6od2twa
デモ:午後3時から天神周辺と九電前
主催: さよなら原発!福岡集会実行委員会
連絡先:原発とめよう!九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
カンパ募金振込先
・郵便振替01770-5-71599 さよなら原発! 福岡
 1口500円(何口でも大歓迎)
チラシ表 http://tinyurl.com/mjzu7ft
チラシ裏 http://tinyurl.com/ml5okhv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
         3月28日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
              原告総数 原告総数  7488名 (2/27現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------○
          ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
          午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
           <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
            青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
aoyagi at tent-hiroba.jp
************************































CML メーリングリストの案内